ホイールエンコーダーを交換する予定だったが…

Logitech G9x Laser Mouseのコピー版とおぼしきマウス、大陸メーカーThronmax Carbonですがホイール動作に癖があり、いつか交換しようと思ってました…どんな癖かというと説明は難しいのですが、軽い指先の操作でスクロールするのは良いんだけど素早く操作すると空回り的な動作があってちょっと気になってました…たぶん不良ではない(複数所持してるけど全部同じ動作なので)

そんなわけでAlps製のホイールエンコーダーと交換するつもりで分解しようと思っていたのですが底面のネジ穴が3角タイプの特殊なネジで回すことが出来ませんでしたが、最近専用のドライバーを入手したので交換記事を書くつもりだったのですが…


Avago ADNS-9800搭載のマウスです。形状でG9xのコピー版だと解りますね。


中央の3つの円柱は錘の装着部です。


本家のThronmaxはもう活動していないようですが、ドイツメーカーとアメリカメーカーでこのガワを使ったマウスが発売されてます。


日本製オムロンを搭載してます。


ホイールエンコーダーはTTC製。大陸メーカーですがドイツのデザインチームと共同で作成したマウスだったかな?中々高級機だったと思います。


A9800と印字されてます。


大陸メーカーとしては良いパーツを使ってました。マウスパッドやヘッドセットも発売していて、いつかメカニカルキーボードを発売してくれると期待していたメーカーでした。


こんな感じでサイズが合いませんでした…TTCは12.6mmの高さでAlpsは9mmです。


せっかく購入したドライバーだけど他のマウスでも3角ネジタイプのものはあるので無駄ではないかな。多分エレコムのEX-Gとかで使えそう。


3角ネジ。正式な名称は知りません。


もとに戻しました。


独特なLEDのギミック。

 

 

 

 

広告