NPKC Stainless Steel Keycap Puller

予定では軸総入れ替えしたキーボードの記事になる予定でしたが未熟さ故に失敗してしまいました。具体的には基板上のパターンを幾つか剥がしてしまってLEDが点灯しないキーが多数あるのでどっか断線してるのでしょう。治す技術はありませんので物置に放置です…軸を抜く気力もありません。

そんなわけで今回の記事はキー引き抜き工具です。軸交換時にも使用しましたがちょっと高めのステンレス製です、マスドロップで売られてましたが元は大陸系ショップ製のようですね。


いつもはFilcoとかDucky、おまけで付いてくる引き抜き工具を使ってましたが、このNPKC Stainless Steel Keycap Pullerはそれらに比べて小さいですね。


さきっぽのワイヤーみたいな部分はよくある形状というかFilcoとかと同じかな?


NPKCのロゴ。


ところでNPKCってなんだろ?


滑り止め加工になってます。


プラ製に比べて強度はあるようですね。でもちょっと重いかな?


使いやすいかは微妙?この手の器具は軽いほうがいいかも。


サイズの比較。


関係ないけど軸交換はとても疲れます、LEDさえ上手く外すことができれば軸の方は楽なんですけのねぇ。まぁいい勉強になりましたが…今後はチャタリングした軸だけ交換します。

 

広告