Glion Red Spirit Mamba G502 Gaming Mouse

最近紹介したRazerのガワとGAMDIASのメーカー名をパクった様な製品FM Gaming FM-210 Mambaと全く同じ製品らしいGlion Red Spirit Mamba G502です。カラーは白版と黒版が有るようです、今回は白版を購入してみました。ロゴマークが異なるだけで製品自体に差異はなさそうです。それにしてもよくわからない大陸製品…

Mambaと言っても搭載センサーはA3050なので性能的にはバリュー向けってとこですね。


中文名のタイトルは機械翻訳なので間違ってるかも…FM Gaming版はなんの表記もない白い箱でしたが、こちらはそれらしいパッケージなってます。G502なんてロジクールを意識してるのか?販売元のメーカーは確かに存在してるようですが公式サイトなどは無いようです。


あ!こっちが表側だったww。


マニュアルは添付されてます。ソフトウェアの解説も記載されてますがリンクは記載されてませんww。まぁGamediasの公式サイト?に置いてあるんだけどね。


中文のみの解説文です。あちらの国ではそこそこ人気のある製品だそうです。


画像のソフトウェアは見てわかると思いますがGamediasのロゴが見えます。


USBプラグの形状もケーブルの材質もFM Gaming FM-210 Mambaと同じです。


マジックバンドも当然Gamediasのロゴ入り。いったいどのメーカーがオリジナルなんだよ?一応Gamediasのサイトには製品として紹介されてるんだけどGamedias名義のパッケージ版は発見出来ませんでした。

 


スペック等はFM Gaming FM-210 Mamba Gaming Mouseを参照して下さい。なんかこの電子秤も怪しいなぁ108gって…あっちの記事には150g台って書いて有ったような?でも数回測ってみましたが108~111gでした。


表面処理は白塗装の上にクリアコートを吹いたような感じ。黒版より高級感が有るかなぁ?


撮影技術が無いのでロゴをうまく撮影できません…


折角なのでFM Gaming FM-210 Mambaと見比べてみましょう。こちらはGlion Red Spirit Mamba G502です。


FM Gaming FM-210 Mambaです。全く同じですね。


サイド面。LEDの発光パターンも同じようです。


右サイド面です。個体差と思うけど滑り止めラバーに注目して下さい、右端が少し足りてないww。国内販売なら返品扱いにされそうですね。


そろそろオリジナルMambaを入手しなければ…


オリジナルMambaと基盤を見比べてみたいです。


このメッシュ状のパーツですが、ちょっと口を当てて息を吹き込んだら…ちゃんと穴が開いてるんですねww。


通風仕様ということで冷却にも役に立ってるのかもしれません。(実際マウスの基盤って熱くなるのか知らんけど)


強力なグリップ力のラバーパーツ。サイドボタンはタクトスイッチかな?安っぽい音はしません。


トップ面のボタン群とホイール。チルト機能もあります。


カラーはソフトウェアでカスタマイズできます。表面仕上げですが白色クリアなので傷が付きやすいと思いますが目立ちませんね。


底面です。こちらも金属製マウスソールになってます。


なんとか折り曲げないように剥がす方法ないかなぁ?


ソフトウェアはFM Gaming FM-210 Mamba Gaming Mouseで使用したものです。マウスのロゴがGamediasですね。ソフトウェアについては省略します。


最大4000DPI。250DPI刻みで変更可能かな?


マクロエディター。


ちなみにインストール時に英語か中文を選択できます。


プロファイルも保存できそうです。


追記 2017年3月8日

1番目の画像が設定ミスで未掲載だったので修正して掲載。

 

 

 

広告