Qisan Magicforce 68Mini Smart Mechanical Keyboard (Gateron White)

かなり前に紹介したことのあるQisan Magicforceです。以前入手したものはメーカー名も記載されていない極初期?パッケージでしたが最近では人気がでたのか軸も「Gateron」「Kailh」「zorro」版などやLEDのないバージョンも有るようです。国内Amazonで簡単に入手できるようになったのも嬉しいですね。今回入手したのはGateron白軸版で押下圧35gとかなり軽やかなタイピングができるモデルです。

  • Layout: 68keys
  • Switch life cycle: 50000000cycles
  • Working current: >2500mA
  • Dimension: 337☓104☓37mm

qisan-01
簡易なパッケージで襷に製品名など記載されてます。海外ではかなり人気が有るようです。

qisan-02
私が以前入手したものはメーカー名や諸元などの記載もなく無地のパッケージでした。

qisan-03
メーカー名はQisan Gaming Gearでいいのかな?最近はこのメーカー名を国内や海外Amazonでよく見かけるようになりましたね。キーボード以外にもマウスなども発売してるようです。

qisan-04
脱着タイプのUSBケーブルです。きつめに束ねて有ったので少し癖が付いちゃってますね。でも簡単にほぐせます。

qisan-05
添付品は中文&英語のマニュアルと引き抜き工具です。

qisan-06
ディップスイッチでのキーマップ変更とか「Fnキー」との組み合わせ機能などの説明文が記載されてます。

qisan-07
間違ってるかもしれないけど「Escキー」と「~キー」が同じキーなのでローマ字入力と英語入力の切り替えが面倒です。切替時には「Fnキー」+「Altキー」+「Escキー」を押すので面倒くさいですね。「Esc」と「~」を分離できないようなので仕方ないのかなぁ。まぁコンパクトキーボードだから仕方ないか…でもよく読んだら「Fnキー」+「Q」でMode切り替えできると書いてありますね!失礼しました。Mode1なら「Escキー」Mode2なら「~」とそれぞれ単独機能で認識できます。なのでMode2にすれば「Altキー」+「~」で言語切替可能です。

qisan-08
ケーブルはビニールタイプでUSBプラグは金メッキ処理です。

qisan-09
脱着式のケーブルでキーボード側はminiUSBタイプ。

qisan-10
白い筺体に白いキーキャップ+白色LEDです。筺体はアルミ?金属製で美しい仕上がりです。

qisan-11
詳しいことは解らないけど初期ロット版?ではWASDキーと矢印キーが別カラーでした。

qisan-12
金属製の筺体でエッジ部分の加工もなんとなく以前のものより綺麗な仕上がりのような気がしますが…個体差かなぁ?それとも製作工場が違うとかあるかもね。

qisan-13
重量の記載が無いけど500~600g位かなぁ?今回電子秤で計測するのを忘れてしまいましたが…片手で持っても軽い感じです。

qisan-14
「Fnキー」が省略されてるタイプなので縦方向が短いのが特徴かな。「Esc」と「~」が同一キーになってるのが解りますね。

qisan-15
下列にマルチメディアのショートカットキーが配置されてます。

qisan-16
「矢印キー」で輝度の調整ができます。10段階くらいで設定可能ですね。フォントは最近流行りの太字タイプで視認性は良いです。

qisan-17
輝度最高にするとかなり明るくなります。LEDオフも可能です。

qisan-18
削り出しのようなロゴがカッコイイ。

qisan-19
アルミ?表面は梨地風な仕上げ。

qisan-20
ステップスカルプチャーになってます。

qisan-21
背面です。ケーブル排出部は1箇所のみ。

qisan-22
ちょっと固定が甘いかな?

qisan-23
チルトスタンドは適度な高さ。チルトスタンドは大きめの滑り止めゴムが装着されてます。

qisan-24
底面です。ケーブル接続部の構造が解りますね。よくある固定式のものよりはこのUSB脱着式の方が断線には強そうですね。

qisan-25
製品シール。これは以前購入したものと同じでした。

qisan-26
USB接続部のアップ。ケーブル固定用の突起が幾つか有ります。

qisan-27
チルトスタンドはよくあるフルサイズキーボードより剛性感がありそうな作りになってます。滑り止めゴムまで白になってとは凝ってますね。

qisan-28
閉じたところ。大きめの滑り止めゴムの大きさが目立ってます。

qisan-29
キーマップ変更用のディップスイッチです。取り敢えずデフォルト設定のままにしてあります。

qisan-30
輝度マックス。

qisan-31
LEDオフ状態でもフォントの視認性は良いです。

qisan-32
Gateron白軸です。欲が出てきてzorro軸版も欲しくなりましたww。

qisan-33
Gateronの刻印が見えますかね?

qisan-34
キーキャップはダブルショットになってます。

qisan-35
以前に購入したものと見比べてみましたが同じ作りのようです。

qisan-36
単色では寂しいのでRoyal Kludge製の色付きダブルショットキーと1部キーを交換してみました。

qisan-37
補色での組み合わせが綺麗かなぁ。(自己満足)

qisan-38
言語切替の面倒くささがなければ常用キーボードになれるんだけど…ブログなどの入力などはちょっと言語切り替えが面倒です。


追記

よくマニュアルを読んだら「Mode2」にすれば「Esc」じゃなく「~」に変更できるかも。

 

広告