BIOSTAR Mana Land Mechanical Keyboard

以前にマウスを紹介したことのあるBiostar大陸限定のメカニカルキーボードです。発売直後に入手したのですが現在ではグローバルサイトでもメカニカルキーボードやマウスを発売するようになってますね。

OEM品らしくドイツメーカーのSHARKOONからSHARK ZONE MK80として発売されてますが、Mana Landの方が発売時期はかなり早いです、SHARK ZONE MK80はKailh軸ですがMana Landはチェリー黒軸を搭載してます。それぞれRGB版も発売されてます。

  • Keyboard size: 469 × 245 × 33mm
  • Keyboard weight: 1.6 KG
  • Number of keys: 104 keys
  • Key process: 1.5 + _0.5mm
  • Connecting wire: 2000 mm
  • Key life: More than 50 million times
  • Compatible system: WINDOWS XP / 7 / VISTA / 8
  • Connection method: USB2

mana-land-pro-01
マザーボードで有名なメーカーなのでパッケージは立派です。パッケージではRGB版になってますが確か青軸だったので、あえて単色の黒軸版にしました。

mana-land-pro-02
最近流行りのフレームレスでもフロート式でもないレトロな感じのフルサイズキーボードです。パームレストは脱着可能式になってます。

mana-land-pro-03
このロゴ?は拒絶反応しちゃう人もいるかも…

mana-land-pro-04
分厚いクッション材に収まってます。

mana-land-pro-05
添付品はパームレストとちっこいマニュアルだけ。

mana-land-pro-06
一応英語の解説文もあります。「Fnキー」との組み合わせ機能とかの解説ですね。

mana-land-pro-07
パームレストなしでも使えるけど装着したほうが打鍵しやすいかな。

mana-land-pro-08
中央の金属製のバーにパームレストをはめ込む感じです。中央部のみの接続なのでちょっと安定性が悪いかな?

mana-land-pro-09
ケーブルも数年前に流行ったような感じの分岐型。キーボード本体にUSB Hub機能とヘッドセット用の端子があるので極太ケーブルになってしまいますね。

mana-land-pro-10
極太ケーブルですがこの手のケーブルにしては比較的柔らかいです。うまく巻きぐせを取れば見栄えも良いかな。

mana-land-pro-11
USBプラグは金メッキ処理されてます。「EXT」と刻印のあるプラグがUSB HubとLEDへの電源供給用のようです。

mana-land-pro-12
PCにつなげてみました。LEDはグリーン単色のみです。本当はRGB版が欲しかったけど青軸になっちゃうので…パームレストはそれなりに大きいので机をだいぶ専有してしまいます。

mana-land-pro-13
かなり無骨なデザインですね。その分剛性感は半端ないです、見てわかると思いますが分厚いフレームに覆われてます。マットな梨地仕上げで高級感もあります、Razer系のピアノブラック系とはまた違った美しさがあるように思います。

mana-land-pro-14
パームレストの表面はしっかりした作りに見えるのですが、裏側はスカスカでちょっと物足りない感じ。キーボード側はかなり重厚な作りなのでこちらもしっかりした作りにして欲しかった。

mana-land-pro-15
この辺もLEDで発光してます。LEDは輝度調節や呼吸タイプの発光が可能です。

mana-land-pro-16
せっかくだから中央だけじゃなくて3箇所に金属製のパーツで固定できるようにして欲しかった。

mana-land-pro-17
パームレストの裏側です。けっこうしょぼい感じですよね?特に滑り止めのゴムが貧弱で指先で触るとぐらつきます。

mana-land-pro-18
厚みも無いのでいまいち安定感が無いです。キーボード側の画像は後で載せますがそちらはかなり大きめな滑り止めのゴムが付いてます。

mana-land-pro-19
こんな感じで固定されてるのですぐに取れちゃいそうです。接着面の設計が良くないですね。

mana-land-pro-20
手持ちの滑り止めゴムと交換しようと思ったけどサイズが合わないです。今度ホームセンターで同じくらいの素材を探して交換する予定です。サイズは豊富だったのでぴったり合うのが置いてあると思います。

mana-land-pro-21
パームレストを外して本体の方を見ていきます。

mana-land-pro-22
この厚みがなんとも私好み。
mana-land-pro-23
基盤の上にもLEDが透過するようなパーツが埋め込んであるのかな?

mana-land-pro-24
「右Altキー」がマクロ機能のキーになってます。機能割付用のキーは無いので個人的には無用な機能かなぁ。あと「F6キー」と「右Altキー」の組み合わせで「Winキー」無効化となります。

mana-land-pro-25
「矢印キー」で輝度調整、呼吸タイプの発光時間の調節ができます。

mana-land-pro-26
WASDのみ発光させるとかの機能は無いようです。マニュアル熟読してないのでまだ知らない機能があるのかもしれませんが…フォントは標準的で最近のキーボードとは異なりますね。

mana-land-pro-27
プロファイル機能だったかな?

mana-land-pro-28
この辺はマルチメディア系のショートカットになってます。

mana-land-pro-29
このメーターみたいな表記のキーは入力速度?だったかな。

mana-land-pro-30
インジケーターの上に金属製のプレートがあってカッコイイ。

mana-land-pro-31
ステップスカルプチャーになってます。黒軸なのでやはり長時間の打鍵は疲れますww。

mana-land-pro-32
筺体エッジ部分の造形がかなり気に入ってます。

mana-land-pro-33
今では珍しいかもしれない、USB Hub機能とヘッドセット用端子。実際これ使ってる人って居るのかなぁ?

mana-land-pro-34
ケーブル接続部は固定式ですね。まぁしっかりした作りになってます。

mana-land-pro-35
「Everybody Up」って書いてあるのかな?

mana-land-pro-36
チルトスタンドですが幅広でしっかりした作りになってます。

mana-land-pro-37
一応計ってみましたが…ケーブル抜きで1.2kg位ですね。

mana-land-pro-38
底面です。中央部にスリットが沢山有るのが面白い。滑り止めの形状も面白いかなぁ。

mana-land-pro-39
滑り止めゴムの表面も初めて見る形状です。

mana-land-pro-40
製品シール。

mana-land-pro-41
更に変則的な滑り止め。

mana-land-pro-42
チルトスタンドの上にも小さいけど同様な形状の滑り止めゴムが付いてます。

mana-land-pro-43
剛性はまぁ十分と言えそうです。

mana-land-pro-44
このスリット状の造形はなんの意味があるのだろうか?単なるデザインなのか?

mana-land-pro-45
マクロ用のキーです。まだ試してません。マニュアルをちょっと読んでみたけど設定がめんどくさそう。

mana-land-pro-46
チェリー黒軸です。

mana-land-pro-47
このLED方式も最近少なくなってきましたね。

mana-land-pro-48
キーキャップのアップ。

mana-land-pro-49
ダブルショットじゃなく吹き付け塗装なのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告