Qpad DX-20 Pro Gaming Optical Mouse

比較的大きめなマウスでガワの使い回しが多かったような北欧メーカーQpadの現時点での最新マウスDX-20です。発売から暫く経ってからの購入でしたが破格の値段で入手できました(半額位w)。

  • Sensor: Pixart 3320 optical
  • Sensitivity: 250 — 3500 DPI
  • Max acceleration: 20 G
  • Max speed: 80 IPS(inch/sec)
  • Image processing: 3.6 MP/s
  • Polling: 125–1000 Hz
  • Sampling rate: 5.3k frames per second
  • Cable: 2m
  • USB plug: gold-plated
  • CPU: 32bit ARM M3 72Mhz
  • Back Light: RGB led 16.7million colors
  • Memory: 128 kb
  • Buttons: Omron switches (10m clicks rating)

重量の記載が無いけどそこそこ重いような気もします。形状はシンメトリーに近いのかな?一応右利き専用なのでサイドボタンは左側のみ。ハイスペックでは無いけど小ぶりで持ちやすい形状のマウスだと思います。

dx20-01
パッケージも以前の製品に比べて小ぶりかな。でもパッケージの素材は高級感があり二重になってます。

dx20-02
裏面は各国語の解説文。残念ながら日本語は無し。

dx20-03
内箱は硬質な感じです。

dx20-04
丁寧な作りの収納箱になってますね。内蓋にメッセージが書き込まれてるのもいい感じ。

dx20-05
個人的な思い込みかもしれませんが、添付品に予備ソールが付いてるものとステッカーが付いてるものとロットで違うような気もします。私が購入したものはステッカーは無くて予備ソールが付いてました。

dx20-06
ロゴが刻印されてます。プラグは金メッキ処理ですね。

dx20-07
フェライト付きでケーブルはメッシュタイプです、比較的巻きぐせは控えめで柔らかい部類に入るかなぁ?

dx20-08
サイズの目安でEX-Gと並べて見ました。背が低くて独特な左右のクビレが面白いですね。

dx20-09
左サイドのクビレが強めなのでシンメトリーではないようですね。ボタンの形状はQpad製品の独特な雰囲気を継承してる感じ。

dx20-10
大陸では先行発売?されてて発売直後に購入も考えたのですが意外と高値だったので…安くなるのを待ってました。

dx20-11
曲線が美しい。Qpadなので工作精度とか剛性は高いと思います。トップ面とサイド面の表面仕上げが微妙に異なるような気がします。ラバーコーティングっぽい気もしますがどうなんでしょう?

dx20-12
流行りのRGBタイプのLEDです、底面のLEDがかなり綺麗かな。ソフトウェアでカスタマイズ可能のようです。ホイール部やロゴ部など独立してカスタマイズできそうです。

dx20-13
左サイド。ボタンは2つでボタン表面が粗目の梨地仕上げになってます。

dx20-14
右サイドは何もありません。滑り止め効果はまぁまぁかなぁ?

dx20-15
まだ数時間しか使ってないので性能云々はなんとも言えませんがホールド感は良好で取り回しが良さそうです。ボタン類はオムロン製なので心地よい押し心地。ホイールはちょっと癖があるかな?

dx20-16
RazerDAsteelseries系を混ぜ合わせたようなデザインですね(個人的な感想です)

dx20-17
このサイドボタンの表面処理が気に入りました。押しやすく滑りにくいボタンです。

dx20-18
DPI切り替えボタンとホイール部。ホイールはラバー製のようで段差が付いてるので操作性が良いかな?

dx20-19
デフォルト設定ではLEDカラーが呼吸タイプで変化します。

dx20-20
底面です。予備のソールがあるのは嬉しいかな。

dx20-21
分解は無しww。ネットでレビューサイトが沢山有るので気になる人は探してみて下さい。私のブログより参考になるサイトがたくさんあります。

dx20-22
ソフトウェアは公式サイトから。ソフトウェアのUIは中文と英語のみのようです。

dx20-23
同社の5Kに比べてグラフィカルな感じの設定画面になってます。

dx20-24
解りやすい設定画面ですね。

dx20-25
この辺は基本設定。

dx20-26
LODがオン・オフできるのが面白い。検証とかしてみたいけど…「Surface Calibration」なんてあるからマウスパッド毎に色々試してみたいですね。

dx20-27
マクロエディタも付いてます。

dx20-28
カラー設定。それぞれ独立してカスタマイズできるのかな。

dx20-29
ソフトウェアとファームは最新のものが適用されてたようです。

dx20-30
ソフトウェアは常駐型ではないようですが、オプションでオートスタートで常駐させることもできるようです。

 

 

広告