TP-LINK Archer C7 v2

Amazonタイムセールで無線ルーターのArcher C7が、かなりお買い得価格だったので思い切ってポチってみました。稼働中のNetGear WNDR4300よりは高機能だと思ってるのですが…最近購入した同社のエクステンダーはしょっちゅう切断されてSSIDは見えてるのですがinSSIDerなどで信号の様子を見てるとモールス信号のような感じです、いくら待っても再接続しないし最後はエクステンダーの電源オン・オフでしか繋がりません…そんなこともあって海外では有名なTP-LINK製品を一度使ってみたいという理由もあったので購入してみたわけです。

過去ファームにダウングレードすると地域設定の項目があるので、もしかしたら…電波法に引っかかりそうなのでやめとこww。(購入品は最新ファームで日本固定です)

archer-c7-v2-01
大陸メーカーですがアメリカなどでのシェアは高いようです。国内でも正式に代理店ができたようです。(以前は平行輸入品しかなかった)

archer-c7-v2-02
こちらは今まで使用してたNetGear製の物。今では生産終了品になってます。このルーターの前はBELKIN AirgoTrue MIMOなんてのを使ってました。国内有名品は使ったことが無いですww。職場で遊びで中古品の無線ルーターをハードオフとかで買い漁って色々遊んでますが…

archer-c7-v2-03
完全に日本向け仕様になってます。ブラウザーから設定できますが正確な日本語表記と丁寧な解説文が記載されてて設定項目も豊富です。NetGearの設定ツールとは対照的で専門知識も必要かなぁ…

archer-c7-v2-04
USBポートがあるのでNASとかにも使えます。前も使ってたUSBメモリーをストレージとして使う予定です。

archer-c7-v2-05
箱の中身。

archer-c7-v2-06
裏面はこんな感じでデフォルトのパスワードなどが記載されてます。国内以外の国ではVer:3.0版が発売されてるようです。

archer-c7-v2-07
国内有名所とは明らかにデザインやサイズが違いますね。これは縦置きできないのが難点。今回は壁に掛けることにことにしました。

archer-c7-v2-08
全面にインジケーターがが装備されてますが、はっきり言って見えにくい。壁掛けだとさらに見づらくなります。まぁ広い海外のお家で使う前提の製品なのでしょう。

archer-c7-v2-09
2.4G帯のアンテナは内蔵で5G帯のアンテナが3本立ってます。「これは信号がつようそうだなぁ…」と思っていたのですが…

archer-c7-v2-10
こんな感じで取り付けました。インジケーターは下から覗き込まないと見えないです。かと言って横置きするスペースがありませんのでしかたないですね。

archer-c7-v2-11
こんな感じで発光してます。

archer-c7-v2-12
さらばNetGear…でも正直なところ同社のNighthawkシリーズを買っといたほうが良かったかなと?ちょっと後悔してる気もある。

archer-c7-v2-13
これはiPhone用のアプリTetherです。NetGearのGenieみたいなアプリですね。

archer-c7-v2-14
どっちが使いやすいかまだ使い込んでないのでなんとも言えませんがGenieの方がネットワークマップは見やすかったかな。

archer-c7-v2-15
機能的にはTetherが上かなぁ?

archer-c7-v2-16
細かい設定はブラウザでいじれますが、NetGearのそれと比べるとかなり詳細な項目と難しい単語群。

archer-c7-v2-17
初心者というか慣れていない人にはNetGearの方が設定は簡単かなぁ。そのかわりこちらはかなり細かくいじれます。

archer-c7-v2-18
少し様子を見てからいじってみようと思ってます。とりあえずSSID名とログイン名、パスワードは変更済み。接続モードも最大値に変更してます。


inSSIDer Homeで見てみましたが…これはArcher C7

archer-c7-v2-20
こっちは以前スクショしたNetGear…なんかあまり変わりないような…でもIEEE 802.11ac対応の端末側との接続はかなり高めの速度でした。

 

 

 

 

広告