Ducky Secret M

以前発売されたDucky Secretを少しサイズダウンしたSecret Mです。

Secret

  • Dimensions: 58 x 124.5 x 38 mm
    Weight: 120g

Secret M

  • Dimensions: 64.6x 117.3 x 37 mm
    Weight: 93.5g

こんな感じで小さくなった感じですね。搭載センサーはPixart PMW3310DH,左右メインボタンは日本製オムロン。底面のDPI変更ボタンはオムロンのタクトスイッチでホイールはアルプス製と良いパーツを使用してます。

デザイン的にはちょっと不格好な感じもするし、表面処理も荒っぽさがありますが実用性第一に考えた結果なのでしょう。ホールド感もよく、程よいサイドやトップ面の梨地処理が抜群で使いやすいマウスになってます。すべての設定を底面のDPI切り替えボタンと各ボタンの組み合わせで行なえますがマニュアルとにらめっこしないと覚えきれないってとこが欠点かな…

secretmini-01
前作のSecretとはかなりイメージの異なるパッケージです。

secretmini-02
裏面は英語の解説文のみ。当然ながらソフトウェアは有りません、サイドボタンの設定変更ができないのがちょっと残念かなぁ。

secretmini-03
添付品は中文の保証書に多言語のマニュアル。予備のテフロンソールが付属してるのは嬉しいですね。もちろん日本語の解説文もあります。このマウスの設定はすべて底面のDPIボタンと各ボタンとの組み合わせなので熟読しないとね。

secretmini-04
日本語の解説文です。イラスト入りで解りやすいです。

secretmini-05
こんな感じで設定は複雑というかボタンの組み合わせを覚えるのが大変そうです。「素材測定モード」を布製パッドで試してみましたが、ちゃんと布系マウスと認識してくれました。

secretmini-06
予備ソール。

secretmini-07
ロゴ入りのプラグ部にマジックバンドやフェライト付きです。金メッキ処理も施されてます。

secretmini-08
魔力鴨の刻印入り。ケーブルはビニールタイプですがチープ感は無く、とても柔らかい素材となってます。これだけでも買いかなww。

secretmini-09
正直ズングリしたRazer DeathAdderみたいな感じです。

secretmini-10
表面の見た目の美しさより実用性に力を入れたマウス。

secretmini-11
ちょっとおもしろい全面部のデザイン。

secretmini-12
弱々しい感じもするけどケーブル接続部はラバー製で少し動きます。耐久性は問題ないでしょう。

secretmini-13
RGBタイプのLEDを搭載してますが発光は控えめで眩しさは有りません。これもボタンの組み合わせでライトオフにしたりカラー固定とか細かい設定が可能です。

secretmini-14
右サイドには大きめのLEDが装備。トップ面とサイド面は同じ梨地処理ですね。適度な滑り止め効果があります。

secretmini-15
この角度がカッコイイかな。

secretmini-16
こんな感じの梨地処理です。

secretmini-17
サイドボタンはそれぞれ形状が異なるので指先での判別が容易です。

secretmini-18
アルプス製のホイールエンコーダーが心地よいスクロールを提供してくれます。感覚的には少し硬めかな。ホイールの右横はボタンに見えるけど単なる飾りです。

secretmini-19
LEDカラーが豊富なので好みのカラーにするのもいいでしょう。

secretmini-20
独創的な底面。設定はインジケーターの表示で判別します。ソール以外の場所にネジ穴があるので分解は簡単かもしれません。いつかばらして見る予定。

secretmini-21
くすんで見えるけど実際はもっときれいなグリーンです。一応このカラーで固定にしました。

secretmini-22
メインマウスにするか考慮中。

secretmini-23
現在のメインマウス1by one製マウスと並べて見ました。Secret Mの方が全然格上なんだけどね。なんか使いやすいマウスです。(安価なので予備にもう一台購入しておきました)

 

 

 

広告