Dream Machines DM2 Comfy Mouse

ポーランドのメーカーっぽい感じのDREAM MCHINESDM2 Comfy Mouseです。steelseriesSenseiに似たDM1だったかの方が人気があるようですが、ここはあえてDM2を購入。でも見た感じMionixNaos7000と同じマウスじゃないのかな?センサーがAvagoからPMW3310DHになっただけのような気もしますが…

  • Dimensions Length: 131 mm Width: 84 mm wide Height: 39 mm
  • Speed: 5000 dpi
  • Response: 1000Hz
  • Control: 7 Buttons + Scroll
  • Sensor: Optical PMW3310DH
  • USB: Gold plated

db2-01
渋めのパッケージです。

db2-02
裏面には英語とポーランド語らしき解説文。

db2-03
パッケージはMionixの方が豪華な感じかなぁ。まぁ正直に言ってNaos7000とかを持ってれば無理に購入するマウスでもないでしょう…

db2-04
添付品はカタログと予備のテフロンソール。予備が付いてるのはちょっと嬉しかも。

db2-05
ポーランド語らしき気解説文が有りますが読めません。

db2-06
ケーブルは硬めのメッシュタイプ。USBプラグは金メッキ処理ですね。

db2-07
マジックバンドも付いてますが、メーカーロゴとかは入ってない。

db2-08
Qpad 5KとかIkari系のマウスが好きな人にはお薦めできるかなぁ。ちなみにソフトウェアはなくプラグ・アンド・プレイ対応機です。もしかしたらMionixのソフトウェアで反応するかもね。

db2-09
右利き専用です。この手のマウスで左利き用ってのもあっても良いんじゃないかなぁ?

db2-10
仕上がりは若干雑な部分も有るような?やはり品質的なものとか工作精度はMionixの方が格上のような気がします(私個人の感想です)。

db2-11
サイドボタンの作りもちょっと甘い!左右で押下圧が異なります。おそらく内部構造のせいでしょう。直接スイッチを叩く方式じゃなくて延長パーツかなんかで押すような構造だと思います…確認してないけど。

db2-12
この形状が結構好きです。Qpad派かMionix派どっちが好みかと聞かれると私的にはQpadが好きです。

db2-13
表面仕上げはおそらくラバーコーティングでしょう。経年での劣化が心配です。

db2-14
ロゴ部分のLEDカラーはDPI値で変化するようです。

db2-15
大きくて操作性が良さ気だけど…左側のボタンの反応が悪いです。まぁ個体差かもしれませんが…

db2-16
2つ有るボタンはDPI切り替え用。ホイールはやや硬めな操作感です。

db2-17
DPI値のカラーですが間違ってるかもしれません。これはブルー系で800DPIかな?

db2-18
グリーン系で800DPI。

db2-19
マゼンダ系で1600DPI。

db2-20
オレンジ系で3200DPI。

db2-21
上と似たような色合いだけどレッド系かな?たぶん5000DPI。ちょっとカラーとの組み合わせ値に自信がありません…画像を撮る順番が間違ってるかも?

db2-22
見てわかると思うけどエッジ部にバリなど目立ちます。

db2-23
底面です。大きめのテフロンソールですね。Naosの画像と比較すればよかった。

db2-24
「PGS」と彫り込まれてます。

 

 

 

 

広告