G.SKILL RIPJAWS KM780 RGB – Mechanical Gaming Keyboard

G.SKILL RIPJAWSシリーズのメカニカルキーボードKM780 RGBです。軸はチェリー製で各種軸を選べます。LED単色タイプやパームレスト、付属パーツを省略したバージョンも有りますがあえて最上位機種の紅軸を購入してみました。キーキャップもオフィシャル限定仕様になってます。

  • Series: KM780 Mechanical Gaming Keyboard
  • Keyboard Type: Mechanical
  • Keyswitch: Cherry MX RGB Red
  • Backlighting: RGB
  • Anti-Ghosting: Yes
  • Full n-Key Rollover: Yes
  • Gaming Mode Option: Yes
  • On-board Profile: 3
  • Additional Macro Keys: 6
  • Dedicated Media Control Panel: Yes
  • Line-Out and Mic-In: Yes
  • USB Passthrough: Yes
  • Mouse Cable Holder: Yes
  • Detachable Palm Rest: Yes
  • Dimensions: 518 x 172 x 48 mm
  • Dimensions w/ Palm Rest: 518 x 228 x 48 mm
  • Weight: 1.36 kg
  • Weight w/ Palm Rest: 1.54 kg
  • Warranty: 2-Year Limited Warranty

km780-01
かなり大きめなパッケージになってます。送料が痛かった…

km780-02
チェリーのRGB向けの軸ですね。LEDが透過しやすいような作りのようです。

km780-03
裏面は多言語の解説文。日本語表記も有ります。

km780-04
マニュアルと保証書。公式サイトに言語別のPDFが置いてありますね。

km780-05
日本語の解説文ですが簡易なものです。専用ソフトウェア上でいじったほうが良いかも。

km780-06
RGBのギミックは豊富で紹介しきれません。ソフトウェア上で多彩なギミックを選択できます。キー毎の設定もできるようです。

km780-07
飾り要素があるので横幅が有ります、パームレストは脱着可能ですが装着したほうが打鍵感は良いですね。

km780-08
パームレストはプラ素材の上にラバー素材が埋め込まれてます。Razer製のラバーに比べて汚れや劣化が目立ちにくいような作りになってます。

km780-09
横幅があるので少しずつ移動して行きます。左端に設定割当用のキーが6個付いてます。

km780-10
横長のキーにスタビライザーは装着されていないタイプ。

km780-11
ISO配列版は無かったような…

km780-12
マルチメディア操作系のボタンは独立して配置されてます。

km780-13
ボリュームはトグルスイッチタイプで操作性が良いですね。巨大なインジケーターが付いてます。

km780-14
マルチメディア操作用のボタン。ボタンの上に何やらパーツが有りますが、これはマウスケーブル用です。

km780-15
こんな感じでケーブルホルダー代わりになります。専用のバー上で移動させることも可能です。

km780-16
メタルプレートのロゴがカッコイイ。

km780-17
この辺にはモード切替のスイッチとかマクロ作成用のボタンが配置されてます。LED輝度調整もキーとの組み合わせではなく独立したボタンです。

km780-18
LEDオフ状態。

km780-19
まぁ無駄といえば無駄なんだけど飾り要素的なパーツ。

km780-20
ステップスカルプチャーになってます。RGB向けの軸なのでいい感じでLEDが光ってます。流れるようなLEDのギミックとかもあるけど、現実的には目移りして操作性は悪くなりますねww。

km780-21
USBハブとヘッドセット用の端子が付いてます。

km780-22
ケーブル接続部。かなり太めなケーブルなので取り回しは良くないです。

km780-23
パームレストのラバー。面白い模様になってます。

km780-24
筐体背部に付いてるバーに取り付けられる交換用キーの収納箱。

km780-25
こんな感じでFPS向けな形状のキーキャップが格納されてます。上蓋には引き抜き工具付き。

km780-26
Corsair製のキーより凸凹感が有りますね。傾斜もかなり有る。

km780-27
パームレストや収納ケースを取り外したところ。

km780-28
筐体は金属製かな?アルミっぽい感じです。

km780-29
底面です、ケーブルの太さが気になります。

km780-30
製品シール。

km780-31
派手な作りの筐体だけどチルトスタンドは地味な感じ。

km780-32
もう少し剛性感が欲しいかな。

km780-33
ケーブルの分岐部。USBハブ機能とヘッドセットをキーボード経由にしないならパソコン側に繋がなくても機能的には問題無さそうです。

km780-34
ロゴ入りのプラグ部。すべて金メッキ処理されてます。

km780-35
チェリーRGB紅軸。

km780-36
チェリーの刻印が有るようですが見えにくいです。

km780-37
キーキャップの作りはちょっと残念。ダブルショットでは有りません。この辺は大陸系新興メーカー製の方が上質ですね。

km780-38
経年使用で表面層は剥がれるでしょう。バリも目立ちます。

km780-39
ソフトウェアの紹介は簡単に…興味がある人は公式サイトのデーターシートを参考にしてください。

km780-40
機能豊富ですが使いこなすのは難しい。操作性もあまり良くないです。日本語表記は有りません。

 

 

 

 

 

 

広告