ShenZhenJiuDi JD-80 Pro gaming Mouse

どこかで見たことの有るようなデバイスを多く発売してるメーカーShenZhenJiuDi(九帝)のJD-80マウスです。公式サイトでは金属パーツを多用したメカニカルキーボードなんかも見かけましたが、これも既視感があります。OEM元なのかコピー専門なのかよくわからないです。

jiudi80-01
控えめなロゴとか製品シールっが付いたパッケージ。

jiudi80-02
保証書とか合格証、マニュアルも無し。

jiudi80-03
やや太めなビニールタイプのケーブル。

jiudi80-04
USBプラグは金メッキなし。

jiudi80-05
銀色の部分が金属製になってます。

jiudi80-06 gx75 09
左がJD-80で右は、ポーランドのメーカー?Natec Genesis GX75です。トップ面の塗装が異なりますがガワは同じですね。スペック的にはJD-80がA5050搭載。GX75はPMW 3310を搭載してます。

jiudi80-07
工作精度も剛性も上質です。後で分解画像を載せますが、マイクロスイッチはHuano製、ホイールエンコーダーはTTC製でした。

jiudi80-08
サイドボタンが大きめで操作性は良好。トップ面の内側の別基板上にマイクロスイッチが固定されてました。

jiudi80-09
両サイドグレーのパーツはプラ素材ですがロジクールマウスみたいな▼の突起が有り滑り止め効果はそこそこ。

jiudi80-10
トップ面はクリアなホワイト。

jiudi80-11
金属パーツを使用してるので少し重いかな?Natec Genesis GX75と同じなら…

  • Dimensions: 71×40×120mm
  • Weight: 149g

こんな感じ。

jiudi80-12
サイド面のアップ。

jiudi80-13
ソフトウェアは無し。DPIは6段階切り替えのようです。

jiudi80-14
ホイールは少し操作音が大きめ。

jiudi80-15
これはケーブルを上向きにするって意図なのか、それともサイズが合わないだけなのか?

jiudi80-16 gx75 26
底面です。Natec Genesis GX75とほぼ同じだけどセンサー周りが少し異なる。

jiudi80-17
分解してみました。ソール下に2つと製造年シールの下にネジがありました。

jiudi80-18
基板上のハンダ処理など丁寧な作り。

jiudi80-19
スイッチを押すパーツも太め。

jiudi80-20
やはりサイズが微妙にずれてるような感じですね。無理に押し込んでも問題無いでしょう。

jiudi80-21
Huanoスイッチ。

jiudi80-22
TTCのホイールエンコーダー。

jiudi80-23
A5050。

 

広告