EpicGear AnurA

最近メンタルヘルスが低下気味でいつ更新が止まるか解りません…が上昇させるためにも、なるべく記事を書いて行こうと思ってます。

切替可能なデュアルセンサー搭載の変態マウスMeduzaの後継機というような感じのマウス、EpicGear AnurAです。なにが違うのかというと、まず目につくのが形状ですね。のちのEpicGear マウスでも使われてるガワですがシンメトリーな形状になって両サイドにボタンが3つ装備されてます。発売時期は古くCyclopsと同じくらいに発売されてたと記憶してます。国内では未発売のようですが、この頃は国内発売は考えられえていなかったかのかなぁ?

  • 3 switchable sensing modes: Laser, Optical and HDST(Laser+Optical)
  • Sensitivity of 1mm for extreme percison
  • Up to 200ips tracking speed & 30g acceleration HDST Mode
  • 11 programmable longevity buttons
  • 5 gaming profiles with 5 LED colors on the scroll wheel
  • On-the-fly sensitivity change
  • Ultra swift big-size PTFE mouse feet
  • 2 meter X-braided cable with gold plated USB connector
  • Approx.weight: 102g excluding cable
  • Approx.size: 116.5(L)*69.5(W)*40(H)mm
  • suggested suitable grip type: claw & tip

HDSTと言う独自技術とかセンサーの性能に関しては説明できませんが、工作精度や剛性、滑り止めのラバーパーツなど高品質なマウスだと思います。底面のセンサーモード変更スイッチでのそれぞれの操作感は私でもはっきり違いを体感できたような気がします。

anura-01
毒々しいカエルをイメージしたようなパッケージになってます。サイズ的にはMeduzaと同じかな?記事とは関係ないけど、最近【闇のデバイス勢】の大物「r氏」「74氏」のブログ更新が止まってしまったので濃い内容の記事が読めないのが残念です。

anura-02
多言語の解説文がありますが日本語は無し。

anura-03
台座の上にそっと置かれてるマニュアル。ソフトウェアは公式サイトにおいてあります、定期的に更新はされてるようです。今回の記事のため「AnurA GUI & Driver Setup V2.30」を入手しておきました。以前のフルスクリーン画面での設定は廃止されてるようです。

anura-04
こちらもMeduzaと同様、分厚く頑丈なブリスター風の内箱に収まってます。

anura-05
「EG」刻印入りプラグで先端は金メッキ処理。

anura-06
ケーブルは例の縞模様でメッシュタイプ、かなり強めに巻いてあったので巻きぐせが少し残ってます。

anura-07
シンメトリーな形状ですがsteelseriesのように美しい曲線構成ではなく、どちらかと言うとRazer系に雰囲気が似てるかな?Taipanとかとライバルになれたかもしれませんね。

anura-08
サイドボタンにはラバーコーティング処理が施されてるように見受けられますが、本体はブラスト処理の塗装なのかな?サラサラした感じです。

anura-09
センター部の溝が特徴的でクリアなパーツが使われてます。LEDで発光させるという作りにはなっていないようです。

anura-10
サイド面には3つボタン。左右対称に配置されてます。ラバーパーツで突起は控えめサイズですが効果的な滑り止めが貼り付けてあります。これも左右に有りますね。

anura-11
シンメトリーなのでこちらも同じ画像。

anura-12
左右メインボタンはオムロン製でわりと静かな押下音。中央部がゆるく窪んでるので指を置きやすいし操作性も良い。

anura-13
赤い底面パーツが少しサイド面に出てるのでいいアクセントになってます。

anura-14
通常位置のサイドボタンは小さめだけど心地よい押下感。先端の台形風ボタンは位置的に操作できません、ただ右利きなら右側の方を小指で操作できます。この辺は設定ソフトウェアでうまく割り付けた方が良さそうです。操作困難な位置のボタンは「無効化」にしたほうが無難です。

anura-15
滑り止めラバーパーツのアップ。突起より素材の粘性で効果を発揮してるようです。数年パッケージの中で眠ってましたが経年の劣化は見られません。

anura-16
DPI用インジケーターです。

anura-17
製品名は必ずこの位置で発光しますね。

anura-18
右利きなサイドボタ何2つは無効にして台形ボタンになにか割り付けると便利かも。ゲームプレイ中でもそこそこ押下できます。

anura-19
ケーブル接続部。

anura-20
Meduzaとはセンサーの並びが異なります。Meduzaでは横並びですが、AnurAでは縦並びになってます。こちらの方が操作感が良さそうな気がしますね。

anura-21
センサー切り替えスイッチ。ソフトウェア上でも切り替えられるけど常駐タイプのソフトウェアではなかったかな?

anura-22
ソフトウェアは英語と中文2種類のみです。

anura-23
EpicGear 製品を持ってる人にはお馴染みの画面。

anura-24
センサー毎にDPIの設定項目が有ります。

anura-25
DPI値の自由度はレーザーセンサーが高いですね。

anura-26
まだ使ったことはありませんが…マクロエディターです。

anura-27
公式サイトへのリンク。ファームやソフトウェアがダウンロードできます。

anura-28
UIは3言語です。

 

広告