Thunder X3 TMP40 Speed

前記事のThunder X3製マウスパッドTMP40です。スピード版とコントロール版が有るようですが、今回はSpeedを購入してみました。

  • Model Name: TMP40
  • Model: Speed type
  • Width (mm): 400
  • Length (mm): 320
  • thickness (mm): 4
  • Surface material: polyester fabric
  • Surface color: Black
  • Base material: Natural rubber

サイズはミドルクラスで無地です。右下にメーカーロゴマークが有るだけの地味なマウスパッドですね。4mm厚でステッチ付きですが巻きぐせや浮きも控えめで、経年使用で平らになるでしょう。

tmp40-01
派手さはないけど2重構造のパッケージで内側はアクリル系です。長く保管するには良いです。

tmp40-02
スペックなど。生地表面が触れる構造になってます。

tmp40-03
日本語の解説文が有ります。「亀裂防止天然ゴム使用」とか描いてあります。

tmp40-04
アクリル系の内箱。有名メーカーにも真似してほしいですね。

tmp40-05
横幅400mmと十分な広さです。

tmp40-06
開封直後なのでちょっと浮いてます。

tmp40-07
ロゴは熱転写っぽい処理です。

tmp40-08
ステッチ処理は丁寧です。有名メーカー製と比べて遜色ない仕上がり。生地表面はテカってるのでコーティングか熱処理が施されてるかもしれません。

tmp40-09
生地表面なんてどのメーカーも一緒と思ってた時期もありましたが…

tmp40-10
よく見るとメーカー独自の仕上がりなんですね。スピード版ということで滑り具合は極上です、拡大してみると45度の角度で溝があります。

tmp40-11
底面は天然ラバー。ステッチが少し厚いの若干滑り止効果が薄いかな?

tmp40-12
大陸では大手のメーカーORICO製マウスパッドと並べて見ました。

tmp40-13
ORICO製パッドも4mm厚でステッチ付きですが生地面の処理で差異が有りますね。黒色でステッチ付き、ロゴもお互い熱転写だけど、こんなに違うもんなんだなぁ。

tmp40-14
ORICOの方は汎用タイプのようで、TMP40に比べて粘りっけのある操作感でした。

 

 

 

 

広告