NACON GM-105 Optical Gaming Mouse

NaconのバリュータイプのゲーミングマウスGM-105です。特に真新しいデザインでもなく、ガワはオリジナルでは無いと思いますが…なんとなく好みの形状だったので同社製の大型マウスパッドと一緒に購入しました。

  • Dimensions: 124☓68☓38mm
  • Weight: 132g
  • Cable length: 1.5m

低価格なマウスなのでスイッチやセンサーの記載が有りません。TTCあたりのスイッチとかを使ってそうです。

gm105-01
Naconのメーカーカラーのターコイス色が印象的なパッケージ。

gm105-02
パッケージ裏面の解説文はEU圏の言語のみ。このメーカーはおそらくフランスが本社かな?EU圏にいくつか支店?があるようです。そのなかでもスペインではそこそこ人気があるメーカーみたい。

gm105-03
冊子風のマニュアルと保証書。これらも他言語版となってます。ソフトウェは無いようでプラグアンドプレイで動作します。

gm105-04
毒蛇みたいなロゴマーク。

gm105-05
USBプラグは小さめで金メッキ処理は無し。ケーブルはビニールタイプで柔らかいけど高品質なタイプではないかも…

gm105-06
シンメトリーに見えるけど左右サイド面の造形が微妙に異なります。

gm105-07
工作精度は並程度です。両サイド面をつまむとお尻側に重心が傾くので10g程度の錘が基盤に装着されてるかも。分解して確かめるつもりでしたがソールがチープで接着面が残りそうだったので、いつか機会を見てテフロンソールと交換ついでに分解記事など追記しようかと思ってます。

gm105-08
トップ面はグレー塗装の軽い梨地仕上げ。サイド面は強めの梨地とクリアパーツそのままの部分との混合タイプ。

gm105-09
LEDは固定カラーで変化しません。DPIは800/1200/1600/2400です。ソフトウェアが無いので変更できません。

gm105-10
右サイドはクリアパーツで覆われてます。

gm105-11
デザインは私好みです。ホールド感も悪くない感じ。

gm105-12
毒蛇のロゴマークも発光すると良かったんだけどね。

gm105-13
ロゴは塗装処理なので経年仕様で掠れちゃうかも。

gm105-14
サイドボタンやDPI切り替えボタンなど適度な反発があるので操作性は良いかな。$10マウスとは明らかに異なる操作感です。サイド面の滑り止めは縦方向に対しての効果は少しあるけど、横方向は役に立ちません。

gm105-15
DPI切り替えボタンはおそらくタクトスイッチ。ホイールはノッチ感が強めです。

gm105-16
細かく見るとエッチ部にバリが散見できます。ケーブル接続部は標準的な作り。

gm105-17
ソールは塩ビみたいで薄っぺらです。これはテフロンソールに変更したいですね。布系パッドでは滑走時の摩擦音がちょっと気になります。

gm105-18
少しはみ出してます。治そうと思ったけど素材が柔らかく薄すぎるので1度剥がすと使い物にならないような気がします。

今回同時購入したマウスパッドの上で撮影してます。マウスパッドの方はかなり出来栄えの良い製品なので次回あたり記事化するつもりです。

 

広告