NIMXO ZERO K005 Mechanical Keyboard Simple Edition

低価格でオリジナル軸搭載のメカニカルキーボードを発売してるNimxoK005です。Simple EditionということでLEDは搭載していません。バリエーションは青軸か灰軸で筐体カラーは黒と白から選べます。実は青軸白版をおまけで頂きましたww。

  • Size: 365(L)☓137(W)☓38(H)
  • Weight: 730g
  • Key: 87

k005-01
派手なパッケージを採用してたNimxoですがSimple Editionなので箱もシンプル版なのかな?

k005-02
あちらのショップでは75人民元なんていう価格のメカニカルキーボードが出回ってます。これも99~135人民元位かなぁ。

k005-03
ちゃんと保護材とスポンジ製の台座に収まってました。

k005-04
マニュアルと保証書です。保証は大陸内のみですね。「Fnキー」との組み合わせでマルチメディア関連の操作と「Winキー無効化」「WASDキー」と「矢印キー」の入れ替えができます。

k005-05
ケーブルはアップル製品みたいな白です。USBプラグは金メッキ処理でケーブルはやや硬め。

k005-06
フェライト付き。

k005-07
特徴は無いけど中々美しい出来栄え。

k005-08
上蓋にネジがあるので簡単に分解できるかも。ネジは特殊な形ではなく+ネジです。

k005-09
筐体は硬質なプラ素材で金属パーツは使ってないような感じです。工作精度はまぁ並以上で剛性は十分かな。画像の解像度が低いので良く写ってませんが現物はもう少し綺麗。

k005-10
角は丸めてありますが指でなぞると多少引っかかる。ネジは丁寧に打ち込んであります。

k005-11
US配列でフォントが独特です。でもアルファベットとそれ以外のキーが異なるフォントのようで統一感が無いような…

k005-12
スペースバーには埋込み式のスタビライザー?

k005-13
このメーカーはLEDの有無でフォントが異なります。LED版の方がフォントの視認性は良さげ。

k005-14
インジケーターはシリコン素材のような柔らかい素材を使用してます。押すとぷにぷにします。「Caps」「Scroll Lock」「Winkey無効」の有効時に白色で発光します。

k005-15
眩しくないですね。

k005-16
「Fnキー」と「Wキー」を押すと「WASD」と「矢印キー」が入れ替わります。

k005-17
一応フロート式の軸配置。

k005-18
全キー同じ角度かな?

k005-19
ケーブルは1箇所で固定。

k005-20
底面はこんな感じ。凸凹はありません、錘は内蔵されてるかもしれません。

k005-21
滑り止めのゴムはかなり小さいので効果がいまいち。

k005-22
チルトスタンドは高さがありますね。先端にゴムが付いてるのは良いけど、丸いゴムの効果がいまいちなので安定性は良くないです。

k005-23
閉じたところ。

k005-24
製品シール。

k005-25
青軸です。なぜか刻印部が削り取られてます。

k005-27
ちょっと変わったタイプのキーキャップ。表も裏も厚めに塗装されてるようで文字部を削り取ってるような感じです。見た目ではLEDが透過しそうな感じですが裏面も塗装されてるので透過しません。

k005-28
気休めでOリングをはめました。

まだ発売されていないようですが金属パネルを使用したメカニカルキーボード数枚アナウンスされてました。機会があれば1枚購入しようかなと思ってます。同社のZEROシリーズとはかなり雰囲気が異なるデザインだったのでちょっと気になってます。

 

 

 

広告