OERON MF Gaming Mouse

PMW3310を搭載したOERONMFマウスです。形状はもろにMS IntelliMouse Opticalですね。マイナーメーカーですが中々凝った製品を発売してますがラインアップは控え目。製品的にはパッケージ良し、添付品も有名メーカーに劣らない出来栄え。マウスの中身も良質な感じです。グローバルな展開はしていないようですが、これなら世界でも通用すると思ってます。

  • Color: White/Black
  • Chip: PMW 3310 Optical
  • DPI: 400/800/1600/3200
  • USB return: 125/500/1000Hz
  • Interface: USB
  • Key number: 7
  • Weight: 90g (no transmission line)
  • Foot Patch: Teflon
  • Micro Switch: OMRON D2FC-F-7N(20M)
  • Transmission line length: 1.8M
  • Mouse type: Symmetrical mouse

oeronmf-01_compressed
前作のMSと同じデザインのパッケージです。同社のメーカーカラーの白と青が美しいデザインです。本体カラーは黒版と白版があります。

oeronmf-02_compressed
大陸のチームと関係が有るのかな?

oeronmf-03_compressed
「穿越火线」と有るのでオンラインゲームの『クロスファイア』関連のチームかな。

oeronmf-04_compressed
パッケージに関しては有名メーカーの物より上質です。Qpad並みのパッケージですね。

oeronmf-05_compressed
こんな感じでスポンジの台座に収まってます。

oeronmf-06_compressed
マニュアル兼保証書とステッカーが付いてます。

oeronmf-07_compressed
上質紙を使ったマニュアルです。中文のみなのが残念ですが何となく理解できます。

oeronmf-08_compressed
保証書ですが中華人民共和国のみで有効とか書いてあります(たぶん)

oeronmf-09_compressed
ケーブルはグレー色のビニールタイプでやや太目。表面はなにやらコーティングされてるような感じで安っぽさは無いですね。かなり柔らかいので取り回しは良好。ロゴ入りのマジックバンドも付いてます。ちゃんとメーカーカラーなのがイイ!

oeronmf-10_compressed
ロゴの刻印入り。プラグは金メッキ処理です。

oeronmf-11_compressed
ケーブル抜きで90gとの事ですが、ほんとに軽い!軽すぎて剛性感が心配だけどしっかりした作りで強く握ったり押したりしても軋むような音は皆無です。サイド面は特に厚めのパーツみたい。

oeronmf-12_compressed
黒版と白版で表面処理は異なるのかな?この白版はクリアな塗装です。

oeronmf-13_compressed
シンメトリーな形状で左右サイドにボタンが2つ付いてます。

oeronmf-14_compressed
サイド面ですが独特な感触の素材と言うか仕上がりです。プラ素材だと思うのですが限りなくラバーに近いような感触が心地よい。滑り止め効果は弱いけどこの表面処理は素晴らしい。

oeronmf-15_compressed
サイズの記載がないけど、今メインで使ってるTyonと長さは同じくらいで高さと幅は2周り位小さいかな?

oeronmf-16_compressed
人気のあったマウスとほとんど同じデザインなのでホールド感は文句なし。中身のパーツも本家に比べて格段に上だと思うので代替機としては文句なしと言えそうです。

oeronmf-17_compressed
左右ボタンはD2FC-F-7N(20M)ですね。クリックして直ぐに解る感触。ちょっと見た感じケーブル接続部が甘い作りに見えるんだけど…

oeronmf-18_compressed
下から見ると…しっかり固定されてます。

oeronmf-19_compressed
OERONのロゴが彫りこんであります。工作精度ですが接合部の仕上がりがちょっとだけ雑な部分もあるかなぁ?

oeronmf-20_compressed
サイドボタンのマイクロスイッチを分解して確認したかったんですが…底面のソールを剥がすと粘着剤が剥離しちゃうので断念。予備のソールが付いてれば文句なしだった。たぶんサイドボタンもオムロンかな?

ちなみにソフトウェアも有るのでサイドボタンの無効化もできます。利き腕に合わせて設定するのが良いかも。

oeronmf-21_compressed
ホイールですが初見で「ちゃちい感じだなぁ」と思ったのですが…実はこのホイールがこのマウスで1番いいところです。見た感じ柔そうな素材に見えますが実際は剛性の高い素材のようでホイール周りの剛性感と相まって個人的にはもっとも使いやすいホイールと言えちゃう。

oeronmf-22_compressed
LEDはソフトウェア上でカスタマイズできます。呼吸タイプの発光か常時点灯、オフも可能です。

oeronmf-23_compressed
LEDのカラーは固定かな?底面のDPI値変更ボタンで操作できます。これは800DPIで青系。

oeronmf-24_compressed
紫系で1600DPI。

oeronmf-25_compressed
画像は撮ってないけどオレンジ系が400DPIで。白色系?が3200DPIとマニュアルに記載されてますが白色には見えないですね。

oeronmf-26_compressed
なんとなくZowieのマウスを連想させる底面です。左右にポーリングレートとDPI値の変更用ボタンがあります。インジケーターも付いてるので現在値が判別しやすいですね。

oeronmf-27_compressed
左がポーリングレートで右がDPIに対応したいます。この画像ではポーリングレート: 125Hz、DPI:3200となってます。

oeronmf-28_compressed
ソフトウェアですが英語の選択ができます。でもすべてが英語になるわけでは無く、各種設定画面で選択できる項目が文字化けしちゃうような中文が英語になってる感じです。

oeronmf-29_compressed
今回は英語でインストール。

oeronmf-30_compressed
こんな感じで設定項目は中文で選択できる部分が英語になってます。キャプチャーできなかったけどボタン割り付け用の各種機能が用意されていてすべて英語表記になってます。

oeronmf-31_compressed
これはLEDの発光タイプとかの設定画面。

oeronmf-32_compressed
デフォルトのDPI値もこの画面で変更出来て保存できそうです。

 

 

 

 

 

広告