Patriot Memory Viper V560 Laser Gaming Mouse

9月に国内でも発売されるようになったメモリーで有名なPatriot Memoryのゲーミングブランド?ViperシリーズのマウスV560です。実は海外で発売直後にキーボードなどと一緒に購入済みでした。Viperシリーズですが全ての製品がOEM品らしくオリジナル要素は殆どないですね。でもマウスのV560はお気に入りのCyberSnipa Silencerの代替品になりそうなので気にしません。中身的には同じかと思ったのですがソフトウェアとソールがSilencerとは異なるようです、ソールはSanwaの(同形機種だったかな?)で使われてるセラミックソールみたいです。ソフトウェアは完全に別物で、最新版には12000DPI対応との記載がありました。この辺詳しくないけどソフトウェア的にDPI値を上げてるのかなぁ?

v560 01_compressed
Viper=毒蛇かな?中々カッコいいパッケージです。

v560 02_compressed
前面は扉みたいな感じになってます。

v560 03_compressed
諸元とかの記載は無し。公式サイトにデーターシートみたいのが置いてありましたので興味のある方は覗いてみてください。

v560 04_compressed
添付品です。取り外し可能な段差のある右サイド面と錘にステッカー。錘のケースはSilencerではブリキ缶みたいなのだったけどこちらはプラ製。こっちの方がかっこいいし丈夫そうです。赤いのは簡易マニュアルの紙製ケース。

v560 05_compressed
段差付きの右サイド面。ラバーコーティングされてますね、これはちょっと残念。

v560 06_compressed
錘は重量の記載が無いけどSilencerと同じようです。

v560 07_compressed
凝った紙製ケースの中はViperシリーズのカタログと簡易なマニュアル。

v560 08_compressed
フェライトコア付のケーブルです。USBプラグは金メッキ処理されてます。

v560 09_compressed
布っぽい感じのケーブルです。ヨリはあるけど伸ばせば真っ直ぐになります、強度も有りそうですね。見た目硬そうだけどそこそこ柔らかい。

v560 10_compressed
LEDの配置やロゴの位置なんかもSilencerと同じです。

v560 11_compressed
お尻の部分が鋭角なのが邪魔だけどそれ以外はホールド性の高いデザインになってます。私がデバイス厨なった要因の1つに数えられるマウスですね。世界中のメーカーでこのガワは使われてます。中でもレアなのはOzoneSmogかな?

v560 12_compressed
チルト機能が便利でした。LEDはプロファイル毎に変化します。ソフトウェア導入でRGBっぽくなるようです。

v560 13_compressed
右サイド面は交換可能です、これは段差のないサイド面。個人的には段差のある方が好きです。

v560 14_compressed
左サイドはちょっとごちゃごちゃしてます。DPIインジケーターにプロファイル切り替え用のスライドスイッチなんかが装備されてます。

v560 15_compressed
丸いLEDがプロファイルで四角がDPI値だったかな?

v560 16_compressed
今では新品での入手が難しいSilencerですがV560なら国内でも購入できるので…Silencerを愛用してた人にはお薦めできそうです。

v560 17_compressed
色んな所にLEDが配置されてます。

v560 18_compressed
左サイド面には1部ラバー製の滑り止め加工が施されてます。これも形状はSilencerと同じかな。

v560 19_compressed
サイドボタンとかスライドスイッチはソフトウェアでいろいろ機能変更できるのでソフトウェアは導入した方がいいです。最新版をダウンロードしてちょっといじってみましたが機能豊富で使いやすいです。

v560 20_compressed
あれ?ホイールの外周部の素材がプラ製かな?Silencerは金属っぽい感じだったような気が?細かく見ていくとけっこう差異がありそう。

v560 21_compressed
底面です。なんか小さな丸いゴムみたいのが2つある。

v560 22_compressed
底面の赤丸ボタンを押すとサイド面が外せます。錘もここから装着できます。

v560 23_compressed
こんな感じで錘をはめ込む台座のような物が内蔵されてます。

v560 24_compressed
今度は段差付きのサイド面を取り付けました。

v560 25_compressed
サイド面はしっかり固定されるのでマウス操作中に外れちゃうとかはありません。

v560 26_compressed
ここにもLEDが付いてます。まぁ飾りですね。

v560 27_compressed
Silencerに比べてカラーの選択肢が増えたのは嬉しいかな。

v560 28_compressed
プロファイルの確認に使えますね。

v560 29_compressed
最新版をインストール!

v560 30_compressed
ボタン設定です。「∞」マークの所を押すとクイック設定画面とやらが表示されますがスクリーンショットを撮れませんでした。

v560 31_compressed
迷うことなく設定できそうです。

v560 32_compressed
とにかく親切な作りのソフトウェア。

v560 33_compressed
試しにSilencerのソフトウェアが使えるか検証してみたい。

v560 34_compressed
マクロエディターも付いてます。

v560 35_compressed
これは「キーサイクル」とあるけど、なんだろう?

v560 36_compressed
DPI設定。DPI値は50DPI毎に変更できます。

v560 37_compressed
ファームウェアは初版みたい。

v560 38_compressed
Silencerは確か最大5000DPI位だったかな?V560では12000DPIまでスライダーが動きます。

 

 

 

 

 

広告