KB Paradise V60 mini Mechanical Keyboard

最近コンパクトなキーボードが好みになってきました。フルサイズの方が使い勝手は良さげだけど場所をとるからねぇ…そんなわけでKB Paradise V60 miniを購入しました。チェリー茶軸でバックライト仕様、最近Gateron軸製のV60 miniが発売されたようだけど、やはりチェリー軸の方が人気あるのかな。

以前初代?KBC POKERという似たような感じのキーボードを購入してますが筺体の剛性が無いのとむき出しの基盤が気に入らなくて使わないまま放置してたんだけど初代POKERに比べるとこのV60 miniは剛性感も高くチルトスタンド代わりの傾斜した構造がお気に入りです。現在発売されてるPOKER3かな?これは金属製の筺体のようで剛性も見た目も高級感があるようですが未入手です。いつか購入してV60 miniと並べてみたいですね。(Mod製品もPOKERの方が沢山ある)

v60 01_compressed
カッコいいパッケージです。これも茶色の安っぽいパッケージのPOKERに比べて高級感がある。

v60 02_compressed
台湾製なので品質は良いはず。

  • キースイッチ: Cherry MX
  • キー数: 61キー
  • キー配列: 英語US ASCⅡ配列
  • キーピッチ: 19mm
  • キーストローク: 4mm
  • キー寿命: 5,000万回
  • サイズ: 幅291×奥行100×高さ42.5mm
  • 重量: 510g
  • ケーブル長: 150cm

軸は限定品で白軸とか緑軸もあるようです。LEDはデュアルタイプで青・赤タイプと緑と紫?タイプがあるようです。

v60 03_compressed
KBC POKERの方が人気があるようだけど私はKB Paradise製の方が好みかなぁ。余談だけど台湾メーカーから分割できるTKLキーボードが発売されるようです。MistelBAROCCO」だったかな?

v60 04_compressed
国内代理店版なので日本語マニュアルが付属してます。このキーボードは「Fnキー」の組み合わせが多いので日本語のマニュアルはありがたい。底面のディップスイッチでキーマッピングの変更もできるのでこのマニュアルは貴重かな。

v60 05_compressed
イラスト入りで解りやすい。

v60 06_compressed
こちらはオリジナルの英語マニュアル。

v60 07_compressed

底面のディップスイッチで変更したキーに使える交換用のキーキャップが付いてます。例えば「Esc」と「~」を入れ替えた場合デフォルトの「Esc」と印字されたキーキャップをこの交換用キーの「~」と印字されたキーキャップと入れ替えることができます。

v60 08_compressed
ケーブルは脱着可能です。やや太目のビニールタイプですがそこそこ柔らかい。USBプラグが金メッキ処理じゃないのが残念。

v60 09_compressed
mini USBタイプになってます。

v60 10_compressed
こんな感じのキーボードです。上は標準サイズのTKLキーボード。「矢印キー」と「Fn」キーが有りません。

v60 11_compressed
これで筺体が金属製だったら文句なし。でもまぁ1st POKERに比べたら十分な剛性の筺体です。

v60 12_compressed
フレーム部は梨地仕上げ。

v60 13_compressed
殆どのキーが「Fnキー」との組み合わせ用なのでキーキャップ手前側にそれらの機能表記が有りLEDで透過するようになってます。ダブルショットじゃないのが残念、色付きキーキャップとかでカスタマイズしたいけど機能表記が無いので組み合わせを覚えないと操作はムリポ。

v60 14_compressed
因みに「Fnキー」+「Enterキー」で右下4個のキーが矢印キーになります。

v60 15_compressed
鍵マークのキーは「CapsLock」です、この辺も入れ替えは可能です。有効時に左上の小さい丸がLEDで発光します。

v60 16_compressed
かなり控え目な発光。

v60 17_compressed
「arrowモード」有効時には「Shiftキー」右下の△マークが発光します。

v60 18_compressed
こちらは解りやすい。

v60 19_compressed
一応ステップスカルプチャーになってます。

v60 20_compressed
筺体に傾斜が付いてるのでチルトスタンドは有りません。でもこれだけ傾斜してるので問題ないです。(1st POKERに傾斜は有りません)

v60 21_compressed
ケーブルは左上に接続。

v60 22_compressed
傾斜部の造形が美しい。

v60 23_compressed
底面です。錘などは入っていないようです。傾斜部のデザインが秀逸ですね。

v60 24_compressed
滑り止めのゴムはPOKERに似てるかな。

v60 25_compressed
キーマップ変更用のディップスイッチです。私はデフォルト設定のまま使います。

v60 26_compressed
製品シール。これもPOKERに似てるかな。

v60 27_compressed
輝度とLEDカラーの変更ができます。LEDオフも可能です。

v60 28_compressed
LEDを赤にしてみました。

v60 29_compressed
輝度は6段階。

v60 30_compressed
チェリー茶軸です。LEDが下側に付いてるのは珍しいですね。キーキャップ手前側の印字を発光表示させるための配置なんでしょうね。

v60 31_compressed
なんとなく打鍵の特徴がないような茶軸。最近大陸メーカーや台湾メーカーから軸を簡単に引き抜いて交換できるキーボードが出始めました。すでに3枚ほど所有してますが簡単に交換できるこれらの製品が今後の主流になるのかなぁ?

v60 32_compressed
吹き付け塗装みたいなキーキャップです。

v60 33_compressed
やはりダブルショットが欲しい。

v60 34_compressed
カラフルなダブルショットのキーキャップと交換したいんだけどね、でも組み合わせが解らなくなっちゃう。

広告