Xtrfy XG-M2 Optical Gaming Mouse

Xtrfyはスウェーデンのメーカーかな?詳しくは知らないけど有名なチーム「NINJAS PYJAMAS」と繋がりがあるようですね。デバイス的にはオリジナルではなく大陸系のOEM品のようです。今回入手したXG-M2ですが大陸メーカーNewmen製マウスと中身は同じような気がします。まぁいつも大陸系ばかりではつまらないので1つだけ注文してみましたがロゴデザインやLEDの発光が綺麗です。

  • Operates on almost any surface without any pad or tablet
  • USB connection
  • 2M cables
  • Weight: 112g (excluding cable)
  • Response: 1ms
  • IPS: 130
  • Max acceleration: 30g

ソフトウェアは用意されていないようです。センサーはPixart 3310搭載でスイッチ類はオムロン製かな。ポーリングレートは底面のスイッチで切り替えるタイプ。

xgm2 01_compressed
このメーカーのカラーらしい黒と黄色のデザイン。「NINJAS PYJAMAS」のメンバー?が写ってます。ちなみにこのXG-M2以外にM2-Ninjas in Pyjamas editionというのも発売されてます。ロゴ部分が異なるだけで中身は同じようですね。

xgm2 02_compressed
裏面は英文の解説文。

xgm2 03_compressed
EU圏での各国語で「光学ゲーミングマウス」と書いてあります。

xgm2 04_compressed
添付品のマニュアルとステッカー。某ショップでセール価格だったのでポチってみましたが初回の発送で行方不明になって焦りました…結局輸送中に破損したとかで再送してもらいましたので注文から到着まで1か月もかかってしまいました。

xgm2 05_compressed
マニュアルの言語は、英語、ドイツ語、ポーランド語、スウェーデン語だけです。日本での発売は考えてないようですね。

xgm2 06_compressed
珍しい黄色い縞模様のケーブルです。メーカー名入りのマジックバンド付でUSBプラグは金メッキ処理されてます。これでメーカーのロゴとか刻印されてれば完璧だったのにね。ケーブルはやや細身で柔らかくて取り回しが良さそう。

xgm2 07_compressed
steelseries系の流れを汲んでるようなデザインです。

xgm2 08_compressed
左右メインボタン以外にサイドボタン2つ。CPI切り替えボタンが2つのシンプルなマウス。CPIは固定で400/800/1600/3200/4000で切り替え可能です。

CPI切り替え時にプラスとマイナスのLEDカラーが変化します。

xgm2 09_compressed
全体がラバーコーティング処理のような感触です。しっとりした感触が気持ちいいけど劣化が心配です。

xgm2 10_compressed
黄色のLEDが効果的かな?大陸系マウスとは一味違うう雰囲気。

xgm2 11_compressed
左右サイド面にスリットが入っています。これがラバーコーティング処理と相まって滑り止め効果が高いです。

xgm2 12_compressed
低目のシルエット。steelseries系のマウスが好きな人にはお薦めできるかも…

xgm2 13_compressed
工作精度はまぁ良い方かな。剛性は中程度。

xgm2 14_compressed
サイドボタンは「進む」「戻る」ですね。ソフトウェアでの設定はありません。押下感は適度な反発力で押下時の音はやや高め。

xgm2 15_compressed
CPI切り替えボタン。LEDで判別しやすいのは評価できるけど押下感は最悪。強すぎる反発感とチープなクリック音で萎えます。

xgm2 16_compressed
ホイールのノッチ感と操作感は好みですが、やはり操作時の音が不快です。ケーブル接続部もちょっと緩め。

xgm2 17_compressed
滑り止めが効果的でそこそこ軽量なので操作性は高いです。

xgm2 18_compressed
特徴的なハニカム風の底面。振動軽減とかの効果でも有るのでしょうか?ソールはテフロン製ですが予備は付いてません。

xgm2 19_compressed
ソール交換用の溝は付いてるんだけどね。

xgm2 20_compressed
やや大型なマウスと言えるTyonとの比較です。

xgm2 21_compressed
縦サイズは似たような感じかな…

xgm2 22_compressed
底面でポーリングレートを変更できます。設定値は100/500/1000Hzです。余談ですが韓国のデバイスメーカーMaxtillだったかな?同型のマウスが発売されてますがこちらは3分の1くらいの価格で入手できます。(もちろん韓国から直送です、Amazonマケプレだとぼったくり価格になりますww)

 

 

広告