Sumvision NEMESIS KATA

これはパクリのパクリ的なマウスなのかと思ってしまいそうなUKメーカーのマウスですSunvisionと言うメーカーはガジェット系の製品を多数発売してるようでNEMESISと言うのがデバイス系のブランドなのかな?製品名はKATAとなってます。

まぁ某メーカーのマウスにそっくりですがサイズは少し小さ目のような感じ…

  • Size: 横63mm×縦120mm×高さ40mm
  • DPI: 最大3200

ソフトウェアが有るような記載が有りますが添付CDもないし公式サイトにも有りません。まぁソフトウェアの画像を見ると見たことがある物なので他社製ので動くかも。

重量の記載は無いけどかなり軽い部類に入りそうです。取り外し可能な重さの異なる錘が3つ付属してます。

kata 01_compressed
パッケージは中々凝った出来栄え。背景の都市はなんなのかよく解りませんが…

kata 02_compressed
記載文は英語のみのようです。マニュアルも保証書も付いてませんでした。

kata 03_compressed
このイラスト見ただけでネタ元のマウスが解りますね。左下の方にソフトウェアの画像が有ります、「マクロも組めるよ」的な事も書いてあるけどソフトウェアどこにあんだよ?

kata 04_compressed
台座に錘が付いてます。

kata 05_compressed
ちょっと見慣れない形状のプラグ、ちゃんと金メッキ処理されてます。

kata 06_compressed
ケーブルはメッシュタイプでやや硬め。マジックバンド付です。

kata 07_compressed
中途半端なLEDのライン。ロゴ部分はDPI切り替え時にカラー変化します。

kata 08_compressed
某社のマウスを小型化したような感じですが、意外に持ちやすい!

kata 09_compressed
イイ感じで傾斜してます。トップ面はラバーコーティング処理かなぁ?ちなみに多色のLEDラインのカラーは固定のようです。

kata 10_compressed
元のガワが良いので持ちやすさはかなり良い。サイド面もトップ面と同じラバーコーティングのようです。

kata 11_compressed
時間が無かったので分解してません。内部のパーツが気になる処ですが…メインボタンはTTC風?サイドボタンもパコパコタイプでは無く遊びの少ないしっかりしたクリック感。むしろサイドの方がオムロン系のような感触です。

kata 12_compressed
これでソフトウェアがあればメインで使えそうな気が…ホイール動作は本家より剛性感のある動きで私好み。

kata 13_compressed
サイドとトップの境界部分のパーツですがちょっとチープな作りなのが残念。クリアなプラ地で傷が付きやすいかもね。

kata 14_compressed
ロゴはソフトウェアでオン・オフとかできそうな感じなんだけどなぁ。

kata 15_compressed
Reicatのマウスと並べれば良かった…

kata 16_compressed
押下時にカチコチと小気味よい音がします。

kata 17_compressed
DPI切り替えボタンはトップ面に合わせて出っ張りが無いタイプ。ホイールはチープな素材だけど操作感はイイ感じで適度な重みとノッチ感です。

kata 18_compressed
ケーブル接続部はちょっとグラついてるので耐久性が心配。

kata 19_compressed
底面です。ソールはテフロンには見えないかな…三角形っぽいのが錘です。取り外し可能で重さの異なる錘が3種類。

kata 20_compressed
押し込んでロック、再度押すと取り外せます。

kata 21_compressed
変な形。

kata 22_compressed
6g、12g、18gの3種類。

kata 23_compressed
ロック機能はしっかりしてるので使用中に外れちゃうことは無さそうです。

kata 24_compressed
サイズの比較です。右はお馴染みのEX-G

kata 25_compressed
機会があれば本家とReicat版と一緒の画像を追加したいですね。

 

 

 

広告