Natec Genesis GX85 MMO gaming mouse

Natec GenesisのMMO向けでラインアップ的にも上位製品と思われるGX85です。

  • Number of keys: 13
  • Sensor: AVAGO 9800
  • DPI: 8200
  • Polling rate: 1000 Hz
  • Max. Frame rate: 12000 FPS
  • Max. Tracking speed: 150 ips
  • Cable Length: 200 cm
  • Weight: 169 g
  • Mouse Dimensions (mm): 139 x 78 x 40

特徴としてはA9800搭載、DPIのレベルが6段階で可変、最大30g増しの錘、13ボタンと言ったところかな。ガワに関してはオリジナルなのか解りませんが他のメーカーで見たことないような感じです。

gx85 01
中々美しいデザインのパッケージ。

gx85 02
EU圏の解説文です、旗を見てもどこの国かわからないけどギリシャ語なんかもあります。

gx85 03
パッケージは1部ラミネート加工されてます。

gx85 04
添付品は予備ソールに操作マニュアルではなくPCとの接続方法的な解説文。予備ソールは有難いかなぁ…おそらくこのメーカーのソールは大陸ショップでも発売しないだろうからね。

gx85 05
公式サイトには英文のPDFが有ったかも。

gx85 06
造形美に魅かれました、この手の多ボタンマウスって持ちにくいのが多いけど、このGX85はホールド感も良くデザインと実用性を兼ね合わせたマウスと言えそうです。

gx85 07
右サイドとトップ面はラバーコーティングのような塗装処理?左サイドは同じ感触でレッドカラーになってます。

gx85 08
重量が160g台との記載が有りますが錘をフルに搭載した場合の値かな?工作精度と剛性に関してはかなり良いですね。隙間は有るものの中の基盤等が見えないようにクリアパーツをうまく使ってます。

gx85 09
左サイドにはボタンが8個も付いてます。さすがに両端の4ボタンの操作は容易ではないです。上段と下段のボタンはサイズは同じだけど下側は傾斜が付いてるので指先で判別できます。

gx85 10
右サイドですが、なんとなく北欧系メーカーのマウスを連想させる形状です。両サイドに滑り止めの造形は無いのですがしっとりした表面処理のおかげで滑りにくくなってます。

gx85 11
曲線のLEDが美しい。LEDはソフトウェアでカスタマイズできます。

gx85 12
赤と黒の配色が良い感じ。最初このメーカーはスペイン系かと思いました。ヘッドセットのラインアップも豊富なのですが、そちらは見たことの有るデザイン物が多かったかなぁ、でもいつか入手したい。

gx85 13
サイドボタンの横にあるのがDPIインジケーター。LEDの組み合わせで6段階で切り替えられます。

gx85 14
サイドボタンですがLEDで数字が見えるのが良いかな。

gx85 15
インジケータのカラーは固定のようです。

gx85 16
トップ面のボタンはDPI値の増減用です。LEDカラーを替えた画像も載せればよかった…

gx85 17
ホイール側面に文字が印字されてるのがおしゃれ。

gx85 18
ホイール動作は静かで適度なノッチ感。軸も両サイドでしっかり固定されています。

gx85 19
ケーブルはメッシュタイプで柔らかめ。ケーブル接続部は標準的な作りかな。

gx85 20
底面です、ソールはテフロン系ですね。錘の格納も底面です。

gx85 21
錘の蓋は単純なはめ込み式。台座は硬質タイプのスポンジかな。

gx85 22
パッケージに書いてありましたが錘は1つ5.7gとのことです。錘本体に値が刻印されてると良かったかな。

gx85 23
暖色系にすれば数字も目立つかな。

gx85 24
USBプラグは大型。ちょっと他のUSBプラグと干渉してしましそうです。

gx85 25
MMO向けと言う割に簡易なソフトウェア画面です。でもまぁごちゃごちゃしてるのより使いやすそうです。プロファイルもデフォルトで4つ保存できます。

gx85 26
まぁ基本ですね。

gx85 27
DPI値でカラーが変化するのではなく、プロファイル毎に変化するタイプですね。

個人的な感想ではRazer Nagaより使いやすいと思います。

 

 

広告