Assassins Hacker AM7000 Gaming Mouse

深圳系メーカーから発売されたAssasinsブランド?のHacker AM7000です。このメーカーまだできたばかりなのか公式サイトも未完成かな?

am7000 01
ラインアップは豊富だけど実売されてるかは不明なところもあります。パッケージはそれらの製品と共通仕様のようですね。

am7000 02
AM1000AM8000まであるようです。今回購入したAM7000はAvago3050搭載の物の中では最上位のようです。

am7000 03
マニュアル等は付属してません。保証書と乾燥剤しか入ってません、公式サイトにはソフトウェアなどの記載が有りますがファイルは未実装のようです。

am7000 04
形状的にはIE3.0のコピー版ですね。詳細なスペックの記載がパッケージにも公式サイトにも有りません。

am7000 05
カラーバリエーションも存在するらしいのですが今のところこの白版しか出回っていないような?

am7000 06
AVATAのライバルになりそうですが個人的な感想ではAVATAよりワンランク下な感じかなぁ?表面の鏡面仕上げやホイールと底面付近のLEDなどは面白いんだけどね。あとで分解画像を載せますがマイクロスイッチはHuano製です。

am7000 07
ホイールとDPI切り替えスイッチが付いてます。

am7000 08
この接合部の独特な形状は好みです。個体差も有るだろうけど工作精度は並みですね、剛性感はちょっと怪しいです。

am7000 09
トップ面は鏡面仕上げでサイド面は微細な梨地処理。滑り止めの効果は殆ど無いですね。手汗などで滑ります。

am7000 10
サイドボタンはかなり緩めです。画像でも解るように取り付けがあまりよろしくない。

am7000 11
接合部はまぁ綺麗に成形されてますね。

am7000 12
すべてのボタンがHuano製です。左右のメインボタンのみ機種違いだったかな?ホイールは最近流行りのタイプですがAVATA製のようにシャリシャリした操作感ではなくノッチをはっきり感じ取れるタイプです。

am7000 13
DPI毎にLEDカラーが変化します。

am7000 15
ロゴ部とホイールに底面とLEDが有りますがすべて連動してるようです。

am7000 14
4段階切り替えです。

am7000 16
MAX DPIは2400か3200辺りかな?

am7000 17
ポーリングレートを底面で切り替えることができます。LEDのオン・オフのスイッチもありますね。

am7000 18
左がポーリングレートで右がLEDのオン・オフ。

am7000 19
ちょっと分解してみました。意外に詰まってますね。

am7000 20
この画像では見えませんが左ボタンのマイクロスイッチが基盤から少し浮いて半田付けされてます。これは製造工程での手抜きですねww。機会があればマイクロスイッチとホイールエンコーダーを交換します。

am7000 21
左右メインボタンはHuano製ピンクでその他は赤ですね。ホイールエンコーダーはTTCかなぁ?

am7000 22
AVATA製と並べてみます。

am7000 23
IE3.0も並べればよかったww。

am7000 24
カラー以外ではホイールとDPIボタンが異なります。

am7000 25
サイドボタンも形状が異なりますね。AVATA製の方がよりIE3.0に近いようです。

am7000 26
ケーブル接続部はAM7000の方が良いかなぁ。

am7000 27
底面です。なんとなく大きさが違うように見えますがサイズ的には同じくらいです。

 

 

 

 

広告