WarWolf T1 Gaming Mouse

ラインアップは豊富だけどパッケージはみんな同じなWarWolfT1マウスです。中文名でなにやらカッコ良さそうな名前が有るけど、マウス底面の製品シールに書いてあるだけです。

6keyで光学式 2400 DPIの$10マウスですね。なんとなくLEDのカラーが綺麗だったので購入してみました。

t1 01
コンパクトすぎて収納するのが難しいパッケージです。共通仕様なので製品の固有名称は記載されてません。
t1 02
中文のみの解説文ですが添付品の保証書みたいのは英語表記。 AliexpressとかAlibaba向けの製品かもね。ロット単位で買えばかなり安いかも。

t1 03
このメーカー公式サイトは立派でゲーミングデバイスは1通り揃ってます。

t1 04
英語の保証書。

t1 05
トップ面はラバーコーティングで1部シルバーの塗装処理。サイドはプラ生地のままです。

t1 06
ガワは使いまわしでしょう。OEM元かは不明。

t1 07
大陸で人気の有る尖がった形状です。

t1 08
チープな雰囲気だけどボタン類はしっかりした押下感が有る。普通この手の製品だとサイドボタンはパコパコタイプなんだけどね。

t1 09
2つに分かれたLEDカラーが中々綺麗です。まぁそれ以外に特筆する点は無いんだけど…

t1 10
工作精度は並み以下かなぁ。バリも有るし左右ボタンの押下感が微妙に異なります。この辺は工作精度の問題なのかスイッチが左右で異なるのか…そんなわけ無いかww。

t1 11
この配色が好み。

t1 12
ソフトウェアは無いようです。サイドボタンは「進む」「戻る」しか使えませんね。

t1 13
ホイールは何故か発光しないタイプ。適度なノッチ感ですが作りは並み程度。

t1 14
「烽火狼」が中文のメーカー名です。なので狼のロゴ。

t1 15
ケーブル接続部の作りがちょっと頼りなげ。

t1 16
隙間が大きいです。

t1 17
ソールも安っぽい感じ。

t1 18
USBプラグ部はロゴ入り。ケーブルはかなり柔らかいメッシュタイプで取り回しは良好です。

t1 19
裏側にも刻印入り。画像は撮ってないけどフェライトコア付きです。

広告