EpicGear Morpha

IR-LEDの光学センサーを搭載したEpicGearの新作Morphaです。ガワは同社のZoraをそのまま流用してるのが残念かな…どうせならガワも新調してほしかった。

  • Adjustable lift-off distance with feature
  • 6400dpi gaming performance IR LED optical sensor
  • Adjustable angle-snapping
  • Customizable RGB LED colors
  • On-the-fly sensitivity change
  • Adjustable report rate: 125~1000Hz
  • Up to 200ips tracking speed & 50G acceleration
  • AFM Ambient Lighting mode
  • Lock-down function
  • 7 longevity buttons with 6 programmable
  • 5 gaming profiles with dedicated LED color assignment
  • Ultra swift big-size PTFE mouse feet
  • 1.8 meter X-braided cable with gold plated USB connector
  • Approx. size in mm: 126.5(L) x 66.5(W) x 40(H)
  • Approx. weight: 110g excluding cable & weights
  • Adjustable weight & balance system: 5g x 4 weights, 20g total

morpha 01
Zoraとの違いですが私個人が気付いた点など書いてみます。

  1. センサーはIR-LEDでZoraが最大3500dpiだったのに対してMorophaは最大で6400dpi。
  2. MorphaではカラーがRGB対応
  3. ケーブルの材質?カラーリングが異なるだけかもしれないけどMorphaではEpicGear伝統?の赤と黒縞々ではなく黒1色。
  4. サイドボタンの表面処理でMorphaではラバーコーティングを採用してるようです(サイドボタンとDPI切り替えボタン)
  5. 底面のパーツがサイドパーツと同色。

とまぁ気が付いたのこはこんなところ。

morpha 02
パッケージ裏面です。日本語の解説文も有るのでそのうち国内でも発売されるかもね。

morpha 03
添付品は多言語の簡易な解説文と保証書のみ。ソフトウェアは公式サイトからダウンロードするタイプ。

最新版でver 1.80が置いてありました。Zoraではファームにバグがあったのですが今回は大丈夫そうでしたが、ファームも出荷時はver 1.50のようで「最新のver 1.80を適用してからソフトウェアを導入するように」的なことが公式サイトに書いてありました。

morpha 04
シンメトリカル形状で右利き専用です。サイドにボタン2つ、トップ面にDPI切り替えとプロファイル切り替えのボタン。RazerTaipanとか好きな人は気に入るかもね。

morpha 05
カラーは幾つかあるようですが今回購入したのはグレーバージョン。ブラックとかホワイト版も発売されるのかな?

morpha 06
EpicGear製品なので工作精度や剛性は問題なし。(ソフトウェアはいつも怪しいけどww)

morpha 07
かなり低めなシルエット。両サイド面に強力なラバー製の凸凹タイプの滑り止めが取り付けてあります。これらは接着剤で取り付けてるのかな?

morpha 08
LEDはホイール部とDPIインジケーター、お尻のロゴとMorphaの文字が発光します。これらはソフトウェアでカスタマイズできます。

morpha 09
トップ面はグレーの塗装タイプで光沢仕上げ。このメーカーは最近の製品ではラバーコーティングを採用してませんね。個人的には歓迎できるかな。

morpha 10
EpicGearのマウスの製品名は全機種この位置に表記されてるかな?

morpha 11
スイッチはすべてオムロン製のようです。ラバー製の滑り止めですが、かなり強力です!親指と薬指で挟めばどんなに振り回しても問題ないでしょう。

morpha 12
DPIインジケーターは4段階で増減します。Zoraでも採用されていましたが誤爆防止の「ロックダウンモード」が便利です。3秒間DPI切り替えボタンを押し続ければDPI切り替えボタンを無効化できます。有効時にインジケーターが点滅するので判別しやすいですね。有効化も3秒間押し続ければ解除になります。

morpha 13
厚みのある左右ボタン。ケーブル接続部もしっかりしてます。

morpha 14
RGBカラーですがデフォルトではカラーが数秒おきに変化するタイプ。もちろんソフトウェアで固定することもできるしLEDのON/OFFも可能です。

morpha 15
ソフトウェアの設定画面を見たところ、あらかじめプロファイル毎に「FPS向け」とか「MMO向け」の設定値が割り振られていました。それぞれDPI値など差異があります。

morpha 16
参考までにデフォルトのカラーを載せます。

morpha 17
オレンジ系

morpha 18
グリーン系

morpha 19
パープル系

morpha 20
Zoraと並べて見ました。左がMorphaで右がZoraです。

morpha 21
どちらも背中部分が磁石で固定する蓋タイプになってて錘を内蔵できます。蓋も錘も同形状なので互換性が有るようです。

morpha 22
底面です。ソールの形状も同じですね。

morpha 23
大型のテフロンソールです。予備が無いのが残念。

morpha 24
センサー部。

morpha 25
こっちはZoraのセンサー部。レンズの形状に差異が有るような感じかな。

morpha 26
蓋を外したところ。

morpha 27
なんかこの形状は昆虫を連想してしまう…

morpha 28
錘は1つで5g…全部外せば110g位だったかな?個人的には1つか2つ載せるくらいがちょうどいい感じ。

morpha 29
Zoraの蓋を載せてみました。

morpha 30
ちょっと印象が変わった。

morpha 31
前述しましたが、ファーム更新を先に行います。

morpha 32
2から3分位かかったかな。Windows10環境で問題なく更新できました。

morpha 33
ソフトウェアを導入します。これは英語とドイツ語、中文のみのようです。

morpha 34
Zoraと殆ど同じですね。

morpha 35
デフォルト設定値ですがプロファイル名のところとDPI値に違いが有るのが解りますね。プロファイル名も各種ゲームの名前になってます。

morpha 37
マクロもいじれます。

morpha 38
バージョン情報など。

morpha 39
カラーの設定。

morpha 40
UIは4か国語から選べます。

まだ1時間ほどしか使用してないのでZoraとの動作比較などできないのですが…なんとなくMorphaの方が精密な操作感があるように思えました(当たり前かww)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告