steelseries S&S Gaming Mouse pad (Old edition)

steelseriesの旧ロゴ製品が気になって探し回った末なんとか入手できたS&Sです。製品的には有名なのでレビューなどは沢山みる事が出来ると思うので、この記事では現行版S&Sと並べた画像などで簡単に紹介する程度です。

  • Dimensions: 320×270×2mm

片面のみのハードタイプのマウスパッドで底面の滑り止めが消しゴムのカスみたいなのが面白いです。

oldss 01
デッドストック品らしくパッケージに少し痛みがありますが中身は新品未使用とのことでした。

この他にも4DQckも入手できました、それぞれパッケージの痛みがあるけど一応未使用品でした。機会が有れば紹介したいと思ってます。

oldss 02
この頃のSS製品には日本語の解説文が無かったようです。因みに私が初めて購入したゲーミングを謳ったマウスパッドはSSQck miniでした。

oldss 03
現行のパッケージは黒地に白文字ですが旧製品では淡いパープル色。

oldss 04
旧ロゴ。御大rafaさんとgenさん所有の旧ロゴ製品を見て所有欲が抑えきれなくなってましたがやっと入手できました…後はメカニカルキーボードの6GQck heavyもしくはMass辺りが手に入れば文句なし。

oldss 05
せっかくなので新旧製品を比較してみます。上が旧版で下が新ロゴ版。メーカーロゴやカラー、フォントなどの違いが良く解ります。

新ロゴ版ですがパッドを収納できるポーチが付属してます。ポーチの方は旧ロゴの刺繍入りで旧ロゴから新ロゴへの過渡期と思われる珍品と言えそうなロットのようでした。

oldss 06
まぁどちらが好きかは人それぞれですが…私にとってはアナログ的な雰囲気の旧ロゴに魅かれてしまいます。

oldss 07
サイズも形状もほとんど同じですね。表面も同じだと思うのですが見た感じ塗装?に差異が有るようで旧版の方は光沢感が有るように思われます。

oldss 08
底面の滑り止め。どちらも粘着質な糸状の素材を張り付けて有ります。見た目は異なりますが経年で素材が変化したのかもしれません。

oldss 09
左が旧版で右が現行版。

oldss 10
ロゴはどちらも塗装処理のようです。

oldss 11
表面ですが製品的に同じだと思うのですが光沢量の違いで粗さが異なるように見えるような気がするのですが…

oldss 12
拡大してみました。

oldss 13
エッジ部。

oldss 14
添付品。

oldss 15
汎用タイプのソールが入ってました。

oldss 16
ミドルサイズと言った感じ。底面の滑り止めもまだ効果は持続してるようです。

oldss 17
反りや歪みも皆無です。

oldss 18
わずかですが手前側が湾曲してます。手首がエッジ部分に当たらないようにとの配慮でしょうか。

oldss 19
少し使ってみましたが思ってたより滑走音は低めでした。ただソールの摩耗は早そうですね。常用するならマウス側の予備ソールが必須でしょう。

oldss 20
プラ製パッドとしては滑り重視と言った感じです。パッド自体は剛性があり持ちげてもたわむことは無いです。マウスを乗せてパッドを持ちあげるとゆるい傾斜角でも滑って行きます。

oldss 21
エッジ部ですが適度に研磨してあるようで手首があたっても怪我などすることは無さそうです。

 

 

広告