Canyon Tyrant CND-SGM7 Gaming Mouse

なにやら東欧圏のメーカーのようなCanyonTyrant CND-SGM7です。ガワのデザインはどっかで見たことも有るのでOEM品でしょうね。特筆する点も無いんだけど、珍しい地域のマウスなので取り寄せてみました。

  • Max movement speed: 60 IPS
  • Max acceleration: 30g
  • Response rate: 125/500/1000 Hz
  • Frame rate: 3600 FPS
  • Resolution: 400/800/1600/3200 DPI selectable
  • Breathing LED: blue color
  • Operating temperature: -5°C-40°C
  • Operating humidity: 20%-90%
  • Size: 125×42×91mm

canyon 01
角を落とした変形パッケージです。なんとなく Armaggeddonパッケージに似てます。この他にもいくつかマウスを出してるようですが、どれも既視感の有るデザインです。

canyon 02
ロシア語、チェコ語、ブルガリア語とか、もろに東欧兼っぽい言語で解説文が記載されてます。キリル文字なんてまったく読めませぬ。

canyon 03
カラーバリエーションが有り確かブラックカラー版も存在してたと思います。購入したのはグレーカラー版です、ブラック版もクリア塗装だと思うけど…ラバーコーティングだと嫌なので、念のためグレーにしました。

canyon 04
多言語のマニュアルとステッカーが付属してます。ソフトウェアは公式サイトからダウンロードするタイプ。ソフトウェア自体は英語のUIだったので問題なくいじれそうです。

canyon 05
マニュアルに「HAZARD KEYBOARD」「HAZARD MOUSE」と言う同社製の宣伝が有りますが、マウスもキーボードもOEM品ですね、キーボードのカラーデザインはちょっと気に入ったのでいつか購入してみたいです。(SADESから発売されてるメンブレンキーボードと同じですね)

canyon 06
ケーブルはちょっと太めだけど柔らかいメッシュタイプ。USBプラグは金メッキ処理です。

canyon 07
飾り要素のLEDが目立ちますね。ホイールまで装飾系の発光ギミック…

canyon 08
左サイドにボタンが有りますが形状はシンメトリー。トップ面はクリア塗装で、サイド面は無塗装のプラ地です。滑り止め構造は皆無なので使用中に手汗などでホールド性は失われるでしょう。特にサイド面はツルツルです。

canyon 09
幅広で高さが抑えられてる?(H: 42mm)ので手首を支点に操作するようなプレイっスタイルになりそうです。購入しておいて言うのもなんだけど、私が苦手とする形状です。個人的に手のひらの中央辺りにマウスの最頂部が当たるような形状が好みです。

canyon 10
左右メインボタンのマイクロスイッチは不明だけど、なんとなくオムロン系の様な気がしないでもない…

canyon 11
サイド面にボタンが2つ、トップ面にCPI切り替え用で1つ。まぁよくある6ボタンマウスです。LEDの発光は意外に綺麗です。

canyon 12
ほぼ垂直に近いサイド面ですが幅広なので小指まで添えることができます。

canyon 13
細身のサイドボタンです。スイッチまで距離が有りそうで押下感はTTC系の感触。でもTTC系にしては緩めな反発力のような気もしますのでいつか機会があれば分解して確かめようかなと…

canyon 14
このLEDのデザインですが、もう1巻きしたらラーメンマークになっちゃうかなww。

canyon 15
ホイールの滑り止め効果は良好だけどホイール自体は緩すぎな動作感。ちょっと剛性も不足気味なような感じ。

CPIボタンは小気味よい押下感でホイール周りの枠と一体型のパーツになってます。

canyon 16
LEDはホイール部のみ変化します、渦巻きはターコイス色固定ですね。ソフトウェアでオン・オフできるようです。

canyon 17
オンボードメモリーも搭載してるのか、プロファイルは5つまで保存できるようです。

canyon 18
複雑な形状のソールとセンサー周りの模様が変な感じ。

canyon 19
10g程度の錘が内蔵なされてるような雰囲気が有ります。

canyon 20
ソフトウェアがロシア語とかだったら設定するの大変だなぁと思ってたけど、英語でした。

canyon 21
解りやすいUIです。CPI値とかの設定画面を撮り忘れました。

canyon 22
まぁ参考程度に。

canyon 23
LEDの設定画面ですね。

 

 

広告