SADES Karambit TKL Mechanical Keyboard [Red Switch]

SADES初のTKLメカニカルと思われるSADES Karambitです。「カランビット」って確か東南アジア系のナイフだったような…

特徴としては…

  1. ラバー製の滑り止め(筐体左側に飛び出たパームレスト)
  2. Wolf軸なるSADESがカスタムしたKailh軸(刻印はKailh)
  3. ビニールでコーティングされたメッシュケーブル(ラメ入り)
  4. 黒、青、茶、紅と軸が選べる
  5. 青いバックライト
  6. SADESのエンブレム(ライトのオン・オフが可能)
  7. 金属製の天板
  8. ケーブルを3か所から排出できる(ケーブルに負荷をかけないようにカーブした溝が有る)

と言ったところかな。

Karambit 01
今回購入したのはUS配列紅軸。

Karambit 02
各国語での解説文、日本語は有りません。

Karambit 03
諸元はこの画像を参考に…重量は約1kgで軽いですがしっかりしたフレームなので剛性感が有ります。

Karambit 04
好きな軸を選べます。

Karambit 05
外箱の中に内箱も有りました。

Karambit 06
しっかり固定されていて、保護用のプラ製カバーも付いてます、これは埃よけに使えますね。

Karambit 07
保証書とマニュアル。SADESのステッカーも入ってると書いてあったけど見当たらないww。

Karambit 08
「Fnキー」と組み合わせて操作できる機能の解説文ですね。

Karambit 09
輝度調整やマルチメディア系のショートカットとかです。

Karambit 10
パームレストが目立ちます。実用性はと言うと絶妙な長さと傾斜でこの手のパームレストでは珍しく打鍵しやすいかな…

Karambit 11
ちょっと大き目なUSBプラグ。ちゃんと金メッキされてます。

Karambit 12
フェライトコア付きのケーブルで表面にビニール上の被膜が有ります。柔らかくて取り回しも良好です。

Karambit 13
SADESのロゴも刻印されてます。

Karambit 14
金属製の天板に反射したLEDが綺麗です。

Karambit 15
キーキャップのフォントが大き目で視認性が良いです。今のところLEDはブルーのみのようですが今後RGB版など発売されるかもしれませんね。

Karambit 16
ラバーシートが張り付いてるパームレスト。これは筐体に固定されてます、取り外し可能なら良かったかな…

Karambit 17
パームレストの剛性は十分ありそうですが、ラバー製の滑り止めは経年使用で劣化しそうですね。

Karambit 18
フォントは最近大陸系でよく使われてるタイプかな…

Karambit 19
スタビライザーは埋め込み式のようです。

Karambit 20
天板はメタリックなシルバーと言う感じ。触るとザラザラしてます。

Karambit 21
フレームはプラ製でマットなブラック塗装。天板との隙間など皆無で接合部の工作精度が良いです。天板上にいくつかネジがあるので分解は容易かもしれません。

Karambit 22
ロゴのプレートですがLED発光のオン・オフが可能です。この機能が有るキーボードはあまり見かけないかな…

Karambit 23
LEDをオフにしてみました。

Karambit 24
この辺はマルチメディア関連のショートカットキーになってます。

Karambit 25
横から…

Karambit 26
ケーブルは中央と左右から出すことができます。

Karambit 27
軸は定番化したフロートタイプの取り付け。

Karambit 28
底面はちょっとチープな見た目かな…

Karambit 29
パームレストの裏側です。一体成型の様なので壊れにくいと思います、着脱式よりはしっかりしてるかな。

Karambit 30
滑り止めのゴム。パームレスト部にも丸いゴムが付いてます。

Karambit 31
このアイデアは秀逸かな。今までのキーボードではケーブルを鋭角に曲げて左右から排出するって方式が多かったけどKarambitではケーブルに負荷をかけないような工夫が有ります。

Karambit 32
こんな感じで緩いカーブを描いて排出できますので断線などの防止に効果的な構造ですね。

Karambit 33
チルトスタンドにも大き目のゴム製滑り止めが装着されてます。

Karambit 34
しっかりした太めの軸です。

Karambit 35
Wolf軸だけど刻印はKailhなのが残念…どうせなら刻印も変えて欲しかった。でも軸の違いは体感できない…

Karambit 36
耐久性が向上してるってことなのかな?

Karambit 37
一応ダブルショットですが廉価タイプですね。

Karambit 38
有名メーカーのキーキャップでもダブルショットを採用してほしいものです。あ…最近大陸限定で発売されたsteelseriesのメカニカルキーボードはダブルショットを採用してたかな…

Karambit 39
G310と並べてみましたが…価格は倍以上違うのにKarambitの方が高級感が有りますね。どちらか選べと言われたら迷わずKarambitです。

 

 

 

 

広告