NACON Gaming Headset GH-MP100ST

フランスのBigBenというメーカーのゲーミングブランドNACON-GH-MP100STと言うヘッドセットです。同ブランドでは2種類のヘッドセットを発売してるようで上位機種はa-jazzのOEM品のようなレトロチックなデザインですが今回はバリュータイプのGH-MP100STを購入しました。まぁ性能的には大したことなくケーブルがメーカーカラーのターコイス色だったのが気に入ってるだけです…見た目で購入したので装着感など期待していませんでしたが…硬めのプラ製ヘッドバンド部など柔軟性に欠ける製品で側頭部への締め付けもきつめです…長時間の使用は無理かな…

  • Height-adjustable headset
  • Large 40 mm speakers
  • Inline remote with volume control and mic mute
  • 4pole 3.5mm plug which is also compatible with mobile devices (compatible with devices with a 3,5 mm socket)
  • Adjustable, removable microphone
  • Comfortable, noise isolating ear cushions
  • Incl. Y adapter (3,5mm socket to 2x 3,5mm plugs) for connection to your PC
  • Cable length: approx. 3m

その他の特徴としては、取り外しできるマイクブーム、3mもあるケーブルです。

naconHS 01
PS4やXBOX対応と書かれてますが普通の3,5mミニジャックをつなげるアナログヘッドセットです。

naconHS 02
40mmのドライバユニット、ボリュームコントローラー、取り外し可能なマイクブームなど…

naconHS 03
多言語のマニュアル。と言ってもボリュームコントローラーの操作説明のイラストが有るだけです。

naconHS 04
マイクブームとマイク、スピーカー分岐のアダプター。

naconHS 05
この分岐アダプターなんですか初期不良というよりはミニジャックの宿命みたいな問題が有りました…ヘッドセット側からのプラグを接続すると差し込み位置によっては音声が聞こえません。プラグを回してもノイズはないのですが、奥まで差し込むと問題があるようです。途中で固定したままなら音声は聞こえるんだけどね…

naconHS 06
ヘッドセット側からのプラグをiPodなどにつなぐと問題なく聞こえるのでアダプター側の問題のようです。

naconHS 07
本来はこのような接続になります。プラグのオスメス部に少し隙間が有りますがこの位置だと問題ないです、構造的にはもっと奥まで刺さるようになってるんだけどね。

naconHS 08
そんなわけで他のアナログヘッドセットでも使える汎用タイプのアダプターと、アナログ式をUSB式にする機器を購入しました。USBアダプターはマウスで有名なEC Technology製ですね、これはアルミ製で強度が高そうです。フロントパネルにミニジャックを差し込むとノイズがひどい場合も有るのでこれは重宝しそうです。分岐アダプターはAmazonでよく見かける大陸セラーの販売品です。

naconHS 09
上がオリジナル品で黒い方が汎用品です。汎用品は特に名称が有りませんがプラグ部は金メッキでケーブルはフラットタイプで中々良さげ。

naconHS 10
汎用品の方が工作精度が良さげに見えます。

naconHS 11
こちらはUSB変換アダプターです、本体自体はアルミ製で強度十分ですがUSBプラグ部は少し根元が頼りないかな…OS上では「USBオーディオデバイス」として認識されます。サウンドカード機能とかは積んでません。

naconHS 12
こんな風にマイクとスピーカー端子を接続できます。

naconHS 13
USB接続とアナログ接続で試してみましたがどちらでも問題なく音声が聞こえます。分岐アダプターも根元までしっかり固定できます、プラグを回したりしても少ずらしてもノイズ有りません。この分岐アダプターは中々良さげな製品のようです。

naconHS 14
前置きが長くなりました…これが本体画像です。イヤーカップがやたらと分厚い作りになってて重そうなイメージですが空洞部分も多そうでそれほど重いとは感じません。ターコイスカラーがアクセントになってます。

naconHS 15
マイクブームを取り付けます。プラグ側に突起があり、受け側にもガイド用の溝があります。

naconHS 16
マイクブームは金属製の外皮でおおわれてるタイプで可動性は良いですね。

naconHS 17
マイクを取り付けました。

naconHS 18
ほぼプラ製素材で構成されてます。ヘッドバンド部も厚めの素材で剛性感は十分なのですが、その分柔らかさが不足してます。しっかり頭部に固定できるかわりに締め付けもきつい…経年使用で多少は緩めになるかもしれませんが…他人にお勧めできるヘッドセットではないですね。

naconHS 19
表面処理はクリアな部分とマットな部分の混在です。正直高級感は全く有りません。

naconHS 20
ロゴマークの蛇。イヤーカップとクッションはい大き目ですがクッションの弾力性がこれもまた硬めです。イヤーカップの可動域はこの価格帯で標準的な動きです。

naconHS 21
アジャスター部です。

naconHS 22
こちらは可動域が長めですね、ノッチも十分です。

naconHS 23
内側に目盛りが無いのが残念。

naconHS 24
ヘッドバンド上部にロゴが有ります。できればここは色付きにしてほしかった。

naconHS 25
あまりにもしょぼすぎるクッションです。中に低反発素材の様なものが充填されてるようですが外側の人造悲皮?の素材が弱そうで経年使用で破れちゃいそうな雰囲気が有ります。

naconHS 26
ボリュームコントローラー。ケーブルの付け根は標準的な作りですかね。

naconHS 27
ボリュームの増減をしばらく試してみましたが、アナログ式によくある操作時のノイズはまったく有りませんでした、この辺は評価できるかな。

naconHS 28
GH-MP100STより低価格なSADES製のヘッドセットと並べてみました。イヤーカップの大きさがかなり違いますね…SADES製はさすがに専門メーカーなのでチープな外観ながら装着感は良いです。

naconHS 29
機会があれば上位機種も入手してみたいですね、そちらの方はOEM品のようで中々良さげな雰囲気が有りました。

 

広告