ViewSonic MP/MU660 Gaming Mouse

ViewSonicはアメリカのメーカーで歴史も古い大手メーカーのようですが国内では知名度は低いかな?モニターなんかは国内でも発売されてるから鳥のロゴマークに見覚えがある人もいるかもね。今回紹介するのは恐らくViewSonic Guangzhouが製造販売してるDAもどきなゲーミングマウスMP/MU660です。ViewSonicは大陸にたくさんの拠点を持っているのでどっかから金型を持ってきたんじゃないかなぁというような出来栄えのマウスです。あちらではDAの人気は高いようでこれ以外の大陸メーカーからも色々発売されてますがViewSonic製が一番出来がよさそうです。分解して中身も確認したいのですが…ちょっと時間の余裕がないので、いつか追記記事にできたらいいなぁと思ってます。

上位版のGMU668も同時に購入しましたので次回あたり紹介する予定です。こちらは「Avago A5050」を搭載してますね。

  • Max 1600dpi optical sensor
  • 3200 fps/s
  • Max 30 inch/s
  • 8g acceleration
  • 6keys
  • Extended USB cable
  • Cable: 1.8m
  • Size: 120*69*41mm
  • Weight: 146g

mu660 01
コンパクトなパッケージですが幾つか種類違いが有るようです。マウストップ面のロゴも縦表記のものや横表記のものとロットや製造場所で異なるようです。

変速神鷹」が中文の名称のようで海外向けの表記は「mu660 transmission eagle cf gaming mouse」となってます。

mu660 02
カラーは3種類有ります。黒版はラバーコーティングでグレー版イエロー版はクリア塗装です。

mu660 03
このロゴはたまに見かけますね。

mu660 04
添付品はこの保証書だけです。マニュアルは無いけどパッケージ裏面に細かく解説文が有ります。価格も安めなのでまぁスペック的にはDAにまったく敵わないけどホールド感はさすがにイイですね。

mu660 05
中文表記でいつものごとく有害物質の含有量?みたいなのが書いてあります。

mu660 06
本家と並べたかったけど…どこにあるのか解りませんでしたww

mu660 08
筐体の剛性は高めです、工作精度は表立ったところはそこそこ上質ですが見えない部分などはチープな作りかもしれません。特にホイールとトップ面のDPI切り替えボタンの造形がチープです。

mu660 09
ラバーコーティングされてないのは好みです。トップ面の塗装も丁寧で線傷なども有りませんでした。サイド面は画像が暗くて見えにくいのですがオリジナル要素として1部分に粗めの梨地処理が施されています、これが以外に効果ありです。

mu660 10
右サイドにも1部粗めの滑り止め処理が有ります。

mu660 11
ソフトウェアは有りません。DPI値は3段階で切り替えられます、800/1200/1600DPIですね。個人的には丁度いいくらいの値です。これ以上の高DPIになると私には制御できません。

mu660 12
ViewSonicのロゴの位置が異なる物も有るようです、お手ごろ価格なので他のカラーも揃えようかなと思ってます。ラバーコーティングのも参考に欲しいですね。マイクロスイッチは不明ですが左右ボタンに関しては好みのクリック感でした、サイドボタンはあまり良い感触ではなく少し遊びが有る様な押下感です。

mu660 13
今度は明るく撮れました!異なる梨地処理で親指が当たりそうな部分は粗めになってるのが解りますね。サイドボタンの形状と位置も本家とほぼ同じかな?

mu660 15
個体差なのかDPI切り替えボタンの出っ張りが弱いです。パッケージ画像を見るともう少し出っ張りの高さがあるように思われます。このままでも問題なくDPI値は切り替わっていますがちょっと押しにくいですね。

mu660 16
ロゴは塗装処理のようです。LEDで発光するのはホイール部のみですね。

mu660 17
見た感じ接合部に浮きや隙間などは見受けられません。

mu660 18
接合部の隙間もきれいに成型されてます。隙間から覗いてみましたがバリも有りませんでした。

mu660 19
ケーブル接続部も標準的な作り。ケーブルはビニールタイプですが上質な素材では無いですね。巻き癖やヨリは少なめです。

mu660 20
USBプラグは短め。金メッキ処理は有りません。USB3ポートにつなぎましたが特に問題なく動作しています。

mu660 21
ソールが米粒タイプです。材質は不明ですが…テフロンに見えないかな?まぁサイズ的に汎用タイプのソールが使えそうですね。いつか分解してマイクロスイッチとか交換してみたいです。

mu660 22
このマウスは大陸系の海外向けショップでもよく見かけるので入手は容易だと思います。

mu660 23
重量は140g台と少し重めですが、たぶん内蔵されてるであろう錘を外せば(10g位の金属片がネジ止めされてると思います)ちょうどいい感じになるかも。

mu660 24
Rivalと並べてみました。

mu660 25
画像で見ると中々良さげな感じ。

mu660 26
今回利用したショップは中々良心的でパッケージがつぶれないようにグラフィックボードの空き箱に入れて発送してくれました、オマケでマウスパッドも2枚くれましたww

 

 

 

 

広告