Logicool G440 Hard Gaming Mouse Pad

LogicoolG700Sと同時期くらいに発売されて即購入したプラ製パッドのG440です。開封後なぜか行方不明でしたがデバイスタワーの隙間から出てきましたので簡単に紹介など…

  • 幅: 340mm
  • 奥行き: 280mm
  • 厚さ: 3mm
  • 本体重量: 226g

特徴としてはLogicoolGシリーズに合わせて「G」のロゴが大きく印字されてます、サイズ的にはミドルかな?同時に布系のG240というのも発売されてましたがこちらは未入手。「耐衝撃性ポリマーコア」なる素材を含む多層構成です。

g440 01
」シリーズのカラーと言えるターコイス色と「」のロゴがカッコいいかな。パッケージの紙質はペラペラで保護材なども無いので保管するにはちょっと頼りなげ…ハードタイプのマウスパッドなんだからもう少し丈夫なパッケージにして欲しかった。

g440 02
国内仕様なのでLogicool表記、Logitech G440でもデザインは同じようです。三角形に切り取った表面サンプルが貼り付けてありますね・

g440 03
同社製「」シリーズのマウスに最適化されてるとか…この記事を書くに当たってsteelseries Rivalを使用していますが確かにカーソルの挙動が少し怪しいような?G700Sではカーソールの動きにおかしい点は有りませんでした。

g440 04
大手メーカーなのでサンプルも大きめかな。

g440 05
特に保護材もなくむき出しで収納されてました。せめて滑走面はなにかしら保護素材でもあるといいんだけどなぁ。

g440 06
保証書など…マニュアルは有りません。

g440 07
右下に大きなロゴが有ります。レザー焼付けみたいなので剥がれることは無さそうです。

g440 08
サイズ的にはミドルサイズに分類できるかな。サイズの目安にG700Sを使いました。

g440 09
前回の記事で紹介したQpad HeatoNは大きすぎて机に載せられなかったけどこのG440はちょうどいい感じ。

g440 10
G502と組合わせて使うのも良さげ。

g440 11
4隅は丸く成型されていますが、やはりエッジ部は怖いですね。手首を不用意に当てて動かすと危ないかも…まぁ多層構造のパッドなので仕方ないかな、ZowieSwiftのような一体成型タイプみたいなエッジ処理は難しいのかもしれません。

g440 12
Qpad HeatoNと比較すると材質的にやや硬めな感じかな?歪みや浮きは有りません。

g440 13
ロゴも細線なのでセンサーが当たっても問題ないでしょう。

g440 14
Qpad HeatoNとの比較になるけど滑りはG440の方が上ですね。コントロールしやすさはHeatoNかな…

g440 15
保障期間が3年とか有るけど?マウスソールの方が消耗が激しいかも。新品時のテフロンソールだと滑走音が高めかな?ソールをうまく慣らせばコントロールも良い感じになりそうです。

g440 16
表面のアップです。上のほうでRivalだとカーソルの挙動が怪しいと書きましたが、G700Sを接続した後でRivalに付け変えたところカーソルの挙動が安定しました…

g440 17
4層構造ですかね?最下層のスポンジ素材で2層面もクッション性のある素材っぽいけど?

g440 19
QpadのハイブリットっぽいCTとの比較。CTは布系ですが表面にプラ製並の硬度が施されたパッドです。

g440 20
でも滑走音はG440の方が静かかな?

g440 21
天然ラバーの滑り止め。しっかり固定してくれます。

広告