ZOWIE GEAR ”ZOWIE SWIFT” red

数年前のマウスパッドですが当時気に入ってしばらく使用してたZOWIE GEARのプラ製パッドZOWIE SWIFTです。カラーが数種類あって好みのものを選べるのが良かったかな…一応無地に近いパッドだけど中央部のロゴが気に入らないってレビュー記事を良く見かけたような気がします。カラーによってセンサーとかに影響があるかどうかは解りませんが私は好きなカラーの”red”を購入しました。このマウスパッドは今でも販売してるようですね。

  • Dimensions: 340 x 290 x 2 mm / 13.4 x 11.4 x 0.08 inch

厚みは2mmでミドルサイズのマウスパッドです。特に派手なところも無くこのメーカーらしいシンプルな製品ですね、底面には滑り止めの粘着素材が付いてます。

swift 01
ボール紙のような丈夫なパッケージになってます、飾りっけのない白地に製品名とロゴマークしか有りません。

swift 02
中央部に丸い穴が開いていてパッド表面に触ることができます。

swift 03
有名なプレーヤー”SpawN”さんが監修した製品と言うことで”SpawN”さんのロゴマーク?が印字されてます。ただ赤字に黒の印字なので少しぼやけた感じですね。

swift 04
パッケージ裏面に各国語で特徴などが記載されています。”Made in Taiwan”の文字に今気がつきました。

swift 05
”SpawN”さんです。私が初めて購入したヘッドセットHammer Headsetを装着してますね。Hammerは中々良いヘッドセットでしたがボリュームコントローラーに難があったかな?

swift 06
白いプラスチック製の台座に乗っかってました。このメーカーは添付品はありません、「パッケージから取り出して即使える」っていうのが同社のポリシーみたいですね。

swift 07
工作精度は高めで歪み、反りは有りません。薄めのパッドですが剛性感は十分です。多少乱雑に扱っても割れちゃうことも無いでしょう。手軽に水洗いなど出来るのも良いですね。

swift 08
滑り止めはラバーではなく薄いゲル状のものがZOWIE GEARのロゴマークをかたどって等間隔に並んでます。他社の同様なものに比べると粘着間が有りません。密着できる机等なら効果はあるようですがそれほど強い粘着材?ではないかな。数年経過していますが劣化の兆候は有りませんでした。

swift 10
拡大してみました。

swift 09
ここはロゴの形状ではなく普通に正方形とかで良かったような…

swift 11
コーティング塗装とかクリア塗装の無い木製の机では滑り止め効果が低いですね。手首がパッド表面に当たると多少ずれる事があります。

swift 12
サイズの目安としてM-XG3GBKを乗せてみました。ミドルサイズって感じかな。

swift 13
見た感じ粗めの表面ですが極力平坦になるような加工がなされてるようです。

swift 14
ロゴは個人的に好きかな。邪魔だしロゴ不要と思う人もいるでしょうね。ロゴ自体は表面に刻印されてるような感じですがソールが当たっても特に滑走感に変化とかは有りませんでした。

swift 15
こちらはZOWIEのロゴですが塗装処理のようで指先で触ると他の部分と異なる感触があります。位置的には問題なさそうですね。この位置にマウスのソールが来ることも無いでしょう。

swift 16
操作感ですが他社製のプラパッドとは少しだけ感覚が異なるような気がします。他社製品に比べて滑走時の摩擦音がやや静かでソールに対しての感触もマイルドな感じが有ります。素早くマウスを移動させると少しだけ音は出ますがゆっくりしたマウス移動の場合はかなり静かです。滑り具合は「良く滑る!」かな。なので「止め」動作はちょっと制御が難しい…精密な操作が必要なゲームで使いこなす自信が有りません。

swift 17
表面のアップです。

swift 18
もちろんソールの種類によって挙動や滑走感もかなり変わってくるでしょう。M-XG3GBKのソールとの相性は良い感じです。エレコム・ソフトウェア上で「リフト距離」の調整無しで即使えました。

swift 19
特筆点としてこのエッジ部の加工が上げられますね。この手のプラ製パッドではエッジ部分で手首に負担や痛みを感じる製品なども多いのですが…ZOWIE SWIFTでは滑らかな加工で手首の保護などが考慮されてるように思えます。

swift 20
アップにしてみました。全体が綺麗に成型されています。

swift 21
左は布製パッドです。ZOWIE SWIFT購入時にM-XG3GBKは発売されていなかったのですが、今回記事を書くにあたって久々に使ってみましたがM-XG3GBKとの相性が良さげなのでしばらくこの組み合わせで使用することにしました。

 

 

 

広告