Rajoa Gaming Mouse RM700

年末に紹介したRajoaというメーカのマウスが気に入って上位版のRM700とメカニカルキーボードを購入してみました。よくよく調べると”Rajoa”と言うのはブランド名のようで”Lei Jia Electronics Technology”と言う会社が製造元のようです…この会社と言うかメーカーはいくつかのブランド名でゲーミングデバイスを多数発売していますが何故か”Rajoa”ブランドの製品はラインアップの記載が有りません…謎が深まるばかりです。個人的な感想ですが”Rajoa”ブランドのものは”Lei Jia Electronics Technology”の他のブランド製品に比べて上質でパーツ的に標準以上のものを使ってるような気がします、機会があればメカニカルキーボードも紹介しますがこちらはスチール製の頑丈な筐体と赤軸と緑軸を組み合わせて中々良さげなキーボードです。キーキャップも良質なダブルショットでキー表面はナイロン素材を使用しているようです。

  • Size: L135×W71×H40mm
  • Weight: 167g

諸元表が無いので詳しくは解りませんが”Avago 3050”と”Holtek 553”を搭載とパッケージに記載されていました、重量が気になりますがおそらく錘が取り付けてあるようなので外せば多少軽くなりそうです。

rm700 01
パッケージがちょっと残念なんだけどね。

rm700 02
なんかよくわからないイラスト付き。

rm700 03
パッケージの中に台座を兼ねたマニュアルが入ってます。

rm700 04
中文のみの解説です。ソフトウェアが無いのも残念です。

rm700 05
USBプラグは金メッキ無し、プラグ部の形状はRM600と同じですね。

rm700 06
これもRM600と同じ、フェライトコアだと思います。ケーブルは太目のビニールタイプですが柔らかく取り回しが良いです。

rm700 07
謎のロゴ…

rm700 08
Newmen系のマウスを髣髴させるホールド感の良い形状と表面処理が気に入りました。

rm700 09
これでソフトウェアがあってサイドボタン等のカスタマイズが出来れば常用マウスになれるのですが…汎用のソフトウェアかなんかで認識できないかなぁ…

rm700 10
ホールド感を突き詰めたとも言える形状です(個人的にです)カラーの組み合わせも秀逸。製品的にはこの白版のみのようです。

rm700 11
これほど持ちやすいマウスはRoccatKone系以来かな、まぁ性能的には敵わないんだけどね。

rm700 12
構成的にはクリアな塗装のトップ面とプラ地にロジクール系のマウスに似たような幾何模様のサイド面です。悪くいえば有名どころのマウスを合体させたような感じがします…ホイールもなんとなくZowieっぽい。

rm700 13
工作精度は上の下くらいかな…剛性は十分あります、厚めのパーツを組み合わせてあるようで軋みなど皆無です。

rm700 14
特に滑り止めのパーツや造形はありませんが軽めの梨地仕上げのサイド面がそこそこ効果があるように思えます。

rm700 15
DPI値をソフトウェアで制御できないのが難点です。デフォルト設定では500/1250/1750/2500/4000DPIとなってます。トップ面の切り替えボタンで変更できます、変更時にカラーが変化します。

rm700 16
マニュアルに中文でDPI値の色表記があるのですがよくわかりません…おそらくこの色は1250DPI。

rm700 17
順番がずれますが2500DPI。

rm700 18
たぶん4000DPI。

rm700 19
500DPIかなぁ?中文の緑とか藍とか青って難しい…なんか日本語の漢字と色合いが異なるような気もする。

rm700 20
ボタン類はすべて遊びのない反応の良さげな押下感です。

rm700 21
最近この手の模様あるマウスが多いような。

rm700 22
分厚いラバー製のホイールです。やや重い感じでノッチ感はごくわずかです。操作音はZowieECとかに似たような感じです。

rm700 23
隙間からのLEDが綺麗に見えます。左右ボタンはオムロン系ではないような気もします…分解は機会があれば追記記事にでも…

rm700 24
ちょっと薄めだけど”Rajoa”のロゴがあります。

rm700 25
この角度から見るとかなり薄いような気もしますが高さは40mmです。ケーブル接続部は標準的な作り。

rm700 26
底面です、丸いボタンはLEDのオン/オフ。ポーリングレートは125/500/1000で切り替えられるようです。

rm700 27
ポーリングレートの値が書き込まれています。これも機会があれば実測するソフトウェアとかで試してみたいな。

rm700 28
ソールはたぶんテフロン系でしょう。予備のソールもあったら良かった。

rm700 29
暗めの画像でわかり難いけどM-XG3GBKとの比較です、サイズの目安です。

rm700 30
撮影技術を向上させないとだめですね…

 

 

広告