Cougar 250M Gaming Mouse-Black Edition

続々と新作を発表しているCougarのマウスです、以前発売された200Mの上位機種的な感じの250Mですね。シンメトリーな形状で軽量、両サイドにボタンが1つなのでsteelseriesKanaあたりが好きな人にはいいかもね。カラーは2種類あるようでブラック・ホワイトです、今回はラバーコーティングを使用していないようなのでブラック・エディションを購入しました。

  • Product name     COUGAR 250M Gaming Mouse
  • Sensor     ADNS-3050 Optical gaming sensor
  • Resolution     500/1000/1250/1750/2000/4000 DPI
  • Grip type     Ambidextrous
  • Polling rate     1000Hz / 1ms
  • On-board memory     YES
  • Software     COUGAR UIX™ SYSTEM
  • Programmable buttons     6
  • Switching     OMRON gaming switches
  • Profile LED backlight     16.8 million colors
  • Frame rate     6600 FPS
  • Maximum tracking speed     60 IPS
  • Maximum acceleration     20G
  • Interface     USB plug
  • Cable length     1.8m Braided
  • Dimension     135(L) X 68(W) X 42(H) mm 5.31(L) X 2.68(W) X 1.65(H) Inch
  • Weight     100g (0.22 lb)

オムロンスイッチ搭載で”COUGAR UIX™ SYSTEM”を導入すればLEDのカラーも変更できるようです。

250m 01
お馴染みのパッケージ。

250m 02
国内では未発売ですが日本語の解説文も記載されてるのでそのうち発売されるでしょう。

250m 03
EU圏のショップから購入しました。

250m 04
添付品はマニュアルだけですね。

250m 05
最近のCougar製品のマニュアルは折りたたんで横長になってます。よくわからないけどCougar台湾仕様のマウスなんかもあるんだけど本家はドイツでいいのかな?

250m 06
USBプラグ部は同社製のキーボードみたいな傾斜があってカッコいいかな。金メッキ処理は無し。ケーブルはメッシュタイプでやや硬めです。

250m 07
マットなブラック塗装だけどツルツルした表面なので照明があたるとテカリがあるかな…形状は見て解るように左右対称です。

250m 08
サイド面にボタンが1つ。ちょっと大きめですが操作性は良好。多少硬めな押下感があります。サイド面のヘキサっぽい凸凹はプラ地を成型してあります、表面上にはラバー素材使われていません、ホイールのみラバー素材を使用しています。

250m 09
ホイールを挟み込むようなパーツが同社独特のデザインですね。金属パーツに見えますがプラ素材です。このパーツがあるのでホイール部の剛性が高いのかな。

250m 10
サイドボタンとホイール両サイドのパーツを除けばほぼ局面で構成されています。意外に縦方向が長いので手の大きな人でも問題なさそうです。

250m 11
バリュータイプの製品と思うのですが剛性も工作精度も高めです。今回は”COUGAR UIX™ SYSTEM”をインストールしませんが導入すれば各種動作をサイドボタンに割り付けることができます。デフォルトでは「進む」「戻る」が割り付けてあります。マニュアルに見ると左サイドボタンが「進む」で右サイドボタンは「戻る」ですね。

250m 12
200Mがちょっと残念な仕上がり(OEM版?)だったけどこちらは中々使いやすいかも…センサーは”ADNS-3050”ですが私が使う分には問題ない性能です。少し操作してみましたが軽快に動きますね。DPIはデフォルト設定では500/1000/1250/1750/2000/4000DPIとなってます。やはりこの辺ソフトウェアで好みの値にしたほうが良さげです。

250m 13
サイド面は滑り止めの加工があるのですが効果はいまいちかな、、ラバー系の滑り止めには遠く及びません、手汗など付着すれば効果は激減しそうな感じ。トップ面はツルツルしてるので逆に多少指先が濡れていたほうが滑りにくいような感触です。

250m 14
良くあるケーブル断線防止のパーツは見当たりません、おそらくマウス内部に有るのでしょう。

250m 15
”Cougar Thumb Paddles”なんて固有名称があるらしいサイドボタン。マニュアルにイラストがありましたが横から押すのではなく斜め下から上に押し上げるという操作です。まぁ横から押しても動作するんだけど誤爆防止の機能なのかなぁ?と思います。

250m 16
サイドの滑り止め…丸くみえるけど形状は6角形ですね。

250m 17
ロゴは発光しません、オレンジの塗装処理みたい。経年使用で消えちゃうかもね。

250m 18
DPI切り替えボタン。押下時に「カチッ」とやや高めの音がします。ホイールはちょっとやチープな回転音ですがよく回ります、ノッチ感は緩めかな。

250m 19
DPI切り替えボタンや左右メインボタンに比べるとサイドボタンはかなり反発力が有ります。

250m 20
底面はこんな感じ、ソールはテフロンかな。

250m 21
特に変な挙動は有りませんでした。

250m 22
サイズと形状の比較でM-XG3GBKと並べてみました。

250m 23
250Mの方が細身なので縦長に見えるけど…数値的には同じ位かな?

  • 250M : 135 X 68(W) X 42(H) mm
  • M-XG3GBK : 119(L) X 81(W) X 41(H) mm

調べたらやはり250Mの方が長い。

どうせならKanaと並べればよかった…

250m 24
個人的には多ボタンが好きなのでメインで使うことは無さそうです。

広告