i-rocks M06 Optical Gaming Mouse

コンスタントに新作を発売してるi-rocksのバリュータイプなマウスのM06です、幾つか表面の素材が異なる物も有るようですが今回入手したのは標準的なラバーコーティングされた物です。この他に鏡面仕上げの物とかマウス全体が発光するタイプ、サイドボタンの無いタイプなどあるようです。特徴としてはドライバーレスでi-rocksお馴染みの底面でDPIやポーリングレートをスイッチで変更する機能があります、デザインは卵のような丸っこくなってますが見る角度で異なりますが前面から見るとかなり斜めになってます。左右ボタンはオムロン系スイッチ搭載ですが形式は不明。

  • Interface: USB
  • Adjustable Resolution: 450 / 900 / 1800 / 3500 dpi
  • Adjustable Report Rate: 125 / 250 / 500 / 1000 Hz
  • 3D backlight ON/OFF and Lock Switch
  • Power Consumption: Max 100 mA (without backlight) / Max 150 mA (with backlight)
  • Dimension: 120 x 74 x 41.5 mm
  • Cable Length: 180 cm

m06 01_compressed
いつものパッケージ。RGBなんて書いてあるけどソフトウエアで変更するのではなくて呼吸タイプでランダムに変化するだけ。底面のスイッチで任意のカラーを固定することはできます。

m06 02_compressed
パッケージ裏面の説明文は英語と中文です。

m06 03_compressed
サイドボタンのないタイプはM05と機種名で区別してました。

m06 04_compressed
添付品のマニュアルと保証書。

m06 05_compressed
英語と中文の解説です。底面のスイッチ類の説明があります。

m06 06_compressed
こちらは中文マニュアル。

m06 07_compressed
バリュータイプの位置づけなのかケーブルは細目のビニールタイプであまり上質には思ません。USBプラグは金メッキ無し。

m06 08_compressed
ロゴとかは無いですね。細身のケーブルで取り回しは良さげだけど巻癖をほぐさないと使いにくいかも。

m06 09_compressed
キツキツに束ねてあったのでこんなところに折れがあります。接続部に近いところなのでちょっと心配ですが問題なく認識できました。

m06 10_compressed
ほぼ曲線で構成されていますが中々美しいデザインです。

m06 11_compressed
比較的小ぶりで背の高いマウスです、ホールド感は良好ですがやはり背の高さにちょっと違和感があるかな…

m06 12_compressed
サイドにボタンが2つあるだけのシンプル構造。マウス全体が濃い目のラバーコーティング処理です。

m06 13_compressed
工作精度はそこそこ上質、強めに握っても軋みなどは有りませんでした。サイドボタンは少し柔らかい押下感かな。

m06 14_compressed
右利き専用ですね、小指はかろうじて乗っかる程度。

m06 15_compressed
この形状なので好みは分かれそう、最近はシンメトリーで背の低いマウスの方が人気があるようだからなぁ。

m06 16_compressed
LEDはお尻のロゴとホイール全体が発光します。

m06 17_compressed
水平に近い角度から見るとガラッと雰囲気が変わるような…

m06 18_compressed
かなり傾いていますね。親指で支えて手首の左右スナップで操作する感じかな。

m06 19_compressed
サイドボタンは小さ目、センタ部に仕切りがあるね。

m06 20_compressed
ホイール動作は軽めで適度なノッチ感ですが音は静か。ホイール表面に滑り止めのスリットが入ってます。

m06 21_compressed
ロゴ。

m06 22_compressed
DPIやポーリングレートは底面のスイッチ操作で変更できます、プレイ中にマウス上部のボタンで操作するのが好きな人には向かないですね、まぁプレイ中に頻繁に変更することもあまりないとは思うけど。個人的に私はFPS系のゲームでは場面や使用武器に合わせて3段階くらいでこまめにDPIを変更したりしてます。

m06 23_compressed
”Color”というスイッチがありますが”オン”にするとランダムにカラーが変化します、”オフ”はホイールとロゴ部分が滅灯です。”ロック”はランダムに変化するカラーで任意のカラーが表示されたときにスライド操作でそのカラーを固定できます、操作的には簡単そうですがタイミングも難しいし、このスイッチも凹んでいるのでお手軽操作と言うわけにはいきません。

m06 24_compressed
LEDオフ状態です。

m06 25_compressed
M-XG3GBKと並べてみました。

m06 26_compressed
M06の丸みを落としていくとM-XG3GBKに似たような感じになりそうかなww

m06 27_compressed
きつめのラバーコーティング処理が気になりますが慣れれば使いやすいかも…

PROS

  • 曲線美
  • LEDが美しく変化する
  • 慣れが必要?だけどホールド感はイイ
  • プラグアンドプレイで直ぐに使える
  • 底面での設定変更

CONS

  • ケーブルが若干細目でチープな感じ
  • ラバーコーティングの劣化が心配(これは鏡面版を購入すれば問題なし)

 

広告