ZOWIE GEAR AM-GS BLACK

国内で人気の高いZOWIE GEARの中でもラインアップから消えちゃったようなAM-GSです。この他にもAM BLACKAM-FG WHITEなどがあるようですがカラーが異なるのとサイド面の塗装処理で部分的にクリアパーツを使ってるかすべてラバーコーティングされてるかというくらいで形状などは同じようです。steelseriesXaiとかMSIMOなんかを意識したデザインなのかな?特徴と言えばこのメーカーのこだわりなのかドライバーレスで余計な機能は全くないというところでしょうか?マウスのボタン等の組み合わせでDPIからポーリングレートの変更ができちゃうというのは凄いこだわりだね。

  • No drivers needed
  • Optical wheel for durability.
  • DPI adjustable to 450/1150/2300
  • Adjustable USB 125/500 / 1000Hz
  • LOD = 1.5 ~ 1.8mm
  • DPI (Dots Per Inch): 450/1150/2300
  • Connector: USB
  • Buttons: 5
  • Cable: 2 meters
  • Length: 125 mm/Width: 60 mm/Height: 39mm
  • Weight: 88g

am 01_compressed
シンプルなパッケージです。

am 02_compressed
有名なプロゲーマー“SpawN”さんが監修してるそうです。この人BenQのモニターの箱にも写ってたなぁ。

am 03_compressed
DPIは固定値で変更できません。この値は微妙かな?個人的には1150が使いやすいかったです、普段私が使用するマウスでは大体このくらいのDPI値が好みですね900~1200位でその時の状況で可変してます。

am 04_compressed
添付品です、ステッカーに予備のソール。このメーカーのもう一つの特徴でマニュアルもありません、パッケージの記載文を読めばおkという感じですかね?右上にベージュ色のソールが有りますがZOWIE純正品の別売品のようですが購入した記憶が有りません…色々考えたのですが購入当時かなりこのマウスを気に入ってメインで使用する気があったのかなぁ?同時期にSWIFTという同社製のハードタイプのマウスパッドを購入してたので、おそらくこの組み合わせで使う気があったのでしょう…

am 05_compressed
左が別売のソールで右の黒いのが添付品のソールです、このまま裏返してマウスパッドでこすってみましたが左の別売品の方が良く滑ります。

am 06_compressed
「Speedy」なんて記載があるから添付品より上質なソールなのかもね。

am 07_compressed
ケーブルはビニールタイプでやや太目。巻癖は少な目だけど真っ直ぐにはならないなぁ。

am 08_compressed
ロゴ入りでプラグは金メッキ処理です。

am 09_compressed
やはり同社製のCAMADEの赤と組み合わせて使いたいね。

am 10_compressed
こんな感じ。マウスバンジーは幾つか所持してますがこのCAMADEが一番使いやすいかな。デザイン良し、機能も良し。FKは持ってないけど黄色のCAMADEも購入してあります。

am 11_compressed
シンメトリーな形状で左右にサイドボタンが2つ有ります。

am 12_compressed
カタログスペック上では88gとありますのでマウスとしてはかなり軽量な部類になりますね。

am 13_compressed
軽いけど工作精度、剛性は良好です。

am 14_compressed
ZOWIE GEAR製のマウスの中では小さ目の部類になるのかな。

am 15_compressed
AMとの違いですが画像で解ると思いますがサイド面がプラ地のままです、AMはこのサイド面もラバーコーティングされてるようです。微妙にホールド感が変わると思うので好みに合わせて選べるのはイイね。(在庫あるのかな?)

am 16_compressed
久しぶりに使ってみましたが現在メインで使ってるTyonと比べると背が低いのでちょっと違和感が有ります、最近は背の高いマウスが好みなので今後使うことは無さそうです。

am 17_compressed
トップ面の左側に親指を乗せた跡が残ってるので購入当時はかなり気に入って使ってたような気がします。

am 18_compressed
確かZOWIE GEARのマウスはTTC系のマイクロスイッチを使ってたような?意外に押下時の音が高いですね。押下感もちょっと硬めかなぁ。

am 19_compressed
LEDとかの発光要素は皆無です、ソフトウエアでの機能割付けも無いのでFPSでただ撃つ!と言うことに特化したマウスなのかな。

am 20_compressed
ホイールですがこれもZOWIE GEAR独特と言うか癖のある動作感ですね、シャリシャリして遊びが多いようなんだけどノッチ感ははっきりしてるという…個人的にはブラウザでのスクロール操作時にイラつきを覚えますww

am 21_compressed
トップ面はサラサラしたラバーコーティングです、今のところ劣化の兆候は有りません。サイドのプラ地は汗が着けば滑りそうだけど乾いた状態ならしっかりホールドできるかな。

am 22_compressed
ケーブル接続部はちょっと頼りなげ、ケーブルの材質も悪くは無いけどなんか不安。まぁ普通に使ってる分には問題ないと思います。

am 23_compressed
かなり薄い感じですね。

am 24_compressed
大き目のソールです。私はマウスパッド側で滑走感を調整するタイプなのでデフォルトのソールで満足してます。

am 25_compressed
このボタンがDPI切り替え用です、450DPIが赤いLEDです。でも赤い底面なので解りにくいかな。

am 26_compressed
紫が1150DPI。

am 27_compressed
青が2300DPIです。ポーリングレートの変更はちょっと面倒で変更するたびにUSBケーブルを抜いて該当する設定値に対応した左右ボタンとセンターボタンのいずれかを押しながらPCに繋ぎます。それと面白いのは利き腕の変更で同じようにボタンの組み合わせで変更できます、右利きなら右サイドのボタンが無効になり左利きなら左サイドのボタンが無効になります、ついでに左右ボタンも反転してしまうので注意が必要ですね。

am 28_compressed
サイズの比較です、左はM-XG3GBKです。今日知ったのですがエレコムもゲーミングデバイスのブランドを発売するようですね。

am 29_compressed
似たようなマウスを比較対象にしないと参考になりませんね(すみませぬ)

am 30_compressed
久しぶりに使ってみましたがホイールとかクリック感が気になるけど中々いいマウスだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告