Razer Aurantia

Razer大陸限定キーボードのAurantiaですがその中でもレアなLenovoとのコラボ品、憶測ですがLenovo製PCとかのバンドル品のような気がします、正規のAurantiaは他のRazer製品と同じ黒地にグリーンのパッケージなんですがこの Aurantiaはバルク品みたいなパッケージです。

雰囲気的にLycosaに似たようなパームレストが付いてます、メンブレン方式でLEDの発光はなく印字もシールタイプです、価格的にもLycosaの半分くらいですね。この他にもBlack Widowをメンブレンにした物も存在します、こちらもお手頃でマウスとのバンドル品なので次回発注する予定です。

Aurantia 01_compressed
無地のパッケージでいかにもバルク品という感じ。

Aurantia 02_compressed
製品名的な記載はこれだけです、マニュアルも保証書もありません。

Aurantia 03_compressed
下のパッケージはRazer Tarantulaです、やはりRazerは黒地にグリーンじゃないとね…

Aurantia 04_compressed
寂しいのでステッカーを貼りましたww

Aurantia 05_compressed
バルク品でもきちんと梱包されてます、取り外しできるパームレストも丁寧に保護テープでくるまれてその上から更に硬めの紙で包んでありました。

Aurantia 06_compressed
こんな感じです、一応専用のソフトウエアも存在しますがRazer大陸サイトからダウンロードできますが置いてある場所は解りにくいかもね。

Aurantia 07_compressed
Lycosaと同じようなラバーコーティング処理です、オリジナルの AurantiaRazerのロゴのみですがこちらはLenovoのロゴも入っています。

Aurantia 08_compressed
表面の仕上がりはそこそこ美しいけど裏側は工作精度が粗目ですね、キーボードの方もよく見るとチープな部分が目立ちます。

Aurantia 09_compressed
USBプラグにもロゴが入ってます、ケーブルはビニールタイプです。

Aurantia 10_compressed
製品シールを見るとRazerだなぁって感じ。

Aurantia 11_compressed
ちょっと不具合がありました、「NumLock」のLEDが点灯しないので分解してみましたがハンダの付け方がかなり雑でしたね、今回は直しませんでしたが「NumLock」機能は正常で点灯しないだけですので暇を見て直す予定です。ケーブル接続部もかなり不安です。

Aurantia 12_compressed
LEDはオレンジ系で眩しすぎます、大陸のデバイス系掲示板でも「これ眩しすぎ!」と評判が悪いようです。

Aurantia 13_compressed
諸元等の記載が見つからなかったのですが…サイズ的にフルキーボードで重量は軽めで1kg以下です、片手で簡単に持てちゃうかんじかなぁ、でもフレームの剛性はそこそこ良いかな。あとで画像を載せるけどよくあるメンブレンの軸受けが正方形なのに対してこの Aurantiaの軸受けは特殊な形状で互換性は皆無だけど丈夫そうな気がします、タイプ感はよくあるメンブレンタイプなんだけどね。

Aurantia 14_compressed
一応ステップスカルプチャー風になってます、個人的にはLycosaよりは操作感が良いかな。あちらはパンタグラフみたいに薄いから底打ち感がないからねぇ、まぁパンタグラフ式も好きなんだけど…

Aurantia 15_compressed
特殊な割り付けキーとかはありません、普通のUS配列ですね。

Aurantia 16_compressed
キーキャップには粗目の梨地処理が付いてます、オレンジの印字と相まってちょっと重厚感があります、

Aurantia 17_compressed
余計なキーは無いけど「ゲームモード」と言うキーがあります、これはよくある「wINキー」無効化なんだけどね。エンターキーが逆L字になってます。

Aurantia 18_compressed
マニュアルがないので何の機能か解らないのが「NumLock」キーのマウスマーク、色々いじったけど何の機能か解らない…

Aurantia 19_compressed
表面のアップです。バリなども見当たりません。

Aurantia 20_compressed
このシールタイプの印字はシルク印刷でいいのかな?どうせならレーザー印字にして欲しかった。

Aurantia 21_compressed
前にも書きましたがメンブレンの軸部分です、受け側が面白い形状ですね。

Aurantia 22_compressed
こちらはキーキャップです、バリも無く梨地処理もまんべなく施されてます。

Aurantia 23_compressed
プラ地そのままのようなので経年使用で梨地はテカるかもしれない。でも下手な塗装処理よりこっちの方がいいかもね、Razerの塗装処理はあまり上質じゃないからねぇ。

Aurantia 24_compressed
パームレストの装着ですが、ちょこんとはめ込むだけです、パームレストはペラペラなので扱いが悪いと折れちゃうかもね。

Aurantia 25_compressed
頼りなげな構造です。

Aurantia 26_compressed
パームレストを装着すればRazerっぽい雰囲気が強まりますww

Aurantia 27_compressed
デザイン的には私好みです。

Aurantia 28_compressed
ただ筺体側はプラ地の梨地処理でパームレストはラバーコーティングなのでなんとなく統一感がないね…

Aurantia 29_compressed
底面です、水抜き用の穴とかは無いようです。

Aurantia 30_compressed
パームレスト側にも小さい滑り止めのゴムが付いています。

Aurantia 31_compressed
本体側にも付いていますがかなり小さ目…

Aurantia 32_compressed
チルトスタンも装備してます、まぁかなりチープな感じだけど…

Aurantia 33_compressed
でもチルトスタンドが付いてるのはなにかと使いやすい。

PROS

  • Razer製品としては格安
  • 見た感じ重厚感のある表面処理
  • わりと打鍵感が向上する取り外し可能なパームレスト
  • 剛性のありそうなキー軸受け構造

CONS

  • 細かく見るとチープなところもある(まぁ価格からすればチープと言うのも酷かな)
  • マニュアル、保証書が無い
  • 入手性が悪い

 

 

 

 

 

 

 

広告