ROCCAT Apuri Active USB Hub with Mouse Bungee

3本足マウスバンジーの元祖じゃないの?と言えそうなROCCAT Apuriです。数年前の発売ですが当時欲しくて海外から輸入も考えましたがACプラグが日本向けではないのと比較的高価だったので国内発売まで待ったと記憶しています。この頃はRazersteelseriesの文鎮タイプの物しか知らなかったので当時はこのApuriが斬新なデザインに思えました。USBハブ機能も魅力でしたが今久々に取り出してみるとLED用のケーブルにハブ機能のケーブルと結構邪魔ですww…まぁ純粋にマウスバンジーとしても使えるので発光機能とかHub機能が不要ならケーブルレスでも問題ないんだけどね。

Apuri 01_compressed
しっかりしたパッケージです、ACアダプターとかUSBケーブルが付属するのでそこそこ大きいですね。

Apuri 02_compressed
価格も結構高かったような…今でも入手は出来ますね。

Apuri 03_compressed
マニュアルが付属してます。

Apuri 04_compressed
ACアダプターとUSBケーブル。接続しなくてマウスバンジーとしては問題なく使えますが…

Apuri 05_compressed
日本向けのアダプターのみです。まぁ海外向けのApuri でも変換アダプターを使えば問題ないでしょう。

Apuri 06_compressed
USBプラグはROCCAT独特の形状、でもこのメーカー製品って金メッキのプラグ見たことないような気がする…

Apuri 07_compressed
全体像です、このまま紹介記事を書く予定だったのですが…一見してラバーが劣化してるのが気になったので、いつもの如くラバーコーティングの除去作業となってしまいます。

Apuri 08_compressed
5年以上は経過してるはず、指先で触っただけで指紋の跡が付いてしまいます、でも中途半端な劣化よりも完全劣化したほうがラバーの被膜は取れやすいのでは?って思うようになりました。

Apuri 09_compressed
この辺は台座に固定されてるのでパッケージから取り出したときに擦れたようです。

Apuri 10_compressed
触らなければ何ともないように見えますが…

Apuri 11_compressed
触らないわけにもいかないので…やるしかないですね、隙間があるので難しそうです、マウスより大変な作業になるかなぁと落ち込んだのですが。

Apuri 12_compressed
ロゴが消えちゃうかもしれない。

Apuri 13_compressed
ちょっと考えましたが今回は無水エタノールではなくアルカリイオン水でやってみます。

Apuri 14_compressed
いじくりまわしてるうちに先端部がポッキリと折れてしまった!

Apuri 15_compressed
捨ててしまおうかとも思いましたが…なんか簡単に除去できる、マットな下地も残るしなんかイイ感じで1時間ほど作業しました。

Apuri 16_compressed
特に力をいれなくても簡単に剥がれていきます、窪んだ部分やスリット部には少しアルカリイオン水を吹きかけて放置です。

Apuri 17_compressed
除去した後はサラサラな塗装面が残せました、ただ力を入れすぎると下地のプラ地まで露出しそうです、無水エタノールだとプラ地まで剥がれちゃうと思います。今回使ったのは「水の激落ちくん」ですね、安価なので助かります。

Apuri 18_compressed
ロゴも問題ないですね。

Apuri 19_compressed
何故か足のパーツ(円筒形の部分)はツルツルになってしまいました。

Apuri 20_compressed
なんか何の記事なのか解らなくなってきましたwwついでなので最近入手した大陸製パチモンも並べてみました。

Apuri 21_compressed
パチモンの方はUSB端子が2つで片方はパソコンに繋ぐので実質HUBとしては1系統しか使えないと言う中途半端な製品です。見た感じ原型は同ようですね。

Apuri 22_compressed
さすがにオリジナルに比べると手抜き感が半端ないなぁ、ネジの位置も全く同じ。

Apuri 23_compressed
一応綺麗になったので仕上げで細かいところもいじりたいのですが、この足部分の強度が心配なのでこの辺はちょっと我慢します。

Apuri 24_compressed
ちなみに折れた足は瞬間接着剤でくっつけました。

Apuri 25_compressed
こんな感じで綺麗でサラサラになりましたのでラバーコーティングの除去作業は終了。

Apuri 26_compressed
ここからは簡単な紹介です、こんな感じで側面にケーブル用の端子が2つあります。

Apuri 27_compressed
下のマウスバンジーは最近発売されたNEWMEN製です。画像で解ると思うけどケーブルが邪魔ですね…以外に場所を取るかな。

Apuri 28_compressed
Apuriの方が背が高い分自由度は高いかな?

Apuri 29_compressed
Tyonを繋げてみました、同じメーカー製なので問題なくケーブルが固定できます。

Apuri 30_compressed
あまり細いケーブルは固定できないかな?

Apuri 31_compressed
広い机の環境ならUSBハブ機能も便利かもね、青いLEDも綺麗です。

Apuri 32_compressed
USB端子は合計4か所です。

Apuri 33_compressed
前面に2か所、側面にも2か所です。

Apuri 34_compressed
後ろか見た処。

Apuri 35_compressed
まぁ当時としては画期的な製品で見栄えも良かったけど、今考えるとこの足の部分の強度が頼り無いかな…

Apuri 36_compressed
こんなに細いんだよね…

Apuri 37_compressed
マウスのケーブルの動きで壊れちゃうことは無いんだろうけどUSB端子にUSB機器を接続させる過程でこの部分に力がかかると簡単に折れてしまいそうです。

Apuri 38_compressed
滑り止めは凸凹で効果は高そうです、底面もLEDで淡く机を照らします、暗い部屋だとイイ感じになるかなぁ。

Apuri 39_compressed
金属パーツは殆ど無いので軽いと言えば軽い…やはり文鎮タイプの方が使いやすいかな。

Apuri 40_compressed
ROCCATのマウスバンジーは今のところこのApuriのみですが、改良した後継品とか出ないかなぁ…

なんかまとまりのない記事でしたがこの辺で。機会があればパチモンの方も記事にしたいと思ってます。

 

 

 

 

広告