Royal Kludge ABS Double-Shot Keycaps

Royal Kludge純正のキーキャップです。
ABS樹脂製でダブルショット、面白いのがキーキャップ自体にカラーバリエーションがあり、おそらく白色系のLEDバックライト向けと思われます。バックライトが無くてもカラー印字のキーキャップとして仕えそうです。

rkkey 01_compressed
パッケージに中文の記載がありますが英語配列向けですね、キーキャップのカラーと印字のカラーが豊富なようです、今回はピンクとグリーンの2種類を購入してみました。

rkkey 02_compressed
実はこのキーキャップを使いたいがために以前記事で紹介したRoyal Kludge RK RG-928を購入したのですがキーキャップを交換するを忘れてました…

rkkey 03_compressed
このままでもカラーキーキャップとして使えますね、中々綺麗な仕上がりの製品です。

rkkey 04_compressed
それぞれ2段重ねで収納されてます、フルキーボードに対応してます。

rkkey 05_compressed
引抜き工具も付属してますがこのタイプはキーキャップ側面にダメージがありそうなので普段は使用しません、Filco製の引き抜き工具で交換してます。

でもキーキャップの交換作業って結構キーキャップとか軸に負担をかけていそうだね。特にスタビライザーなんかのキーは注意して交換しないと危ないねぇ。

rkkey 06_compressed
こんな感じのダブルショットです。

rkkey 07_compressed
表面はざらついた感じでフォントも独特な感じ、ただ交換するとオリジナルのキーボードの付加機能を表示するキーと交換しちゃうわけで付加機能がどのキーなのかわからなくなっちゃうかな。

rkkey 08_compressed
台湾系のダブルショットとはちょっと違うタイプだね。

rkkey 09_compressed
上の黒いキーキャップがオリジナルです、フォントがちょっと違うかな。一応キーボードもキーキャップ同一メーカーなので問題なく交換できるはず…見た感じ微妙に長さが違うような気もするけど…

rkkey 10_compressed
軸の受け部分の位置は同じようですね。剛性は交換用キーの方が良さげ…

rkkey 11_compressed
今回はお試しで交換するのは部分的です(全部交換するのがめんどかったww)

rkkey 12_compressed
クリアタイプのキーに比べると若干光量が減るかな?でもイイ感じで光ってます。

rkkey 13_compressed
記事を書く前の予定では英数字を緑にしてスペースバーとか外周部のキーをピンクにする予定でした。

rkkey 14_compressed
んーやはり若干サイズが違うような?でも問題なく装着できます。

rkkey 15_compressed
画像が悪いけど現物はもっときれいに見えます。

rkkey 16_compressed
今回はここまでww
いつか全交換した画像を追記したいと思ってます。

さすがにフルキーボード交換だと時間かかりそう…

 

 

 

広告