Easars Main Tank Professional Mechanical Keyboard EK9800

何となく謎なメーカーEasarsのメカニカルキーボードMain Tankです、ドイツ系のメーカーのような気もしますがどうなんでしょう?製品は少なめですがゲームデバイスは1通り揃ってるメーカーですね、国内ではヘッドセットのみ発売されてるようですがラインアップ的にはまだ上位機種が発売されてました、こちらの方も興味があるのでいつか入手したいと思ってます。

  • Connect way: Wired
  • Keyboard connector: USB
  • Key numbers: 104 keys
  • Key switch: Mechanical Brown switch
  • Key lifetime: 50,000,000 keystrokes
  • Backlit: Red color, 5 levels
  • Trigger force of the key: 40 g
  • Key travel: 2.0 mm
  • Special keys: 5 shortcut programmable keys special for gaming
  • Net weight: 1.445Kg(not including resting plate)
  • L/W/H size: 50*26*4.8cm

公式サイトではメカニカルキーボードは2種類発売されてるようですが、ちょっと解らないことがあります、ドイツ系サイトではパームレストと右上のロゴが異なりLEDの発光も青い光です、私が入手した物はグリフォンのようなロゴでLEDは赤い光です…さらに大陸系ショップではパームレストの無いものも発売されているようですが、公式サイトにそれらしいことが書いてないので謎ですね。価格的にも破格であまり流通していないような気もします。

main tank 01_compressed
巨大なパッケージです、パームレストを装着すると2kg近いかもしれません、本体は格安で入手できましたが送料で¥5,000近くかかってますww

main tank 02_compressed
ドイツ語と英語の解説文があります。

main tank 03_compressed
取っ手が付いてて2重の箱になってます、外側はペラペラで頼りなげ。

main tank 04_compressed
内箱ですがかなり硬めの作りになってます。

main tank 05_compressed
凝ってますね、一応正規品なのですが特殊なショップらしくて添付品が無くなってます、マニュアルと保証書、ドライバーCDがありませんが動作には影響ありません。

main tank 06_compressed
余計なものまで写ってますがご容赦を…Main Tankと言う製品名の通り戦車のような重厚な雰囲気がありますね。

main tank 08_compressed
パームレストは取り外しが可能です、ロゴ部分と左右端の下部がLEDで発光します、どうやって通電させてるのか不思議だったのですがどうやらキーボード本体との接合部で通電させてるような気がします。

main tank 07_compressed
こんな感じで狭い私のデスク環境ではちょっときついかな…

main tank 09_compressed
EU圏向け?ではこの部分のロゴイラストが模様でカラーも青です、私が入手した物はチェリー茶軸ですがもしかしたら青軸とか黒軸版があるのかもしれません。

公式サイトラインアップと異なる製品が流通するって言うのは大陸系ショップではよくある事なので、オフィシャルじゃないかもしれない製品を引き当てるのが楽しいですww

main tank 10_compressed
分厚いパームレストです、剛性も十分で撓み、軋みも全く感じられません。

main tank 11_compressed
この辺の造形が戦車の装甲坂を連想させるかな…

main tank 12_compressed
104キーの英語配列のようです、筺体のフレーム枠には微かにラバーコーティングのような感触がありますが、どんな処理なのかわかりません。手汗とかで結構汚れますね…

main tank 13_compressed
最新の製品では無くて数年前からあるので過剰在庫品とかだったのかもしれません、定価は恐らく日本円では¥30,000以上でしょうね。ただ筺体にお金をかけただけで機能的な物は最小限です、キーの組み合わせによるマルチメディア操作と、LEDの輝度調整、プロファイル切り替え程度しかありません。

main tank 14_compressed
デザイン的にはオリジナルのような気がします、ネットで類似品を見たことがありませんね。

main tank 15_compressed
インジケーターは大き目で視認性は良いです、機能が少ない中で1番残念なのがLEDのパターンです、何故か「呼吸タイプ」しかないのです、一応ソフトウエアで多少設定とかできるようなのですが発光ギミックに関しての項目が無いし、キーキャップ上の表示も見当たりません、私は常時点灯が好きなのでこの1点が不満ですね。そのかわり「常時滅灯」にはできます。

main tank 16_compressed
パームレストはしっかり固定されるのでガタツキ等もありません。この状態でも傾斜は十分ですがチルトスタンドで更に高くすることも出来ます。

main tank 17_compressed
これはチルトスタンドを立てた場合。

main tank 18_compressed
こちらがチルトスタンドを閉じたところです。

main tank 19_compressed
ステップスカルプチャーになってますね、正規品のチェリー茶軸のはずなんですがなんとなく打鍵感が異なるような?打鍵時に筺体との反響音?らしき感覚でそんな気がするだけなのかも知れませんが…

main tank 20_compressed
インジケーターの背面にUSB端子とヘッドセット用の端子があります。

main tank 21_compressed
ケーブルは固定されてますね、かなり太目ですがそこそこ柔らかいので取り回しは楽です。LED発光用もしくはUSBハブ給電用に別途ケーブルが付いてないのがありがたいです。

main tank 22_compressed
四角がゴツイですね。直ぐに油脂が付いてしまうのもマイナスポイントかな?ふき取ればすぐ消えますが…

main tank 23_compressed
パームレストを外しても問題なく使用できます、パームレスト無し版も発売されてるようですが相違点は不明です。もしかしたらパームレストとの接続用パーツが付いていないのかもしれません。

main tank 24_compressed
右端の丸い金属がパームレストをはめ込むパーツです、下の三角形に見えるのがパームレスト側で金属が埋め込まれているのが見えますね、恐らくこれで通電してるのでしょうね。

main tank 25_compressed
画像では目立たないのですがパームレストもロゴ以外の下部が発光します、筺体を浮き上がらせるような視覚効果を狙ってるのかな?

main tank 26_compressed
LED輝度は5段階くらいで変更できます。

main tank 27_compressed
部屋の照明を落として撮影してみました。

main tank 28_compressed
スタビライザーが付いてるかどうかは不明、傷のつきやすいような塗装処理なので調べてません…

main tank 29_compressed
これはケーブルの分岐部です、エンボス風にロゴが彫りこまれてます。

main tank 30_compressed
プラグ類は金メッキされてます。

main tank 31_compressed
底面です、滑り止めのゴムまで巨大ですね。

main tank 32_compressed
製品シール、やはりドイツメーカーなのかな?いつもと雰囲気の違うようなシールです。

main tank 33_compressed
本体重量と合わせて十分すぎる滑り止め効果。どんなに激しくキーボード操作をしても机から動くことは無いでしょうww

main tank 34_compressed
チルトスタンドですがやや大き目な割には華奢な作り。ただバネの力がとんでもなく強くて上げ下げ時に大きな音がします。

main tank 35_compressed
チルトスタンドの先端にもゴムが付いてます。

main tank 36_compressed
茶軸です「Cherry」の刻印が見えます、最近ではチェリー軸の製品が少なくなってきたかな?

main tank 37_compressed
アップにしてみました。

main tank 38_compressed
キーキャップもダブルショットではなくよくあるタイプ。

main tank 39_compressed
設定ソフト、殆どいじれません。

PROS

  • 重厚感に見合った工作精度、剛性など…
  • 取り外し可能なパームレスト(通電してLED点灯)
  • 意外に柔らかいケーブル

CONS

  • LEDの発光ギミックが変更できない
  • 汚れやすい筺体表面の処理
  • 高価すぎる(価格に見合ってるかは解らないけど)

 

 

 

 

広告