Tesoro Aegis Gaming Mouse Pad VIRTUS.PRO

Tesoro Technologyは北米のメーカーらしいですが国内での知名度は低めかな?メカニカルキーボードのラインアップが凄いし全種類ではないけどJIS配列の物をわざわざ製造してるから日本のマーケットを意識してくれてるんだと思うんだけどね、、今回紹介するのはマウスパッドで以前紹介したこともあるAegisですが特別版みたいでロシアのチームらしいVIRTUS.PRO版です、同社のマウスパッドと言うと紫系のちょっと微妙なデザインのもので変なお面の絵がかなり好き嫌いが分かれちゃうものでした、、(個人的な感想です)私はチームに詳しくは無いんだけどチームロゴをイラストにしたマウスパッドは大好きなので即購入でしたww

私のデバイス購入基準って言うのは性能や使いやすさとかは殆ど考慮してません、面白さとかレア度が基準なのでデバイスのレビューとしてはダメなブログですね、、

virtus.pro 01_compressed
まずパッケージがカッコいいです、、正式にはAegis X3-X4 seriesと言うらしいですね、サイズ的に言うとX-3のようです、、

  • Size: 360×300×4mm
  • Ultra smooth gliding
  • Improve precision and sensitivity
  • Anti-slip
  • Stitched frame
  • Comfort use

virtus.pro 02_compressed
例のお面ロゴ、、全然関係ない話だけど最近大陸の新興メーカーが作ったオリジナルの高機能マウスを海外の有名メーカーがオリジナルブランドどして発売するのが多くなってきました、大陸メーカー製マウスは販売圏が限られてるので実は元を辿れば大陸製マウスがオリジナルだった!って言う現象が起きてきています、、今までは逆だったんだけどね、、と言うわけでTESOROからも新製品のマウスが発売されるようですがこれは深圳系のメーカーのマウスが元になってますね、、入手できたら比較記事なんか書こうと思ってます、、

virtus.pro 033_compressed
Aegis X3-X4 seriesで付いてるサンプル生地、、結構粗い感じですが熱処理のコーティングが効いてるのかよく滑ります、、

virtus.pro 04_compressed
ホログラムのステッカー、、

virtus.pro 05_compressed
同社のカタログが付いてます、、

virtus.pro 06_compressed
実はTESOROキーボードは1枚も持ってないのでどれにしようか迷ってます、、RGBタイプのかテンキーを分離出来て左右どちらにも装着できるやつも欲しいかな、、

virtus.pro 07_compressed
変形タイプですね、、ロシアのチームなので熊のイラストなのかな?巻癖はちょっとだけありますがそのうち平らになりそうです、、

virtus.pro 08_compressed
生地表面はかなりツルツルして光沢感があります、、

virtus.pro 09_compressed
このロゴが無かったらTESORO製には見えないなぁ、、なんといっても紫のイメージが強かったメーカーだからなぁ、、コーナー部分のステッチも綺麗に仕上げてあります、、

virtus.pro 10_compressed
サイズの比較です、steelseries Qck miniです、、

virtus.pro 11_compressed
価格は高めかな?日本円で¥3,000位かな、、

virtus.pro 12_compressed
現在メインとして使ってるRazer Goliathusのスピード版より滑ります、、

virtus.pro 13_compressed
コントラストの差が激しい柄なのでセンサーに影響はあるかもね、、

virtus.pro 14_compressed
生地表面のアップ、、

virtus.pro 15_compressed
デザイン的にはお気に入りです、、適度な大きさで使いやすいですね、、

virtus.pro 16_compressed
ソールがステッチに引っかかることもありません、、少し当たったかな?程度の感覚ですね、、

まだ使い込んでないのでPRO/CONは無し、、滑り重視のようなのでスピード系が好きな人とこのチームが好きな人は買っておいても良いかもね、限定版ではないので入手は容易だと思います。

 

 

広告