Trust GXT 152 Illuminated Gaming Mouse

オランダのメーカーTrustのバリュータイプ?マウスGXT152です、、デザイン的には見たような気もしますがOEM製品なのかはよく解りません、、ソフトウエアは無くてプラグアンドプレイ対応、MaxDPIは2400です、以前紹介した同社のGXT158とスペック的に比べるとかなり見劣りするけど形状的には持ちやすい感じです、ちょっと背が低いのが気になるかな、、

  • lluminated top and sides, with 3 selectable colours
  • Ergonomic & comfortable design
  • Speed select button (800-2400 dpi)
  • Fully rubberized for a firm grip
  • Durable nylon cable for less drag
  • Item Weight: 127 g
  • Product Dimensions: 7.5 x 17 x 21 cm

gxt152 01_compressed
デザインは共通ですがパッケージはGXT158に比べると簡略化されてるかな、、

gxt152 02_compressed
パッケージ裏面は英語での解説文です、、

gxt152 03_compressed
横に各国語の解説文があります、、アラビックもあるけど日本語は無し、、アジア圏での展開はまったく考えていないようですね、、

gxt152 04_compressed
ラシャ地風の台座に収まってます、、価格からするとちょっと豪華かな?

gxt152 05_compressed
添付品、、簡易なマニュアルと保証書?かな、、因みにマウスパッドは同社製のGXT207でラージサイズのマウスパッドです、、変形タイプのマウスパッドですが表面処理がちょっと面白いので近日中に紹介できると思います、、

gxt152 06_compressed
特に難しいことは書いてません、、イラストで解りますね、、

gxt152 07_compressed
DPIは固定で4段階、、

  • 800DPI: 無灯
  • 1200DPI: グリーン
  • 1600DPI: 青
  • 2400DPI: 赤

gxt152 08_compressed
ケーブルは赤でメッシュタイプ、適度な柔らかさですがUSBプラグは金メッキされていません、、

gxt152 09_compressed
トップ面はシンメトリーのようですがサイド面は微妙に傾斜の角度と面積が異なるようです、、

gxt152 10_compressed
ボタンは左右ボタン、ホイールボタン、DPI変更、サイド2つです、、押下感は安っぽい感じはなく適度な反発でクリック時の音は静かです、サイドボタンは押しやすい位置にありますがDPI変更ボタンはかなり指を曲げないと操作できません、、

gxt152 11_compressed
かなり低い形状です、Razer Taipanなんかに似たようなホールド感です、、

gxt152 12_compressed
右サイドは特に何もありませんが横にLEDのスリットがあります、この画像では良く見えないけどサイド面はプラ地ですが繊細な縦縞が数本入ってます、、滑り止め効果を狙った物なのかな?

gxt152 13_compressed
サイドボタンは段差があります位置はやや前よりかな?、こちらにも縦縞の滑り止めらしき処理が施されてます、、

gxt152 14_compressed
LEDの発光部位が多いですね、、そこそこ綺麗に発光します、、

gxt152 15_compressed
トップ面はサラサラタイプのラバーコーティングのようです、、しっとりした感触ですがかなり薄めのコーティングで滑り止め要素は低めかな?

gxt152 16_compressed
ホイールはゴム製で操作音はほぼ無音、、コリコリと適度なノッチ感もあります、、

gxt152 17_compressed
スイッチの種類は解りませんがオムロンに近いような感触です、、おそらくチャイナ製スイッチなんだろうと思ってますが、、機会があれば分解してみます、、、

gxt152 18_compressed
縦縞のアップ画像です、、中々凝った作りです、、安っぽいプラ生地よりは高級感がありますね、、

gxt152 19_compressed
ケーブル接続部、、よくあるタイプで特に変わったところは無いです、、

gxt152 20_compressed
底面はややチープな感じ、、

gxt152 21_compressed
ソールも頼りなげな感じ?S/Nは記載されてませんが製造年月日?2014-09-29と記載されてます、、

gxt152 22_compressed
Tyonとの比較、、かなりサイズが異なります、、

gxt152 23_compressed
GXT207で使うのが良いかもね、、この画像で解ると思うけどGXT207の布表面がちょっと面白い、微妙に縦に線が入っててマウスの横移動時にソールにわずかな抵抗感があります、、縦方向では感じられませんでした、、

PRO/CONは特に書かないけどおそらく大陸系メーカーでこの形状のマウスがあるはず、、ただ仕上がりや細かい装飾、表面処理、パッケージはGXT152に敵わないかな、、中身も違うかもね、、

 

 

 

広告