Royal Kludge RC930-87 RGB

Royal Kludgeは大陸のメーカですが国内での知名度は低いかもね、、海外では人気があるようで中々良いメーカーだと思います、、キーボードの専門メーカーなので有名どころの製品よりもある部分では格上かな?と個人的には思います、、今回紹介するのはちょっと異色と言うかこの方式のキーボードでは初めての試みじゃないかな?製品名はRC930-87 RGBで軸が静電容量無接点方式となってます、、最近人気のあるCM Storm NovaTouch TKLと同じでテンキーレスなんだけどLEDが内蔵されてるのが大きな違いかな、、RGBと謳ってけど全キーをカスタマイズできるということではなくエリア毎にカラーを変更できるって事なんだけどね、、文字で説明するのもめんどくさいので画像を見た方が早いね、、

  • Keycap: 2 color injection ABS
  • Total travel: 4.2±0.2mm
  • Press force: 55g
  • Color: Black
  • Weight: 1.2kg
  • Dimensions: 367×140×41mm

価格は$130~140くらいなのでNovaTouch TKLよりは少し安いかな、、工作精度、品質はむしろ有名どころより良さげ、、ちょっとキーキャップに問題があるのが解ったんだけどキーキャップ自体はダブルショットです、、

RK87 01_compressed
パッケージはちょっとダサいかなww

RK87 02_compressed
英語と中文が混じった解説文、、別途専用ソフトで設定とかできます、『Fn』キーとかの組み合わせで設定できるんだけどソフトウェアの方は英語を選択できるし視覚的に解りやすいかもね、、今回設定ソフトの画像を撮り忘れてしまったので紹介はできません、、、

RK87 03_compressed
諸元とか書いてあります、、

RK87 04_compressed
中文マニュアルと保証書、、おまけ要素の引き抜き工具とかは無いですね、、

RK87 05_compressed
サイズ的には標準的なテンキーレスタイプです、、上の方に写ってるのは同社製のチェリー軸タイプのフルキーボードです、、

RK87 06_compressed
LEDはキーのみで『CapsLock』『Num』用のインジケータは有りませんがキーキャップ側面に微細な穴が開いてて文字用とは別のLEDで判別できますがこの画像では解らないので後で拡大画像で説明します、、

RK87 07_compressed
明るい部屋での撮影なのですが、、暗くすると結構眩しいです、もちろん光量は調節できますし全キー滅灯もできます、、

RK87 08_compressed
ステップスカルプチャーになってますね、、筺体は厚めの素材で剛性も高めです、、歪みや軋みも今のところありません、、

RK87 09_compressed
ケーブル接続部はちょっと頼りなく見えるけどケーブル排出位置を中央、左右4か所と選ぶことができます、、余談ですがこのキーボード国内でも入手できますがかなり割高ですww

RK87 10_compressed
スペースバーにロゴが印刷されてます、、

RK87 11_compressed
最初にエリア毎にカラー変更ができると書きましたが、『WASD』『FNキー』『矢印キー』の3つに区分されてます、、

RK87 12_compressed
ほぼ『Fn』との組み合わせで設定可能ですが、、まだ全部の設定項目を把握してません、、

RK87 13_compressed
マルチメディア機能もありますね、、『Winキー無効』もあります、、面白いのは『WASD』と『←↑↓→』の入れ替えができる所かな、、左利きの人も使いやすいかもね、、左手でマウス操作して右手で『WASD』と入れ替えた『←↑↓→』で移動するなんてことができるからね、、

RK87 14_compressed
RGBと言ってもカラー数は数色です、、

RK87 15_compressed
『数字キー』と『Fnキー』の組み合わせでエリア毎にカラーが変更できます、、あマルチメディア機能はこっちだったね、、

RK87 16_compressed
寒色系が多いです、、『WASD』は補色を使わないと目立たないかもね、、

RK87 17_compressed
『WASD』を他のキーと同色にすることもできます、、全キーを同じ色にもできます、、

RK87 18_compressed
個人的には青と赤の組み合わせが好きかな、、

RK87 19_compressed
『WASD』のみ滅灯、、

RK87 20_compressed
全キー滅灯、、文字はやや見えにくくなるけど明るい場所なら問題なく視認できます、、

RK87 21_compressed
CM Storm NovaTouch TKLと同じかどうかは解らないけど似たような感じですね、、

RK87 22_compressed
チェリー軸用キーキャップ互換のようです、、左上と右下の窪みはLED用です、『CapsLock』とかの位置に白色のLEDが埋め込まれてました、、

RK87 23_compressed
こんな感じで埋め込まれてるのが見えますね、、キーキャップ側面に小さな穴が見えます、、最初これを見た時キーキャップの工作不良かなんかで穴が開いてるのかと勘違いしました、、

RK87 24_compressed
キーキャップをはめ込んでみます、、

RK87 25_compressed
キーキャップ側面の穴から白色の光が見えますね、、これで有効/無効を判別できます、、

RK87 26_compressed
キーキャップはNovaTouch TKLのレーザー印字とは違ってダブルショットになってます、、私はキーキャップの出来に拘るのでキーキャップにコストをかけるメーカーは好きです、、

RK87 27_compressed
正直言ってこの方式は素晴らしい!有名どころのキーボードのキーキャップより手間暇かけてます、、具体的に言うとRazerなどで使われてるキーキャップは白色のプラ素材の上に黒塗装をして文字の部分のみを残すという方式です(間違ってたらすみません)がこのRoyal Kludge製のキーボードでは最初から黒い素材を使って文字の部分をくりぬいてその中に別途透過タイプの樹脂?を流し込むという方法です、、なので印字というか文字が擦れることも無く経年使用に耐えるキーキャップということになります、、

RK87 28_compressed
と、良いことばかり書きましたが、このキーキャップ軸受け側にクラックが散見されます、、ダブルショットは素晴らしいのですが、、軸側に使った素材が悪かったのか、、

RK87 29_compressed
見事に割れてます、、たまたま悪いロットに当たったのか、、バリも目立ちますね、、軸から外れてしまうとかガタつくとかは無いのですが、、機会があれば静音リングなんかで補強した方がイイかもね、、

RK87 31_compressed
底面です、、

RK87 32_compressed
底面側で見るとそこそこ丈夫なケーブル接続部、、左右にケーブルを流す溝があります、、

RK87 33_compressed
チルトスタンドは適度な高さで滑り止めのゴム付きです、、スタンドを立てやすいように溝もありますね、、

RK87 34_compressed
閉じたところ、、横に別途滑り止めのゴムがあります、、左右4か所からケーブルを流せると書きましたが画像で解ると思うけど上か横か選択できます、、

RK87 35_compressed
これならパソコンとの距離に合わせて自由度が高いね、、

RK87 36_compressed
ケーブルはちょっと安っぽいビニールタイプなのが残念、、メッシュタイプにして欲しかったかな、、

RK87 37_compressed
USBプラグは金メッキ処理です、、

RK87 38_compressed
今回の記事とは関係ないけど、、これはRoyal Kludge製のキーキャップです、同社の白色系のLEDに使うために購入したのですがLED側でカラーを変更するのではなくキーキャップ側でカラーを変更するってコンセプトの製品なのかな?これはグリーンですがそのほかにも各種カラーがあります、これもダブルショットでカラー部分は透過タイプになってるので白色LEDをグリーンに変えちゃうってことになります、、機会があれば記事にしたいと思ってます、、

RK87 39_compressed
こちらは軸の円周部分がが肉厚になってるようなのでクラックは皆無ですね、、RC930-87 RGBもこのタイプのキーキャップにしてくれればよかったのに、、

RK87 40_compressed
こちらはRoyal Kludgeのチェリー軸タイプのキーボードに使われてるキーキャップです、、ABS製のようです、ABSとPBTだっけ?どっちが耐久力がいいのかな?

RK87 41_compressed
RC930-87 RGBで使われてるキーに似てますが、、クラックは無さそうです、、

PRO/CONはいつか追記記事で、専用ソフトを導入してから考えます、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告