Team Wolf ARCHON Judge Doom Gaming Mouse

Team Wolfは深圳系のメーカーのようでキーボードとマウスをメインに発売してるメーカーのようです、オリジナルっぽい雰囲気の製品に見えるんだけど、どこか既視感のある物も多い、、個人的な感想としてOEMぽい製品にTeam Wolf独自の味付けをしたような製品ってとこかなぁ、、キーボードもよく見るとアレな感じもするけど金属パーツを上手く使用してオリジナルっぽい雰囲気にしてるって事なのかな、、、今回紹介するARCHON Judge Doomも元を辿ればZowieとかLogitechのミニマウスにたどり着きそうな感じです、、RTS専用マウスとの事ですがどの辺がRTSに特化してるのかは私には解りませんでした、、「RTSって何よ?」って聞かれちゃうと上手く説明できないけので興味のある人は(Real-time Strategy、RTS)で検索してみて、、

  • Size: 104*60*36mm
  • Weight: 72g
  • Sensor: AVAGO A3050
  • DPI: 1000/1750/2500/4000
  • Maximum Tracking Speed: 30ips
  • Report rate: 125/250/500/1000Hz
  • Maximum acceleration: 8G

Team Wolf 01_compressed
最近流行りのコンパクトサイズで、ちょっとこだわりの柔らかい紙ベースのパッケージ、、

Team Wolf 02_compressed
外箱と内箱に分かれてます、、

Team Wolf 03_compressed
中々凝ったパッケージですね、、台座のオレンジがマウスの白さを際立てています、、

Team Wolf 04_compressed
パッケージの内側に各種解説文が書いてあります、、中文のみですね、、

Team Wolf 05_compressed
添付品はありません、一応ソフトウェアがあるようで公式サイトのリンクが記載されてます、、

Team Wolf 06_compressed
中文ですがなんとなく見て解るイラスト付きマニュアル?

Team Wolf 07_compressed
なんとなくApple製品みたいなUSBプラグ、、保護カバー付きで金メッキ処理されてます、、

Team Wolf 08_compressed
画像では見えないけどケーブル途中とかに少し汚れなど付着してます、、白い製品の宿命で汚れが目立っちゃうのは仕方ないね、、

Team Wolf 09_compressed
なんとなくレトロ調な雰囲気のマウスです、、ラバー素材は使っていないようで白い部分はピアノホワイトとでも呼べばいいのかな?美しい仕上がりです、左右ボタンとサイド部は梨地仕上げで黒く塗装されてます、、

Team Wolf 10_compressed
LEDはロゴ部分とお尻のトップ面と底面の境に配置されてるようです、、このマウスカラーが2種類あるようでもう一方は灰色と白色の組み合わせのようですが、、販売してるのを見かけたことがないなぁ、、

Team Wolf 11_compressed
シンプルです、ボタンも左右ボタンにDPI切り替えボタンしかありません、、

Team Wolf 12_compressed
シンメトリーな形状です、、

Team Wolf 13_compressed
『R.T.S MOUSE』って印字されてますね、、個人的にはサイドボタンが欲しかったです、、

Team Wolf 14_compressed
サイドの面積が少ないけど微細な梨地処理が秀逸で滑り止め効果が高いようです、、

Team Wolf 15_compressed
LEDがかなり綺麗です、、これはカラーが数色あり勝手に変化していきます、、ソフトウェアでは制御できないように思えます、、

Team Wolf 16_compressed
呼吸タイプの発光ですね、、DPI切り替えボタンを押しても変化するんだけど決まったDPI値ではこの色!と言うわけではないようです、、

Team Wolf 17_compressed
見えにくいけどホイールには凸凹が刻まれてます、、LEDで発光しないのが残念かなぁ、、あとホイールの動作もスカスカしてて癖がありますね、このホイール動作感は好みが分かれそうです、ちなみに私的には嫌いなタイプですww

Team Wolf 18_compressed
小っちゃいけど工作精度、剛性も十分ですね、、マイクロスイッチはオムロン製のようです、、

Team Wolf 19_compressed
底面です、、ソールはテフロンでかなり滑ります、、これも予備ソールが無いのが痛いかな、、

Team Wolf 20_compressed
何故か下側のソール部分には交換に便利な溝が付いてます、、この形状は見たことないし予備のソールを発売するのかも不明ですが、、なんでもありの大陸ショップならいつか見つけることもあるでしょう、、

Team Wolf 21_compressed
ケーブル接続部は標準的な作りかな、、DPIは4段階で固定なんだけどLEDは6色くらいで変化するみたい、、

Team Wolf 22_compressed
ソフトウェアをインストールしてみますが、、中文のみなのが残念、、すでに文字化けもあります、、

Team Wolf 23_compressed
シンプルすぎる設定画面、、ボタン割り当て用の部分が見事に文字化けしてます、、うーん困ったなぁ、、でもボタンも少ないマウスだからそんなに気にすることも無いかな、、

Team Wolf 24_compressed
こっちは大丈夫なようです、、DPI値は固定のようですね、、

PRO/CONはまだ使い込んでみないとわからないかなぁ、、製品的には高品質だけど中文のみのソフトウェアとかなり癖のあるホイール操作が残念と言ったところかな、、

 

 

広告