EpicGear Cyclops

近日中に国内でも発売されるらしいEpicGearCyclopsXではありません、『X』が付かない初代のCyclopsです、どんなマウスかと言うとEpicGear自慢?の『HDST™ Hybrid Dual Sensor Technology』いうデュアルセンサー搭載のMeduZaから光学センサーに変更したモデルがCyclopsです、センサーは『Avago 3090』で最大DPIが4000となってますね、その他に『Sniper』ボタン搭載でこのボタンを押してる間は400DPI固定なんて機能があります、CyclopsXでは専用のソフトウェアがあるようなので無理して初代を買う必要もないかもね。

  • 4000dpi Gaming Precision Optical Sensor
  • 4 levels of On-the-Fly dpi adjustment: 800/1600/3200/4000dpi
  • Low lift-of-distance of 1.5mm
  • 7 buttons
  • “Sniper” Button dpi Adjustment: 400dpi
  • Support Driverless Plug-and-Play
  • USB 2.0 full speed: 1000Hz report rate
  • Gaming PTFE Large Mouse Feet
  • 1.8 Meter USB cable
  • Weight: 99g (excluding cable)
  • Size (mm): 126.6(L) x 74(W) x 43.2(H)

100gを切ってるので見かけによらず軽量なマウスに分類されるのかな?

cyclops 01_compressed
サイクロプスって一つ目の巨人だったかな?メデューサとか魔法蛙とかファンタジーのようなネーミングが多いなぁ。

cyclops 02_compressed
パッケージ裏面です、、英文と中文の解説文が記載されてます。

cyclops 03_compressed
中はブリスターパッケージでMeduZaと同じですね、ドライバーレスなのでCDは付いてません、、マニュアルも入っていませんでした。

cyclops 04_compressed
フェライトコア付の縞模様ケーブル、USBプラグは金メッキ…

cyclops 05_compressed
『EG』のロゴが入ってます、、EpicGear製品は工作精度もいいし使用パーツも良質ですが、、最初の製品となるMeduZaがキワモノ扱いだったようでいまいち人気が無いような感じですね。

cyclops 06_compressed
ガワはMeduZaと全く同じようです、、右下のCyclopsというLED発光するロゴで判別できるかな、、まぁ底面を見ればすぐ違いが解るんだけどね。

cyclops 07_compressed
デザイン的にはお気に入りです、表面は重厚な感じのラバーコーティング処理でサイド面はピアノブラック調となってます。

cyclops 08_compressed
奇抜なデザインではないのでライバル?的なBloody製品に比べると大人し目な感じですね、、製品のラインアップ的にはBloodyに敵いませんが、、技術と高品質的な面でEpicGearは面白いかも、、でも最近はBloodyではキーボードやマウスに光軸なる新技術を搭載してるので技術的な優位性は無くなっちゃったかなぁ、、大陸でもBloodyの方が人気あるみたいだし、あちらではEpicGeare製品はかなりお高いです。

cyclops 09_compressed
サイドボタンが2つ、DPIインジケーターの上に『Sniper』ボタンがあります。

cyclops 10_compressed
サイド面はピアノブラック調で美しいのですが、、傷が付きやすいですね、、その下に滑り止めのラバー素材が付いてます、、これは中々効果的な素材でしっかりホールドできます、、実際には小指でホールドする感じかな。

cyclops 11_compressed
左サイドも親指が当たる部分にラバー製の滑り止めが付いてます。

cyclops 12_compressed
しかし何故このマウスを発売したんだろう?『HDST』機能に自信があるならこのマウスを出す必要が無いんじゃないかなぁ?

cyclops 13_compressed
マイクロスイッチ類はオムロン製です5万回の耐久力とかパッケージに書いてあります、、ホイールはコリコリした感触で操作音は控え目ですね。

cyclops 14_compressed
サイドボタンは大き目で操作感がイイです、、LEDインジケーターはDPI切り替えで増減します。

cyclops 15_compressed
ソフトウェアは無いのでDPI値は固定です、800/1600/3200/4000で切り替わります、、ポーリングレートは1000Hz固定かな。

cyclops 16_compressed
ロゴが美しい、、ラバーコーティングの経年劣化が心配なのですが。

cyclops 17_compressed
ラバーコーティングが剥がれちゃうとこのロゴも見えなくなっちゃうかな。

cyclops 18_compressed
滑り止めラバー…

cyclops 19_compressed
センサーが1つですね、、これゆえにCyclops、、ソールはテフロンです、予備の物が付属してればよかったんだけど、、このマウス意外と高額だからなぁ。

cyclops 21_compressed
センサー部のアップ、、安定性を狙うならMeduZaよりCyclopsがいいのかな?

cyclops 22_compressed
ケーブルはやや硬めですが不便さは感じない程度、ケーブル接続部もしっかりした作りです。

cyclops 23_compressed
現在も愛用中のTyonとの比較です、サイズ的には似た感じかなぁ…

cyclops 24_compressed
機会があればCyclopsXも欲しいのですが、国内版は高価ですね、恐らく海外から取り寄せになるでしょう。

PROS

  • 高品質、工作精度、使用パーツなどが上質
  • 安定した動作(根拠なし、なんとなくです)
  • 効果的なサイド面の滑り止め
  • プラグアンドプレイで即使える

CONS

  • やや高価
  • 入手性が悪い
  • 予備のソールが無い(探せばあるかもしれないが、そこまで使うことは無いと思う)
  • ピアノブラック調の部分が傷つきやすい

 

広告