Trust GXT158 Laser Mouse

TrustというオランダのメーカーのゲーミングマウスGXT158です、、Trustは1983年からある老舗のメーカーのようでマウス以外にもスピーカー、キーボード、IT系のガジェット等々発売してるEU圏では大手のメーカーのようです、、最初このGXTはフランスのメーカーかと勘違いしてました、、ゲーミングマウスのシリーズは多数あるようでどの機種にもGXTの名称を使ってるようです、今回入手したGXT158はその中でも最新製品でフラッグシップな製品のようです、、マウスパッドも一緒に購入したかったんだけど、意外に高価で今回は諦めました、、機会があればマウスパッドも入手したいですね、、マウス同様エッジの鋭いデザインの変形タイプでLLサイズのマウスパッドでした、、

  • High precision 5000 DPI Laser sensor
  • 8 Programmable buttons
  • Advanced software for programming buttons & macro’s
  • On-board memory for 5 gaming profiles
  • Adjustable LED illumination
  • 1.7m Braided cable

5000DPIとの事ですがパッケージには4000DPIと記載されてるけど、、ソフトウェアで増加するのかな?

gxt158 01_compressed
ちょっと薄目の紙製パッケージだけど中々かっこよくて豪華な作り、、英文表記ですがマニュアルはEU圏の言語で書かれていました、、アジア圏の言語は皆無ですね、、

gxt158 02_compressed
裏面です、、こちらに4000DPIって表記があるね、、

gxt158 03_compressed
台座はラシャ地風で2段構成、、下段にマニュアル、ドライバーCD、保証書?などが収納されています、、台座は横にスライドさせてマウスを取り出すタイプです、、

gxt158 04_compressed
フランス製品みたいに美しい作り、、あちらのマウスはこんなところにもこだわりがあるね、、

gxt158 05_compressed
添付品です、、ドライバーCDは何故か公式サイトに有りませんでした、、なのでこのCDを無くすと大変、、もしかしたら新製品なのでまだホームページ上で準備できてないのかも、、ドライバーは無かったけど、容量のあるPDFのマニュアルやインストールガイドなんかがダウンロードできるようになってました、、

gxt158 06_compressed
角ばった形状と今まで見たことがないマウストップ面の表面処理が面白いです、、スエード調で感触もスエード地みたいな感触です特殊な塗装と成分だと思うんだけど、、ほんとにこれは面白いし滑り止め効果もイイ感じ、、ただこの形状なのでお世辞にもホールド感は良くないね、癖があるかな?サイド面にラバー製?の突起のある滑り止めがあるけどいまいち位置が悪い、、親指の先ではなく第一関節辺りに当たるような位置なんだよね、、まぁこの辺は握り方でかなり変わってくると思うけど私にはちょっと合わないかな、、

gxt158 07_compressed
工作精度と剛性感も問題なし、、最近チープな大陸系マウスばかりいじってたので特にその辺の違いが体感できちゃうかな、、

gxt158 08_compressed
スエード調な雰囲気がわかるかなぁ、、この部分が良くできた高級感のある感じなのでプラ生地の部分がちょっと残念なできに見えちゃう、、どうせならここはピアノブラック調にして欲しかった、、

gxt158 09_compressed
両サイドにボタンがあります、シンメトリーな形状ですので利き手を選びませんね、、

gxt158 10_compressed
まったく同じ造形です、、

gxt158 11_compressed
中々カッコいいデザイン、、デザイン重視でホールド感が犠牲になってるかなぁ、、

gxt158 12_compressed
ホイール部とお尻の部分が左右で発光します、、DPI切り替えでカラーが変化するのかな?DPIボタン押下時に点滅するので設定変更を判別できますね、、

gxt158 13_compressed
左右ボタンとサイドボタンはオムロン系の上質な感触、、ホイールの操作音がややしょぼいのが残念、、ノッチ感は軽めかな、、

gxt158 14_compressed
ケーブルは大陸っぽいメッシュタイプ、、適度な柔らかさで取り回しは良さそうです、、巻癖もすくなめですぐほぐせます、、

gxt158 15_compressed
凸凹タイプのラバー?かなり硬めです、、位置的な物は個人差がありそうなので、、滑り止め効果はまぁ及第点、、硬めなので多少滑るかな、、

gxt158 16_compressed
サイドボタンは最上級な感触、、これも位置が悪いかな、、親指で操作時にかなり曲げないと操作できません、、利き腕の逆側のボタンはまぁ操作は無理かな、、

gxt158 17_compressed
この部分も鋭角だね、個人的にはこの部分は丸めて欲しかった、、

gxt158 18_compressed
プラ生地は加工されてないのでちょっとチープ感がある、、まぁ目立つほど面積があるわけでもないので、、スエード風生地のの方に目が行っちゃうから気にしない、、

gxt158 19_compressed
S/Nが年号と通し番号のようでした、、末尾が通し番号だとすれば1,000番台ですね、、ソールは少し安っぽい、、まぁ価格自体それほど高価ではなくてバリュータイプなお値段でした、、

gxt158 20_compressed
USBプラグ部、、金メッキ処理ですがロゴの刻印とかはありません、、

gxt158 21_compressed
Tyonとの比較です、、表面上の仕上げではTyonより高級感がありますね、、サイズ的には小ぶりです、、重量の記載は無かったけど体感で140g以上あるかなぁ、、

gxt158 22_compressed
長さも短め、、もう少し縦長だとホールド感もイイ感じになるんだろうなぁ、、

gxt158 23_compressed
添付のCDでインストーラーが起動します、、オンラインヘルプや公式サイトにリンクもありますね

gxt158 24_compressed
EU圏の言語が選択できます、、当然英語でインストールです、、

gxt158 25_compressed
ちょっと字体が独特、、シンプルな表示ですね、、

gxt158 26_compressed
画像はないけど各ボタン設定で編集された項目が沢山出てきます、、

gxt158 27_compressed
こちらの設定項目では5000DPIの表記があるね、、まだ少ししかいじってないので未確認です、、

gxt158 28_compressed
マクロエディターらしきものは見当たりませんでした、、プロファイルは5つ記憶できるのかな?

PROS

  • 価格比べて上質な作り
  • スエード調の表面処理が秀逸
  • スイッチ類の操作感が秀逸
  • 豪華で美しいパッケージ

CONS

  • マクロが作れない?(未確認)
  • 入手性が悪い
  • 鋭角な部分が多いのでホールド感はお世辞にも良いとは言えない

 

 

 

広告