Rantopad FF Fashion Gaming Mouse

最近大陸のメーカー面白い!マウスパッド専門とかヘッドセット専門のメーカーがマウスやキーボードなんかを作り出したんだよね、、専門メーカーの作品なのでどれも魅力的なものばかりで目移りしてます、、今回はマウスパッドしか発売してなかった深圳系メーカーRantopadの本格的なマウスFF Fashion Gaming Mouseです、、

  • Native 3500DPI optical engine
  • Omron 20 million times vibration
  • Professional gaming mouse
  • Erogonomics principle
  • Rantopad 4 colors choice
  • Simple 5 key design
  • The side key can achieve macro programming definition,to make game playing more easy.
  • Size: 130x68x40mm
  • Weight: 100g
  • Optical engine A3090

カラーは4色あり私が購入した黄色版が通常版でこの他に白色版、青地に炎のロゴ入りとかあるようですが限定版のようで入手は難しそうです、、水牛のロゴが新ブランドのようでメカニカルキーボードもフルキータイプやアルミ筺体のテンキーレス版などラインアップが沢山でこれからが楽しみなメーカーです、、マウスパッド専門メーカーのころは低価格な製品ばかりでしたが水牛ロゴのブランド物は少し高めの価格設定になってます、、まぁその分良質なパーツ類を使用してる感じなんだけどね、、

このマウス底面にポーリングレートと、DPI変更用のスイッチがあるタイプです、公式サイトではドライバーなどは見当たりませんでしたが準備中表記が多かったので今後用意されるのかもしれませんね、、

ff 01_compressed
上質なパッケージです、Fashion Gamingなんて書いてあるし、、有名どころのメーカーと比べても遜色ない仕上がり、、

ff 02_compressed
公式サイトには英文のページも選択できるのグローバルな展開を考えているのかも?このマウスではまだ中文表記だけどね、、もしかしたら今後は英語圏向けのパッケージなんかも登場するのかもね、、

ff 03_compressed
なんかRazerを思い起こすような雰囲気、、

ff 04_compressed
マニュアルとカタログが入った紙製ケースとシリコン製のケーブル留めが付いてます、、

ff 05_compressed
カタログにはまだ未発表の製品が沢山あります、、気になってるのはテンキーレスでアルミ筺体のキーボードです、、

ff 06_compressed
これかな?

ff 07_compressed
メタル風?キーキャップのフルセットも発売されるみたいですね、、

ff 08_compressed
本題のマウスの紹介です、、ケーブルはメッシュタイプでやや硬め、プラグ部は小型で金メッキ処理、、プラグアンドプレイで使えるようでケーブル装着時にOSのドライバー適用メッセージが出ましたが完了まで数分かかりました、、最後にFF Fashion Gaming Mouseで適用されましたというメッセージが出てました、、

ff 09_compressed
シンメトリーな形状でRazer DAに似てるかな?小ぶりなマウスに見えますが意外に大きいです、あとでTyonとの比較画像を載せますね、、

ff 10_compressed
DPI操作は底面で行うのでトップ面にそれらしいボタンが無いね、、サイドボタンのみのシンプルなタイプですね、それにしてもこの蛍光色の黄色は派手です、、このカラーで敬遠しちゃう人もいるかもね、、そういう人には大人し目のカラーの方がいいのかな?他のカラーや限定版も機会があれば狙ってみるつもりです、、

ff 11_compressed
右サイドは何も無し、、ラバー素材はホイールのみで他の部分はプラ素材ですこしざらついた感触です、サイド面はトップ面よりさらにザラザラ感が増します、、

ff 12_compressed
解りにくいけど左サイドにボタンが2つ、、スイッチ類はすべてオムロン?なのでクリック感がイイです!

ff 13_compressed
工作精度や剛性も問題なし、高級感があります、、

ff 14_compressed
LEDはロゴ部分とホイール周りが青色に発光します、カラーが変化するのかな?と思いましたが青LEDのみで呼吸タイプの発光パターンです、、

ff 16_compressed
ホイールはやや太目でラバー素材で両サイドが金属製です、操作感にちょっと癖があり適度なノッチはありますがやや緩め?Zowie系の感覚に近いかな、、

ff 17_compressed
私は重量をあまり気にしないのですが、このサイズで100gはかなり軽めのマスじゃないかなぁ?

ff 18_compressed
サイドの造形が美しい、、クリック感が特に上質です、、表面処理も適度な滑り止め効果、、

ff 19_compressed
ソフトウェアが今のところ無いのでLEDの設定が出来ないのが残念かなぁ、、今のところってのは私が勝手に思い込んでるだけでドライバーレスなのかもしれませんが、、公式サイトでこのマウスの製品ページの所にダウンロードとあったので、、(ダウンロードとあるけどファイルは無い!)そのうち専用ソフトとか出るのかなぁ?

ff 20_compressed
意外にソールは大人し目のタイプ、、

ff 21_compressed
底面です、左がDPI変更用で800/1600/3500となってます、右側はポーリングレートで125/500/1000Hzと変更できるようです、センサー周りにもソールがありますね、、素材はテフロンのようです、、

ff 22_compressed
ソールは小さい米粒タイプ、汎用品なんかも装着できそうです、、

ff 23_compressed
Tyonとのサイズ比較です、、 意外に大きいのが解りますね、、

ff 24_compressed
確かに大きいはずなのに実際に握ってみると大きさを感じさせない不思議さ、、軽量なのとデザインがイイのかもしれません、、

ff 25_compressed
横幅も長さもTyonより大きいんだけど、、背丈が低いね、、

PROS

  • 高級感のあるパッケージにマウス本体の美しさ
  • 上質なパーツ使用
  • 軽量

CONS

  • ホイールにやや癖がある
  • マニュアルが中文のみ
  • 限定版の入手性が悪い

 

 

 

広告