LiSheng LS-G9 Gaming-Grade Optical Mouse

HK系のオンラインショップでよく見かけるLiShengのちょっと高めなマウスLS-G9です、、解る人にはピンとくるデザインですがどちらが先に発売されたのかは不明、、Amazonでの発売日にこんな記載が、、『Date first available at Amazon.com: November 26, 2010』とあるので2010年頃のマウスでしょうか?、、現在もCorsairからロゴデザインを変更して発売されてますが、今は亡きRaptor GamingLM-3とまったく同じようなマウスです、、ただLS-G9は2009年のシールが貼りつけてあるので意外とこちらが元祖なのかもしれない、、ドイツAmazonでも『Im Angebot von Amazon.de seit    27. August 2010』とあるなぁ、、因みにRaptor GamingCorsair名義のLM-3ではMaxDPIが2400となっていますが、LS-G9ではMax値が3200DPIとなってます、、事実ならこちらの方が性能が上と言うことになるねぇ、、分解して比較すれば解るんだろうけど今のところ分解する余裕も無いので機会があったら追記ということで、、、

lsg9 01_compressed
パッケージは凝ってますね、かなり丈夫で分厚いダンボール製と言ったところかな、台座のイラストがめちゃくちゃで面白い、、上の方は第二次世界大戦時のGIとドイツの4号戦車で下の方は現用戦車のM1のイラストです、、せめて自国の戦闘車両かなんかのイラストにすればいいのにねぇ、、共産圏の国だと迂闊に自国の戦車とか武器の画像使ったらやばいのかなww

lsg9 02_compressed
トンプソンSMGを持ったGI、、だよね、、

lsg9 03_compressed
『AVA』のキャラクターでしょうか?、、このマウス柄違いのパッケージが数種類存在するようです、、

lsg9 04_compressed
私の好きなけしからん胸のお姉さんたちが、、

lsg9 05_compressed
トップ面の塗装とかサイドの滑り止めなどLM-3と全く同じのようです、、工作精度、剛性も上質ですね、、LM-3DKTという限定版みたいなマウスを所持してるんだけど見当たらなかった、、どこかに埋もれてるなぁ、比較したかったんだけどねぇ、、

lsg9 06_compressed
LM-3と異なる点がもう一つあった!ホイールの素材がかなり違うね、、LM-3では確かクリアなゴム製のような感じだったけどLS-G9はホイールのサイド部が金属製です、、こちらの方がしっかりした作りかも、、

lsg9 07_compressed
正直LM-3のモンキーモデルかと思ったんだけど、意外に工作精度がイイ!Raptor Gamingって品質に問題あったのが多いもんね、、あとソフトウェアが無いようなんだけどLM-3はあったかなぁ?あったとしたらこのLS-G9でも使えるかもしれないね、、

lsg9 08_compressed
右サイドに『G9』と書いてあります、、パッケージ違いの物だと製品名も微妙に違ったような?公式サイトでもLS-G9じゃなくて別の品番だったような気もする、、

lsg9 09_compressed
左サイドですが滑り止めはラバーじゃなくてプラ地に凸凹をつけただけです、

lsg9 10_compressed
形状は好みかな、ホールド感も良好ですね、小指までしっかり乗っかります、、

lsg9 11_compressed
表面はラバーコーティングに見えますがサラサラタイプの塗装処理でしょうか?上質な感触です、、

lsg9 12_compressed
サイドボタンはパコパコタイプかと思いきや意外な感触、、構造は解りませんがこれも上質な押下感、、クリック時の音も静かです、、

lsg9 13_compressed
滑り止めは劣化するラバー素材よりこっちの造形の方がいいかな、、

lsg9 14_compressed
ホイールの動作感はLM-3と全く同じです、、ノッチが控え目で静かな動作音です、幅広なので操作しやすいかな、、

lsg9 15_compressed
DPIはパッケージの記載文によると4段階で800/1600/2400/3200のようです、、ちょっといじった感じでは青が800DPIのようです、、

lsg9 16_compressed
1600DPI、、

lsg9 17_compressed
2400DPI、、DPI切り替えボタンも連動して変化します、、そして3200DPIはLEDオフのようです、、

lsg9 18_compressed
力胜』のロゴ、、これはメーカーの中文名ですね、あちらのオンラインショップでよく見るロゴです、、このマウス以外にもかなりの数のマウスを発売してますがチープで安いものが多いですね、、なのでこのLS-G9は別格なのかもしれない、、

lsg9 19_compressed
ケーブルがちょっと癖のある素材なのが残念、、ビニール製で巻癖が強めです、USBプラグは金メッキ処理です、、

lsg9 20_compressed
ソールに関してはLM-3に比べて貧弱な感じ、、よくある米粒状のソールですが素材はテフロンのようです、、センサーも同じものなのかは解りませんがパッケージには『Ultra Gaming-Grade Optical Precision』なんて書いてあります、、

lsg9 21_compressed
最近購入したミニサイズのSicatとの比較、、

  • Resolution: 800-1600-2400-3200dpi
  • frame Rate: 3600 frames/sec *(パッケージの原文はfranes/sec)
  • Rated Voltage: 5V
  • Rated Current: 75mA
  • Track Finding System: Optical
  • The Maximum Speed: 130 inches/sec
  • The Maximum Acceleration: 30G
  • Buttons Life(left/Right): 8 million clicks

PROS

  • しっかりしたパッケージに面白いイラスト
  • 剛性、工作精度ともに上質
  • 適度なクリック感(価格比)

CONS

  • よく解らない出自のマウス
  • ケーブルの巻癖が強くて硬め、、

 

 

 

 

広告