ZGBao T7改造 Part1

以前に紹介した深圳系メーカーZGBao(追光豹)T7ですが暇つぶしに分解してみました、、実はサイドボタンの挙動がおかしくて中がどんな構造なのか確認+マイクロスイッチでも交換してみようかなと、、このT7のガワは使い回しが多くていろんな大陸系メーカーが使ってますね、、本家のTeamScorpionFRENETIC JRは素晴らしい仕上がりですがコピー物の使用パーツとか内部造形はチープな雰囲気です、、当然サイドボタンの構造もFRENETIC JRと比べると簡易な作りでした、、今回はサイドボタンの不具合の原因追究です、、機会があればマイクロスイッチも交換予定、、具体的な不具合内容はと言うと、、手前側ボタンのクリック動作の構造がおかしいようで内蔵されてる錘に干渉してスイッチが押しきれないって感じです、、今回は錘を外す程度なので改造って言うのは大げさかなぁww

t7re 01_compressed
マウスソール2つと製造年シールをはがすと3つのネジがあるので外します、、ロックされてないので簡単に外せました、、

t7re 02_compressed
このチープな構造、、左右のボタンが長い横棒に連動してるのでどっちを押しても微妙にスイッチ側に力が働く、、

t7re 03_compressed
銀色の金属が錘です、、微妙にサイドボタンと干渉してるので手前側のボタンが完全に押し切れなくてマイクロスイッチに当たる力が弱いようです、、

t7re 04_compressed
取り敢えず錘の向きを変えることにしました、、

t7re 05_compressed
折角分解したのでパーツ類を見てみます、、と言っても詳しいことは解りませんが、、

t7re 06_compressed
最近よく見かける『YSA』のマイクロスイッチと『Huano』ですね、、『YSA』はかなりうるさい音が出ます、、

t7re 07_compressed
ホイールエンコーダーかな、、よく解りません、、

t7re 08_compressed
UFI、、と読めますがぼやけてよく見えないなぁ、、

t7re 09_compressed
『YSA』のマイクロスイッチ交換は又の機会に、、錘は向きを変えてみましがやはり干渉するので外すことにしました、、

t7re 10_compressed
まぁ価格も$10マウスなのでこんなものかな、、

t7re 11_compressed
金属を削ることも考えましたが、、時間もかかるので、、

t7re 12_compressed
かなり軽くなりました、、暫くこのままで放置です、、

t7re 13_compressed
錘を外したことで干渉が無くなりクリック感は向上しましたが、、相変わらずクリック時の音がカチャカチャ煩い、、あとスペイン製の物なんですがこの FRENETIC JRのガワを金属製にしてAvago A9800を内蔵したマウスがあるのですが、、入手は難しい、、

近いうちにマイクロスイッチを交換予定です、、

t7re 14_compressed
デバイスとは関係ないけどGW最終日に心霊トンネルと噂の丹沢にある某トンネルに行ってきました、、実は廃墟とか廃路線とか行くのも好きでたまに出かけております、、このトンネルの先にキャンプ場跡とかいうのがあるらしくそれが目当てだったのですが、、

t7re 15_compressed
このトンネルが噂の心霊トンネル、、500m位手前でゲート封鎖されてるので徒歩です、、

t7re 16_compressed
電気も無いけど登山する人たちが楽しそうに歩いてましたww

t7re 17_compressed
この辺は携帯の電波も届きません、、空気も爽やかです、、目的のキャンプ場跡まで20分ほど歩きました、、

t7re 18_compressed
到着、、なんかそれらしい雰囲気ですが建造物とかの跡は有りませんでした、、画像には映ってないけど右の方で登山家?の人が弁当を食べてましたww

t7re 19_compressed
熊もいるそうですww

 

 

広告