CM Storm NovaTouch TKL(Miami keycaps)

Cooler Masterのゲーミングブランド?CM Stormの 『静電容量無接点方式キーボード』NovaTouch TKLです、、 静電容量無接点方式と言うと東プレ Realforceシリーズが有名ですね、、1本所持してますが中々高価なキーボードでしたがこのNovaTouch TKLはそれよりは安いかな?、、$150くらいで入手できるようです、、国内ではまだ未発売のようですが個人的にUS配列が好きなので海外から購入しました、、最近キーボードも色々購入してますがEU圏とかだと独自の配列版なので注意が必要かな、、一応ゲーミングキーボードと謳ってるけどこの方式のキーボードってゲーム向きなのかなぁ、、独特な打鍵感は面白いけど性能的にはどーなんだろ、、RealforceNovaTouch TKLもゲーミングキーボードにありがちな装飾やLEDとかのギミックが皆無なのも不思議だ、、このNovaTouch TKLは『CapsLock』の状態表示のLEDすら有りません、、なので個人的にはゲーム向きでは無いような気がします、、

  • Switch Type: Hybrid Capacitive
  • Model Number: SGK-5000-GKCT1-US
  • Backlight: No
  • Interface: USB 2.0
  • Rollover: N-Key (Windows Only)
  • Windows Key Lock Function: Yes
  • Polling Rate: 1000 Hz / 1 ms
  • Keycaps: ABS
  • Onboard Memory: N/A
  • Macro Keys: No
  • Media Controls: Yes (via FN Combos)
  • Connector: Micro-USB to USB
  • Dimensions (L x W x H): 14.1 x 5.4 x 1.5 inch
  • Weight: 1.97 lbs
  • Software: No
  • Warranty: 2 Years
  • Included Accessories: Steel Wire Key Puller,USB Cable,O-Ring Sound Dampeners

バックライト無し、マクロキー無し、ソフトウェア無し、、キーボードで各種操作を割り付けてる人には不向きかもね、、

novatouch 01_compressed
パッケージはしっかりした作りだけど外見は地味、、襷が無いと何が入ってるのかわからない感じ、、

novatouch 02_compressed
裏面には各国語の解説文、、襷の裏にはスイッチの解説がイラスト付きである、、『静電容量無接点方式』については検索すればすぐ出てきますので興味のある人は探してみて、、

novatouch 03_compressed
分厚いクッションのあるスポンジタイプの台座に収まってます、、キーボード本体よりかなり大き目なパッケージです、、上に開ける感じの箱タイプで手前の部分に磁石が内蔵されてるようです、、固定用のシールが貼ってありましたが、、シールを剥がすとパッケージ表面も少し剥がれてしまいます、、これはマイナスポイントかな、、

novatouch 04_compressed
底面には添付品の『Oリング』と『引き抜き工具』その他の添付品は簡易なマニュアルのみ、、このキーボードはキーキャップを自分好みの物にカスタマイズすることが前提のようで海外サイトの記事でそれらしい記述を見かけました、、どうせならカスタマイズ用のキーキャップも同梱してくれればよかったのに、、海外のユーザーの書き込みでキーキャップの品質がいまいちってのも見かけました、、デフォルトのキーキャップを見た感じシルク印刷でコーティングもされていないような雰囲気なので経年使用ですぐに汚れたり擦れたりしそうな感じです、、

novatouch 05_compressed
マニュアル、、まぁ余計な機能が少ないキーボードなので簡単な説明のみです、、

novatouch 06_compressed
一応『Fn』キーと他のキーの組み合わせでいくつかの機能はあるようです、、

  • マルチメディア機能でボリューム関連の操作
  • タイプ時のターボモード(2×とかよくあるやつ)
  • 『Win』キー無効化機能

novatouch 07_compressed
静音化の?『Oリング』と『引き抜き工具』、、

novatouch 08_compressed
私の場合最初からカスタマイズするつもりだったので台湾メーカーのダブルショットキーキャップを同時に購入してます、、『Miami keycaps』という独特な配色の物です、、画像手前の黒色のキーがオリジナルです、、

novatouch 09_compressed
オリジナルのABS製キーキャップ、、表面の処理とかは良さげだけど、、印字タイプがねぇ、、リアルフォースみたいに昇華印刷方式だったら文句なしなのに、、

novatouch 10_compressed
工作精度は良さげです、、

novatouch 11_compressed
リアルフォースと違うところはチェリー軸のキーキャップと同じ形状ってところかな、、このおかげでカスタマイズ性は高いね、、

novatouch 12_compressed
Tai-hao製ダブルショット、、ピンク地にターコイス色の方は文字が見にくいですww

novatouch 13_compressed
ダブルショットも数年前までは入手が困難だったけど最近は国内でも簡単に入手できるようになったね、、ちなみに英語配列向けなので日本語配列版ではバックスペースやエンターキーの形状が異なるので使えない、、興味のある人はebayとかHK系のショップでも探してみてください、、

novatouch 14_compressed
独特な形状の軸部分、、丸い囲いがあるのでより安定したタイピングが出来そう、、

novatouch 15_compressed
しっかりした作りのようです、、打鍵感はというと私の表現方法では「プリンを押したような感触」と呼んでますww

novatouch 16_compressed
『Oリング』をはめてみましたが音に関してはあまり変化が無いように思います、、はっきり言って押下時の音は「コトコト」結構煩いです、、『Oリング』は静音と言うより押下時のクッション性の向上って感じかな、、

novatouch 17_compressed
テンキーレスタイプです、、サイズ的には普通ですね、、

novatouch 18_compressed
オリジナルの黒色キーキャップだとあまりにも地味なので、、でもこれは派手すぎるかww

novatouch 19_compressed
文字系キーはターコイス色で統一、特殊なキーはピンクで差別化してるようです、、ダブルショットなので当然経年で文字が擦れたり消えることはありません、、汚れても簡単に洗えそうです、、ダブルショットについてはこのブログを見てる人は解ると思うけど、、印字の部分に異なる色のプラ素材を流し込む?手間暇のかかる物で2000年以前のキーボードとかにはよく使用されてたらしいけどコスト高なので次第に製造工程が簡単で低コストのシルク印刷方式とかが主流になりいつの間にか消えていった製品ですが、、その手のマニアの間では人気があり海外では生産が続いていたようです、、ただ流通量は極小だったようで私もその頃は入手が難しかったです、、

novatouch 20_compressed
撮影技術が未熟なので文字が上手く撮れないね、、キーボード筺体部は上質な艶消しブラックです、、このメーカーのキーボードでQuick Fire Rapidと言うのがありましたが筺体部にラバーコーティング処理がなされててこのNovatouchにも使わてたら嫌だなぁと思っていましたが、、ラバーコーティングされてると見た目はイイんだけど経年劣化時のことがあるからねぇ、、

novatouch 21_compressed
一応『ステップスカルプチャー』になってます、、一応トップクラスのメーカーなので工作精度は問題ないです、、

novatouch 22_compressed
飾りっ気無しの筺体、、メーカーロゴさえトップ面にありませんが、、

novatouch 23_compressed
ここにロゴがありました、、

novatouch 24_compressed
ロゴは塗装のようです、、どうせなら金属製のプレートとかにして欲しかった、、

novatouch 25_compressed
ケーブルは着脱式ですがこの造形はよろしくないような、、自由度が低いなぁ、、ケーブルの素材はメッシュタイプでそこそこ硬さがありますが細身のケーブルなので取り回しは大丈夫かな、、でもL字のプラグは使いにくい、、

novatouch 26_compressed
小さいタイプのUSBプラグ部、、金メッキ処理ですね、、

novatouch 27_compressed
底面もシンプル、、4隅に滑り止めのゴムが付いてますがそれほど上質な物では無いようでよくあるタイプ、、接着剤が劣化すれば取れちゃうかもね、、

novatouch 28_compressed
製品シール、、

novatouch 29_compressed
滑り止め、、筺体の接合部は隙間、ガタツキ、軋み等ありません、、

novatouch 30_compressed
チルトスタンド、、先端にゴムが付いてます、、ロックもしっかりしてます、、

novatouch 31_compressed
適度な高さかな、、

novatouch 32_compressed
チルトスタンドはかなり剛性がありそうです、、

novatouch 33_compressed
ケーブルはこんな感じですが、、んーなんか中途半端な気がするがなにか意図があってこの位置にしたのだろうか?

テンキーレスのキーボードとして見ると割高感があるけど独特な打鍵感と工作精度の良さ、剛性感など良キーボードと言えそうです、、ゲーム向きなのかは個人の使用スタイルもあるので何とも言えないけどマクロや見た目の派手さを好む人には向かないかな、、

PROS

  • 剛性、工作精度が高い
  • 美しいシンプルデザイン
  • 気持ち良い打鍵感
  • キーキャップのカスタマイズ性

CONS

  • ケーブルの配置に癖がある
  • LED等発光要素が皆無
  • デフォルトのキーキャップの印字が貧弱

 

 

 

 

 

広告

CM Storm NovaTouch TKL(Miami keycaps)」への3件のフィードバック

    • えーとキーボードの事でしょうか?
      NovaTouchはAmazonUSですが国内のデバイス専門店FOX ONEさんで扱ってるような?
      キーキャップはUSAのTechKeysというショップですがebay,AliExpressとかでも入手できます。

      いいね

コメントは受け付けていません。