Hellfire Fire-pad

中文だと文字化けしそうなので、、Shenzhen Hellfire Computer Equipment Co., Ltd.という深圳にあるメーカーのマウスパッドです、、このメーカーは大陸では有名らしくてマウスパッドを多数発売してHK系オンラインショップでもよく見かけますが低価格なものが多いですね、、公式サイトでは価格の高いものやマウスなんかも発売してるようです、、日本語にすると「地獄火」というのがメーカー名で今回入手したマウスパッドにはBurn in hellとロゴが入ってるのでBurn in hellは個別のブランド名なのかもしれません、、大陸系にありがちな購入先によっては梱包形式が異なるようで平たいブリスターパッケージとか箱に入ってる物とか色々あるようです、、サイズも公式には2種類ですが、、これもショップによっては特大サイズなんてのも見かけました、、

  • Size: 320mm*280mm*4mm
  • Size: 444mm*355mm*4mm

444mmのはちょっと大きいと思ったので320mmの方を購入しました、、あるサイトではFire-padって製品名が書いてありましたが、、正式な製品名はよくわかりません、、

burn 01_compressed
かなり上質なパッケージです、、厚みがありパッドの生地部分が触れるようになってます、、

burn 02_compressed
海外向けに?英文でも特徴などが記載されてます、、

  • Customized professional player and designer(ここでは直しましたがパッケージにはCostomizedって書いてある、、スペル違うよね?)
  • Smooths and frees mouse controling
  • Makes your pointing steady and accurate
  • Washable and free from shrinkage
  • With strong toughness

この他にも書いてあるけどなんか変な英語とミススペル?でわからん、、

burn 03_compressed
製品的にはスモール版のようですが、、私にとってはミドルサイズって感じかな、、

burn 04_compressed
Razerのスモールサイズの物と比較です、、

burn 05_compressed
このメーカーのイメージキャラ?、、なんか可愛い(sk氏談)

burn 06_compressed
パッドは布なのですが、今まで見たことのない表面処理のようです、、画像では熱処理もしくはコーティングされてるように見えますが熱処理での硬さとかは無くフワフワしてます、、4mm厚と相まって手首付近の負担が和らぐ感じです、、

burn 07_compressed
比較するマウスパッドが思い当たらない、、コントロール向けと思われる感じかな、、よくある他社製コントロール版よりも滑りは控え目な気がします、、だからと言って滑らないと言うわけでもなく独特な操作感ですね、、

burn 08_compressed
ステッチ加工も上質です、、あと気に入ったのが巻癖が無い!ってとこかな、、4mm厚でステッチ付なのに開封してすぐ使えるってのは素晴らしい、、

burn 09_compressed
ラバー部分はちょっと風化?してるのか白っぽくなってる、、

burn 10_compressed
滑り止めはキメが細かい、、

PROS

  • 低価格で上質な作り
  • 入手性は良い
  • オリジナリティーのある表面処理

CONS

  • 今のところ思いつかない

 

広告